CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

納得体質

朝、コンタクトレンズを入れようとして、そのレンズのカーブに目をとめた。

 

ワンデータイプのレンズを使っている方はご存知だと思うが、レンズには表裏があり、カーブが丸くフィットする方を瞳につける。裏をつけてしまうとフィットしないため目がごろごろする。だが、今朝のレンズのカーブは表裏が見分けにくい微妙なカーブになっていた。

そのとき思った。

「人工のコンタクトレンズでさえ、ひとつとして同じものはないんだ」

絵本『誰も知らない世界のことわざ』(創元社)に載っていたスペインの諺

あなたは、私のオレンジの片割れ。

を思い出したのだ。

この愛のささやきは、ひとつとして同じオレンジはなく、半分にしたオレンジがぴったり合わさるのはその片割れだけ、というところからきたとか。

愛情豊かな国、スペインらしい素敵な諺だ。

 

さて。コンタクトレンズである。

結局そのレンズは、表も裏も使いものにならず、廃棄した。たまにあるのだが、不良品だったのだ。確かに人工物だって、まったく同じものはないかも知れない。だが、人の目レベルではっきり違っていていいわけがない。

「あーあ、やんなっちゃう。この納得体質」

自ら嘲笑する。何事もまず受け入れてしまう。とりあえず納得してしまう。そういう性質(たち)なのだ。悪い癖と言ってもいい。

夫は逆にすぐには納得しない性質で、常にきちんと見極めようとしているので、いまだたがいにその性質に、驚いたり、助けられたりもする。助けられるのは、無論わたしの方が多いのだが。

 

新しいコンタクトレンズをつけてウッドデッキに出ると、雨上がりの朝ならでは。けろじがあちらこちらにいた。小さい。今年生まれたばかりのアマガエルたちだろう。じっと顔を見て歩くと、それぞれ大きさも色も表情も違っていた。

CIMG0566カラーで洒落た絵本です。51の諺が載っています。

CIMG0569これが「あなたは、私のオレンジの片割れ」のページです。

CIMG0625きのうは、雨上がりのウッドデッキに、けろじがいっぱい!

CIMG0596「蛙の子は蛙」なんていいますが……。

CIMG0586同じような顔をしているようで、よく見ると違います。

CIMG0622性格も、それぞれ。きみはずっと隠れてるね。

 

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CIMG0887

PROFILE

プロフィール
2016-10-02-11-07-59-1
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.