CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

集まって、桜色

お隣りの市、韮崎駅前の桜が咲いた。とてもきれいだ。

まだ冷たい風に吹かれながら、カメラを向ける。いつも思うことなんだけど、桜の花びらって一枚だと白っぽく見えるのに、集まるとしっかりピンク色。蕾が濃いピンクをしているのも、花びらがぎゅっと集まってるからなんだよね。

 

人もそうなのかな、と考える。

伊坂幸太郎が、家庭裁判所の調査官たちを描いたミステリー短編連作『チルドレン』(講談社文庫)にかいている。

彼らは一人きりでいる時は問題がなくとも、集団になると歪むのだ。陣内さんは、「子どものことを英語でチャイルドというけれど、複数になるとチャイルズじゃなくて、チルドレンだろ。別物になるんだよ」とよく言った。そういう性質なのだ、と。

歪むかどうかは別にしても、大人になってさえ「集団」になると、ひとりの人にはないその集まりの色が出てくるように思う。別物になる、という陣内の意見も遠からずだ。だんだん歪んでいく部分も出てくるものなのかも知れない。

 

集まって、桜色だったらいいな。

そんなことを思いながら、ふたたびカメラを構えた。

CIMG8857

風に吹かれて揺れていました。

CIMG8849蕾の濃いピンクも可愛いですよね。

CIMG8847青い空によく似合う花だな~ってあらためて思ったり。

CIMG8844ふわふわとこぼれ落ちそうな、雲のように思えたり。

 

CIMG8851

ピンク色って優しい気持ちにしてくれるな~と思ったり。

CIMG8855駅前ロータリーの歩道にこうして咲いているだけですが、ウキウキします。

 

☆『地球の歩き方』特派員ブログ、更新しました。

【山梨土産人気№1の『信玄餠』は、2つある?】

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.