CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

手話, 丸山正樹, 日々の暮らし, 読書 2019.12.21

『慟哭は聴こえない~デフ・ヴォイス』

「慟哭(どうこく)」悲しみのため声を上げるほど激しく泣くこと。手話教室の友人が『デフ・ヴォイス』の続編を貸してくれた。4編から成る短編集だ。第1話『慟哭は聴こえない』「C...

続きを読む

, , 田舎で 2019.12.20

見えないけれど、そこにある

家から車を走らせて、まず見える山は、南アルプス連峰の甲斐駒ケ岳だ。「ああ、甲斐駒、綺麗。気持ちよく晴れてるなあ」そう思いながら定点観測地点で右を向くと、八ヶ岳のわずか上に...

続きを読む

家ご飯, 花と木, , 田舎で 2019.12.19

赤大根の酢漬け

家庭菜園をしている方に、赤大根をいただいた。「酢漬けにすると美味しいよ」毎年そう言ってくださるので、こちらも簡単酢漬けのレシピはマスターしている。なに、レシピというほどの...

続きを読む

珈琲&お茶, 山梨, スイーツ, , 2019.12.18

珈琲のなかの空

2年ほど前から豆を買っている、甲府の珈琲屋さんを紹介した。定期的に豆を買うにはちょっと遠いのだけれど、甲府駅から歩いて3分ほどなので、東京に出た際に乗り換え待ちの時間に立...

続きを読む

花と木, 日々の暮らし, 雑貨, 田舎で 2019.12.17

匂い袋の赤

新しい年を迎える前にと、お香と匂い袋をネットで頼んだ。京都の友人が以前案内してくれた「松栄堂」のもので、義母も気に入って使っている「誰が袖」という匂いの匂い袋は、車用だ。...

続きを読む

家ご飯, 親子, , 家族のこと 2019.12.16

気忙しい

気、忙しいとかいて「気忙しい(きぜわしい)」と読む。年末は、何かと気忙しい。年内に、あれもこれもやっておかなくちゃと思うこと満載だ。掃除も断捨離も、年賀状もクリスマスプレ...

続きを読む

外ご飯, 日々の暮らし, 雑貨, 2019.12.15

ドーナッツとパーソナルスペース

最近、ドーナッツを食べていない。というのも数年まえから甘いもの苦手症候群に陥り、すっかり甘いものが食べられなくなってしまった。ドーナッツの穴は相変わらず魅力的なのに、そこ...

続きを読む

家ご飯, 健康, ヨガ, , からだのこと 2019.12.14

腸活してますか?

ひと月前にベトナムへ行って以来、じつは調子が悪かった。といってもたいしたことじゃない。旅行に行くとたいてい便秘し、その後も腸の具合が不調になることが多い。元気そうに見えて...

続きを読む

小川洋子, 読書 2019.12.13

『約束された移動』

しつこく小川洋子を読んでいる。”移動する”六篇の物語、と帯にはある。『約束された移動』表題作。ホテルのロイヤルスイート担当となった客室係は、ハリウッド俳優Bが滞在した後、...

続きを読む

日々の暮らし, 雑感, 田舎で 2019.12.12

石の未来、石の過去

居間に落ちていた小さな石のかけらを拾い、ふと思い出した。小学生の頃、15分ほどの道のりをよく石を蹴りながら下校した。集団下校も通うべき塾などもなく、急ぐ必要は何もない。ひ...

続きを読む

美術館, 親子, 珈琲&お茶, , 家族のこと, 鑑賞 2019.12.11

プレゼントの記憶

先日東京に出た際、知人の個展を観に、銀座へ出かけた。日本画で、植物を繊細に描いていて、その儚さが伝わってきて切なくも、やわらかな気持ちになった。さて。少し時間があったので...

続きを読む

その他, 山梨, 読書, 2019.12.10

素敵な本屋さん

小説が好き。本を手に取った感触が好き。紙の本が好き。それぞれ重さも手触りも違うのがまた好き。新しい本の紐栞がくるんと丸まっているのが好き。その紐栞の跡がくっきりとついてい...

続きを読む

家ご飯, 2019.12.09

つい、いつも通りに

今年も、ふるさと納税をして返納品を楽しませてもらった。ここ数年、「被災地」と呼ばれる地域が増えてしまい戸惑うばかりだが、なるべく災害があった地域に送るようにしている。陸前...

続きを読む

家ご飯, 2019.12.08

豆苗は、やっぱり中華で

豆苗をキッチンでふたたび育てて食べるのは、すでにスタンダードとなった。ドラマ『凪のお暇』で、主人公凪は「豆苗を育てる貧乏くさい女」と語られていたし、映画『天気の子』でも、...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 88

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.