CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

CIMG1113

からだのこと, 健康, 田舎で, 花と木 2018.05.27

夢うつつ

最近、ベッドのなかで眠れないなあと思いながらあれこれ考えているうちに、夢を見ていることがある。それこそ「夢現(ゆめうつつ)」という言葉そのままの状態で、夢を見ていたことに...

続きを読む

CIMG1080

, 日々の暮らし 2018.05.26

新しいウッドデッキ

ウッドデッキが、ようやく完成した。大工さんが、一枚一枚ペンキを塗った板を張り、ビスを打ち、張り終えるとふたたび一枚一枚ペンキを塗っていくさまを見て、家のような大きなモノ作...

続きを読む

CIMG0743

外ご飯, 日々の暮らし, 雑感, 2018.05.25

人の思いが動かすもの

ひとつの言葉が、空気を変えてしまうことがある。例えば、今の今まで睦まじくしていた恋人たちの片方が、意を決し、別れ話を切り出す。その瞬間、ふたりの間にはあるいは嵐のような、...

続きを読む

CIMG0965

ドラマ, 小川洋子, 読書, 鑑賞 2018.05.24

ドラマ『人質の朗読会』

小川洋子の連作短編集『人質の朗読会』は、胸に残る小説だった。ふと思い出して、オンデマンドでドラマを観た。監督【原口正晃】(2014年放送)〈cast〉ラジオ局報道記者 中...

続きを読む

CIMG0885

生き物, 田舎で, 花と木 2018.05.23

ウスバシロチョウとエゾノタチツボスミレ

日曜日、川俣川東沢渓谷の『吐竜の滝』へ出かけた。日本名水百選のひとつ「八ヶ岳南麓湧水群」が集まって流れる渓谷で、そのなかでも季節ごとに美しい顔を見せてくれるのが『吐竜の滝...

続きを読む

CIMG0952

東野圭吾, 田舎で, 花と木, 読書 2018.05.22

イエローストップな日

きのうは、イエローでストップする日だった。信号である。黄色信号で止まるか進むかは、ご存じの通りタイミングによる。それが微妙なところで、「ストップだ!」と急ブレーキにならな...

続きを読む

CIMG0810

, 家仕事, 日々の暮らし 2018.05.21

ウッドデッキの記憶

改築中のウッドデッキ。基礎ができ、板をはり始めたので、きのうの日曜日、久しぶりに洗濯物を干した。改築が始まってからずっと部屋干しだったので、気持ちがいい。はり終えた板は4...

続きを読む

CIMG0780

外ご飯, 2018.05.20

ストレス解消法は?

先週、友人とランチした際、ストレス解消法は? という話になった。わたしが、車の運転がけっこうストレス解消になっていると言ったからだ。「ひとりでじっとぼんやりしてるのが大好...

続きを読む

CIMG0699

さわぐちけいすけ, 読書 2018.05.19

『人は他人 異なる思考を楽しむ工夫』

さて、『妻は他人』には、続編がある。『人は他人 異なる思考を楽しむ工夫』(KADOKAWA)だ。料理の仕方は当然のこと、家族でも洗い物の仕方も洗濯の干し方も違っている。妻...

続きを読む

CIMG0756

手話, 日々の暮らし 2018.05.18

顔を見てケンカする?

NHK『みんなの手話』のなかで、聞こえる人と聞こえない人の違いをおもしろおかしくコントで表現するコーナーがある。聴覚に障害を持つ人ならではのコミュニケーションの仕方などを...

続きを読む

CIMG0552

ラーメン, 外ご飯, , 駅弁 2018.05.17

田舎のおひとりさまと、都会のおひとりさま

ひとりで外食できない心理は、だいたいこんなところだそうだ。① 目立ちたくない。② ひとりぼっちの淋しい人だと思われたくない。③ 心細い。すでにわたしは、以前自分のなかにあ...

続きを読む

CIMG0717

, 日々の暮らし, 生き物, 田舎で 2018.05.16

ウッドデッキセンチメンタル

先週から、ウッドデッキを作り直している。18年前、越してきたときに夫が作った、というか家族みんなで手伝って作ったウッドデッキだが、数年前から朽ちた場所を補修しながら使って...

続きを読む

CIMG0718

日々の暮らし, 雑貨 2018.05.15

なんの理由もなく満たされる日

きのうの「おもしろ日めくりカレンダー」が、とても好きだった。なんの理由もなく満たされる日めくった途端、硬くなっていた心がふんわりやわらかくなった気がした。無意識に、何もか...

続きを読む

CIMG0698

さわぐちけいすけ, 本谷有希子, 瀬尾まい子, 読書 2018.05.14

『妻は他人 だから夫婦は面白い』

本の紹介サイト「シミルボン」で知ったコミックエッセイ『妻は他人 だから夫婦は面白い』(KADOKAWA)を、のんびりと開いた。活字を追うのに疲れ、漫画に走るときもある。「...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 47
CIMG1869

PROFILE

プロフィール
2016-10-02-11-07-59-1
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.