CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

家ご飯, 四季, , 田舎で 2020.06.15

筍ご飯

ようやく、筍を食べた。スーパーで買うのもなんだかなあと思っているうちにすれ違ってしまい、季節も終わってしまったかと思った頃に産直野菜売り場で細く小さな筍に出会った。今年も...

続きを読む

手話, ドラマ, 日々の暮らし, 鑑賞 2020.06.14

『愛していると言ってくれ』

再放送して話題を呼んでいるドラマ『愛していると言ってくれ』は、25年前、トヨエツと常盤貴子が共演したラブストーリーだ。女性たちの髪形や、たばこのシーンが多いこと、ファック...

続きを読む

花と木, 山梨, 田舎で, 2020.06.13

さくらんぼ狩りスタート

今日から、明野さくらんぼ団地のさくらんぼ狩りが始まる。ホームページ立ち上げからお手伝いさせてもらって、ようやく迎えたさくらんぼの季節。まだ早いけどと早生の「高砂」をいただ...

続きを読む

家ご飯, 山梨, , 2020.06.12

ご当地カレー

いつものスーパーで、気になるご当地カレーを買ってみた。シャインマスカットの「シャインカレー」ときみひめの黄金三日月カレー」だ。ひとりのお昼に楽しんで、『地球の歩き方』北杜...

続きを読む

花と木, 日々の暮らし, 雑感, 田舎で 2020.06.11

アンラッキーか?ラッキーか?

少しまえのことになるが、愛車のタイヤがパンクした。取材に向かう途中、突然車が警告を出した。「タイヤの空気圧を確認してください」ノーマルタイヤに履き替えたばかりだったのでタ...

続きを読む

家ご飯, 花と木, , 田舎で 2020.06.10

枇杷

大粒の枇杷をいただいた。剥いてみると、実は締まっているがやわらかく甘味が濃い。「子どもの頃、近所に生ってる枇杷、食べたなあ」夫がなつかしく思い出すように言うので、「わたし...

続きを読む

住野よる, 読書 2020.06.09

『麦本三歩の好きなもの』

表紙のイラストにひどく魅かれた。といっても本物の表紙は写真で、イラストよりもシンプルな白を基調とした部屋だ。表紙の上にかけられていた本と同じサイズの帯のようなカバーの絵の...

続きを読む

家ご飯, 夫婦, , 家族のこと 2020.06.08

ディップ祭り

先週、夫は還暦を終了し、61歳の誕生日を迎えた。前日にこねたパンを焼き、アレンテージョのワインを開け、夕食はディップ祭りにした。夫婦で「ディップ祭り」と呼んでいるのは、パ...

続きを読む

家ご飯, 江國香織, スイーツ, , 読書 2020.06.07

グレープフルーツ

グレープフルーツといえば、江國香織の風変わりな小説『ホテルカクタス』を思い出す。きゅうりと数字の2と帽子の3人がホテルカクタスという名の古びた石造りのアパートで繰り広げる...

続きを読む

外ご飯, 山梨, , 2020.06.06

久しぶりのカフェランチ~「仁田平マルシェ」

マスクを置いてもらっている「仁田平マルシェ」を、特派員ブログで紹介した。久しぶりのカフェの取材、そして久しぶりのカフェランチだった。お昼前に行ったので、まだお客はいなくて...

続きを読む

家ご飯, 夫婦, , 家族のこと 2020.06.05

端っこがあって真ん中がある

天然酵母でパンを焼くようになってから、いったいいくつ焼いただろう。3~4日に1回焼き、毎朝食べている。今週から、夫が週前半は東京に出勤するようになったので、ペースは落ちる...

続きを読む

家ご飯, 2020.06.04

チョレギドレッシング

たまには違うドレッシングをと思い立ち、スーパーの売り場でチョレギドレッシングに目を留めた。「チョレギ」の意味は知らない。なんとなく韓国風? と頭に浮かぶのみである。焼肉と...

続きを読む

家ご飯, 2020.06.03

春大根

明野産直野菜売り場で、立派な大根を見つけた。瑞々しく葉が茂っている。もちろん大根自体も細く長いがずしりと重く水分をたっぷり含んでいるのがわかった。「春大根」150円とある...

続きを読む

彩瀬まる, 読書 2020.06.02

『くちなし』

7編からなるこの短編集は、直木賞候補になったそうだ。帯にはこうある。常識にとらわれない7つの”愛”が、あなたの世界を変える。『くちなし』十年不倫してきたアツタさんに別れ話...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 101

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.