CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

映画, 鑑賞 2020.02.19

『ラストレター』

岩井俊二監督作品『ラストレター』は、ぜひ観たいと思っていた。同じく岩井俊二が24年まえに撮った『LoveLetter』でトヨエツに恋して以来、ずっと待っていたのかも知れな...

続きを読む

家ご飯, 2020.02.18

大和芋の海苔巻き揚げ

大きな大和芋をいただいて、楽しんでいる。我が町明野町は、美味しい長芋が採れる土地。いただいた大和芋も密度が濃い割にはすっきりとした味わいで美味しかった。けれど、地物の美味...

続きを読む

音楽, 鑑賞 2020.02.17

竹内まりや『Turntable(ターンテーブル)』

竹内まりやの3枚組CD『Turntable(ターンテーブル)』を、毎日運転しながら聴いている。透き通った明るく美しい歌声は和やかな気持ちにさせてくれるし、ストレートでやわ...

続きを読む

山梨, 2020.02.16

アスレチックで

最近『地球の歩き方』北杜・山梨特派員ブログで、身近な場所で富士山スポットを探し、紹介している。今回は、お隣り韮崎市の陸上競技場がある韮崎中央公園を歩いた。富士山も南アルプ...

続きを読む

外ご飯, 夫婦, 親子, , 家族のこと 2020.02.15

家族で焼き肉

上の娘が誕生日を祝ってくれるというので、東京に出かけた。「焼き肉がいいな」リクエストすると、友人たちと行って美味しかったという日本橋の焼き肉屋を予約してくれた。「肉の切り...

続きを読む

スイーツ, 沖縄, , 2020.02.14

ヒラミーレモンケーキ

沖縄の旅の帰り、友人が、「オハコルテ」のヒラミーレモンケーキをお土産にと持たせてくれた。沖縄にしか店のないフルーツタルト屋さんで、ヒラミーレモンというのはシークワーサーの...

続きを読む

茨木のり子, 読書 2020.02.13

『倚りかからず』

『倚りかからず』は、茨木のり子の8番目の詩集で70代で出版されたそうだ。もはやいかなる権力にも倚りかかりたくはないながく生きて心底学んだのはそれぐらいじぶんの耳目じぶんの...

続きを読む

家ご飯, 2020.02.12

これも我が家の味

「これ、食べてみて。美味しいんだよ」客人を迎えたときの朝食に、こんなふうに出すことがある佃煮は、じつはふじっ子煮である。ふじっ子煮の生姜こんぶが、夫婦ともに気に入っていて...

続きを読む

美術館, 山梨, 鑑賞, 2020.02.11

椅子は、人が座ってこそ完成する

市内の「彫刻家具ギャラリー良工房」を取材した。彫刻家が家具を作ったのだから、おもしろい形になる。抽象的な芸術作品のようにも見える家具が並んでいて、ひとつひとつ見ているだけ...

続きを読む

, 四季, 田舎で 2020.02.10

凍った朝に

この季節、朝早く運転しようと思うと、まず凍ったフロントガラスを解かさなくてはならない。地球のためにアイドリングはしたくないが前が見えなくてはどうしようもない。そしてこの季...

続きを読む

山梨, 2020.02.09

韮崎の平和観音

いつも使うJR中央線韮崎駅のホームから、真っ白い観音様が見える。観音様は高台に立ち、やわらかな微笑みをたずさえ富士山の方を見ておられる。もう何年も、いや20年以上そのお姿...

続きを読む

, 珈琲&お茶, 2020.02.08

ヨギティーのひとことメッセージ

若い友人に、家族で行ったハワイ土産だとハーブティをもらった。ヨギティーの「ジンジャー」だ。「へえ、ジンジャーだけっていうのがあるんだねえ」驚くわたしに、彼女が言う。「そう...

続きを読む

大山誠一郎, 読書 2020.02.07

『アリバイ崩し承ります』

手にとったのは、安田顕主演でドラマ化されると知ったからだ。そのうえ気軽に読めるミステリー短編集。それも本格ミステリーだ。時計屋にも魅かれた。昔ながらの商店街にある古びた時...

続きを読む

, 沖縄, , 2020.02.06

やちむんと琉球ガラス

やちむんを観て歩いたほぼ2日の沖縄の旅。じっくり焼き物を見て歩く時間は至福だった。彼女と焼き物を観て歩いたのは初めてだったが、時間の流れがぴったりくるというか、阿吽の呼吸...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 93

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.