CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

花と木, 山梨, 田舎で, 2020.08.14

ぶどう作りはアートだ!

隣町の「フォレストサイド横森ぶどう園」を取材した。8月の頭から食べ頃を迎えたデラウェアをいただきながら、お話をうかがった。巨峰、ピオーネ、シャインマスカット、サニードルチ...

続きを読む

井上荒野, 読書 2020.08.13

『あなたならどうする』

昭和の歌謡曲をタイトルに、その歌詞にインスパイアされた9編の短編。頭に井上荒野ならではで、悪戯っぽく1編のブルース(歌詞形式)「人妻ブルース」が置かれている。「時の過ぎゆ...

続きを読む

家ご飯, 花と木, , 田舎で 2020.08.12

とうもろこしの茹で方

フルーツほおずきと一緒に、とうもろこしの収穫もさせてもらい、せっかく自分でもいだので、茹で方にもこだわってみることにした。いろいろかいてあったなかで目に留まったのは、3つ...

続きを読む

花と木, スイーツ, , 田舎で 2020.08.11

フルーツほおずき

取材先で、食用のほおずきを収穫させてもらった。何年か前から出荷されるようになったこの果物のような野菜は、「フルーツほおずき」「ストロベリートマト」「オレンジチェリー」「ほ...

続きを読む

井上荒野, 読書 2020.08.10

『結婚』

タイトルは「結婚」だが、結婚詐欺師と彼に翻弄される10人の女たちを描いた連作短編集である。東京のカルチャースクールで、ダンスクラブで、宝石商として訪ねた家で、イベント会場...

続きを読む

外ご飯, 山梨, , 2020.08.09

北欧への憧れ

北欧風のランチが楽しめるカフェ「TRETAR(トレートール)」を取材した。店名の「TRETAR」はスウェーデン語で「3杯目のコーヒー」。ライ麦パンが見えなくなるほど具材を...

続きを読む

花と木, 生き物, 田舎で 2020.08.08

迷いこんだチビトカゲ

「あー、なかに入っちゃってるよ」しっぽが体長の半分ほどもあり、メタリックブルーに光っているから、ニホントカゲの子供だ。網戸に影が見えたので外にいるのかと思えば、家のなかに...

続きを読む

家ご飯, 2020.08.07

さくらんぼの蜂蜜パン

さくらんぼの収穫時期も終わり、ひと月が経ったが、さくらんぼ農家さんのお手伝いをした余韻は、まだ残っている。さくらんぼ農家さんは、農園に受粉のためミツバチを飛ばす。その蜂が...

続きを読む

奥田英朗, 読書 2020.08.06

『マドンナ』

『ガール』に続き、奥田英朗を再読した。対となる2冊の短編集は、『ガール』は女性目線なら、『マドンナ』は男性目線で描かれている。主人公はみな40代男性で課長だ。第1話「マド...

続きを読む

家ご飯, 2020.08.05

初収穫

庭の茗荷を初収穫した。夏である。今年は梅雨が長かったこともあり、ぽっかり夏がやってきて、ぽっと茗荷が出てきたようなぼんやりとした感覚だ。それでも広がる青空に真っ白い入道雲...

続きを読む

家ご飯, 2020.08.04

茂倉ウリ

早川町で百年以上前から栽培されているという胡瓜の在来種「茂倉ウリ」なるものをいただいた。「もぐらうり」と読むそうだ。茂倉(もぐら)地区で栽培している胡瓜なのだとか。富士吉...

続きを読む

奥田英朗, 読書 2020.08.03

『ガール』

奥田英朗の『ガール』を再読した。5年ぶりだが、再読なのに一気読みだ。素晴らしい短編集だった。第1話「ヒロくん」入社14年目36歳で課長になった聖子は、年上の部下を持て余し...

続きを読む

家ご飯, 山梨, , 2020.08.02

吉田のうどん

8月最初の特派員ブログは、富士吉田市の郷土料理「吉田のうどん」を紹介した。と言っても、コンビニで夏限定で売り出すお手軽バージョンだ。富士吉田は、ここ北杜からはけっこう遠い...

続きを読む

家ご飯, 映画, , 鑑賞 2020.08.01

パンを分け合う人

胡桃パンを焼いて出かけ、帰ってくるとちぎって食べた跡があった。不意に、映画『しあわせのパン』を思い出す。パンをちぎって、分け合うシーンが印象的な映画だ。田舎パン「カンパー...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 106

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.