CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

CIMG3188

珈琲&お茶, 2017.10.26

道具があるっていいね

耐熱ガラスのポットを買ってから、夜だけではなく毎朝ハーブティを飲むようになった。ポットを軽く温めて、ティキャディ1杯のハーブを入れて湯を注ぎ、5分待つだけ。朝食を作りなが...

続きを読む

CIMG3187

小池真理子, 映画, 読書, 鑑賞 2017.10.25

『二重生活』

尾行。したことありますか? されたことありますか? してみたいですか?台風の吹き荒れる夜、録画していた映画『二重生活』を、観た。「秘密を知ること、それは、震えるほどの興奮...

続きを読む

CIMG3155

外ご飯, 手話, 日々の暮らし, 2017.10.24

空気のやわらかさを感じて

所用で出かけた帰り、急に思い立ち、同じ町内の『くじらぐも』に立ち寄った。山羊やニワトリを飼い、野菜やハーブなどを育て、地元の食材を活かした料理を出しているカフェだ。古民家...

続きを読む

CIMG3138

家ご飯, 2017.10.23

大粒の丹波栗

神戸に住む夫の叔父から、丹波の黒大豆枝豆が届いた。毎年送ってくださるので、塩茹でに、豆ご飯に、毎年楽しませてもらっている。その枝豆と一緒に、丹波の栗も入っていた。大粒の美...

続きを読む

CIMG3133

奥田英朗, 島本理生, 森絵都, 読書 2017.10.22

主婦のおこづかい、どうしていますか?

夫の母は、家計について研究するサークルを長年続けていて、しっかりとした考え方を持っている。その義母の持論のひとつに、主婦は自分費を設け、毎月自分のために使えるお金を確保す...

続きを読む

CIMG3116

日々の暮らし, 雑感, 雑貨 2017.10.21

セーラームーンの記憶

ふと思った。今暮らしている家には、輪っかになった蛍光灯はないなと。今でも、たまに思い出しては可笑しくなる。あれは末娘が生まれて間もない頃だった。6歳の息子、4歳の娘、そし...

続きを読む

CIMG3076

からだのこと, 健康, 田舎で, 花と木 2017.10.20

顎関節症を患って

最近、出された茶菓子などを食べるとき、自意識過剰になる。「ぱくりとひと口で食べた方が美味しいのに、小さくちぎってる」なんて、思われやしないかと緊張する。これが、たいていの...

続きを読む

CIMG3086

四季, 田舎で, 2017.10.19

天高く鰯雲

きのう、長雨が上がりようやく晴れ間が射した。下りの坂道を運転中、鰯雲が前方に広がっていて車を停めた。青い空に鰯雲が流れていく。天高く馬肥ゆる秋というが、空が高い。所用を済...

続きを読む

CIMG2937

佐藤正午, 読書 2017.10.18

『ジャンプ』

佐藤正午さん、遅ればせながら『月の満ち欠け』(岩波書店)直木賞受賞おめでとうございます。ごめんなさい。まだ1冊も読んだことありませんでした。ということで、本屋にたくさん並...

続きを読む

CIMG3025

家ご飯, 2017.10.17

卓上七輪 大人よ、遊べ

夫が、卓上七輪を買った。ネットでポチっとしたらしい。雨で冷え込んだ週末は、さっそくそれで楽しんだ。七輪と言えば、秋刀魚。秋刀魚と言えば、七輪である。さっそく秋刀魚を焼いて...

続きを読む

CIMG3004

田舎で, 薪ストーブ 2017.10.16

ストーブ祭りで斧投げて

週末、長野の伊那の『ストーブ祭り』に出かけた。開催しているのは、薪ストーブ屋の『DLD』だ。室内用の薪ラックを見たいと思ったのだ。軽食や小物の出店も出るらしい。高速に乗れ...

続きを読む

CIMG3035

からだのこと, 健康, 珈琲&お茶, 2017.10.15

眠りの扉の鍵はどこに

咳喘息は、ひと月続けた吸入剤と飲み薬ですっかりよくなった。これからも吸入剤は続けていくが、量は半分になり飲み薬もやめてみることになった。もちろん呼吸器内科で診断を受けての...

続きを読む

CIMG2940

美術館, 鑑賞 2017.10.14

『運慶』

運慶は、平安時代から鎌倉時代にかけて活躍した日本でもっとも著名な仏師だ。運慶の仏像は、まるで命を吹き込んだのではないかというほどに生き生きと作られているという。先月、奈良...

続きを読む

CIMG2960

おしゃれ, 日々の暮らし 2017.10.13

秋色のスーツ

何年ぶりになるだろう。スーツを買った。スーツと言っても、きちんとした席に出られるようなものではなく、ちょっとお洒落して出かけたいとき用のカジュアルなものだ。急に寒いくらい...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 32
CIMG2876

PROFILE

プロフィール
2016-10-02-11-07-59-1
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.