CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

蝶のオアシス

週末は、客人を招いてバーベキューをした。

翌朝日曜日、ウッドデッキの汚れたところに水をかけ、ブラシでこする。

いい天気だった。

 

洗濯物を干しながら、ふと見ると、蝶が2羽ひらひらと舞い降りてきた。デッキに残った水に、とまっている。水を求めてやってきたらしい。

太陽に照らされ、大部分は乾いていた。そこにできた小さな小さな水たまり。

そのうち乾くだろうと、気にもせず放っておいた、ただの水だ。

「蝶にとっては、オアシスなんだ」

そう考えると、ウッドデッキが広大な砂漠のように思えてくる。小さな生き物たちは、そこを旅して生きている。

眼を閉じると、ミクロな彼らの世界に一瞬足を踏み入れたような錯覚を起こした。

こんなに小さな、水たまりとも言えない水に来ていました。

あ、空が映ってる。秋の空。うろこ雲でした。

一見真っ白な蝶ですが、羽を広げると鮮やかなオレンジ色の模様が見えました。写真には収められませんでしたが。

今、庭ではミンミンゼミの大合唱が鳴り響いています。

ほかにも、たくさんの生き物が。トカゲくん、かくれんぼ?

今年生まれたけろじも、だいぶ大きくなってきました。

カマキリくんとカナブンさんは、庭でよく見かける常連さん。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

I answer only Japanese.

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.