CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

手話, 珈琲&お茶, 日々の暮らし, 2019.07.08

”デフリンピック”って知ってる?

毎週通っている手話教室は、NPO法人『楽しく笑って人生を過ごす山梨手話の会』が運営している。その活動のひとつ「高齢ろうあ者いきいきサロン」に初めて参加した。65歳以上の聴...

続きを読む

外ご飯, 山梨, , 2019.07.07

白い花の後ろ姿に

先週『平山郁夫シルクロード美術館』を取材したとき、JR小淵沢駅の観光案内所に立ち寄った。つつじ祭りのときにお世話になった観光課の方に挨拶に寄ったのだ。ついでに近所の古民家...

続きを読む

家ご飯, 2019.07.06

『やみつきバズレシピ』その2

引き続き『やみつきバズレシピ』を楽しんでいる。栗原はるみの安定の美味しさとはまったく違った、遊び心満載のレシピ本だ。Twitterで料理男子がアップしていて人気になったと...

続きを読む

外ご飯, 2019.07.05

なぜかホットドッグが好きで

先月は、夫の写真展があったり、父の入院があったりといろいろで、東京に出る機会が増えていた。家での朝食はご飯派だが、外ではパンが多い。たいていは、チェーンの珈琲屋で済ます。...

続きを読む

中島京子, 読書 2019.07.04

『樽とタタン』

タイトルは、『樽とタタン』「タルト・タタン」は、フランスの林檎タルトの名だが、「タタン」は、樽の上に座るのが好きな女の子。あごに長いひげをたくわえたおじいさんの小説家が、...

続きを読む

美術館, 山梨, 鑑賞, 2019.07.03

コインのなかに

市内の『平山郁夫シルクロード美術館』に、取材で出向いた。日本画家平山郁夫の絵画と、150回にも及ぶシルクロードの旅で集めたコレクションを所蔵する美術館だ。平山画伯の絵はそ...

続きを読む

家ご飯, 花と木, , 田舎で 2019.07.02

山椒の実~冷凍保存

野菜直販所で買った山椒の実を、冷凍保存した。昨年、ブログのお友達hanamomoさんに教わった。「生のまま冷凍しておいて、煮物を煮るときに入れるといい」と。目から鱗が落ち...

続きを読む

山梨, 日々の暮らし, 雑貨, 2019.07.01

いまっからはじまり

きのうで、今年も半分終わった。最近『ペペペ日めくりカレンダー』とともに楽しんでいる『甲州弁カレンダー』も、月の終わりだったが、いまっからはじまりという言葉だった。再スター...

続きを読む

家ご飯, 漫画, , 読書 2019.06.30

『きのう何食べた?』メシ~シンガポールチキンライス

これが作りたくて、3合炊きのご飯土鍋を買ったと言ってもいい。シロさんの「シンガポールチキンライス」である。もちろんシロさんは、炊飯器で炊いている。「ご飯土鍋、炊き立て美味...

続きを読む

ヨガ, おしゃれ, 日々の暮らし, からだのこと 2019.06.29

”こぞこぞ”体操のススメ

ヨガの先生に、「こぞこぞ体操」なるものを教わった。まず、仰向けで寝転がる。片方の膝を立てる。その膝の上に、もう片方の足首を乗せる。立てた方の膝小僧でふくらはぎをマッサージ...

続きを読む

家ご飯, 2019.06.28

ラタトゥイユ

久しぶりに、ラタトゥイユを煮た。買い物に出ない日に、茄子があるのであるものでつくろうと思い立ち、新玉葱とパプリカと3種類だけでいいかとキッチンに立った。ほかに何か入れられ...

続きを読む

花と木, 山梨, 田舎で, 2019.06.27

あじさい寺へ

富士川町のあじさい寺へ、取材に出かけた。『小室山妙法寺』という日蓮宗のお寺だ。日本じゅうに「あじさい寺」と呼ばれるお寺があることは知っていたが、山梨にもあるのだった。先日...

続きを読む

家ご飯, 2019.06.26

羽根つき餃子大成功!

初めて、羽根つき餃子に成功した。これまで羽根がパリッと焼けなかったのは、差し水に入れる小麦粉の量が少なかったらしい。適当に混ぜていただけだったので、当然と言えば当然。差し...

続きを読む

花と木, 生き物, 田舎で 2019.06.25

蛍を観に

ずいぶんと久しぶりに、蛍を観に行った。観に行ったと言っても、夫を駅まで迎えに行った帰り道、お隣り韮崎市の蛍祭りをする神社に立ち寄っただけだ。久しぶりに見た蛍は、白い光をゆ...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 77

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

I answer only Japanese.

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.