CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

家ご飯, 山梨, , 2019.01.10

うまいもんだよ南瓜のほうとう

初めて家で、ほうとうを作った。といっても打ったわけではない。買ってきたほうとうを煮ただけだ。『地球の歩き方』で記事をかくため、あえてお土産コーナーで購入した。選んだものは...

続きを読む

手話, 東京, 日々の暮らし, 2019.01.09

『神田明神』で道案内

東京の実家に年始の挨拶に行った際、『神田明神』を詣でた。今月末にここで会社のイベントがあるので、お参りしたかったのだ。混み合う人に戸惑いながらも(東京は人がいっぱいいるな...

続きを読む

健康, ヨガ, おしゃれ, 日々の暮らし, からだのこと 2019.01.08

ビーチサンダルに変えてみた

じつは、12月初め頃から右ひざを傷め不自由していた。歩くと痛いだけで、座っているとき寝ているときには違和感すらまったくない。原因もわからない。しかたなくウォーキングも控え...

続きを読む

, 山梨, 田舎で, 2019.01.07

凡事徹底

年が明けてから1週間もたたないうちに、もう3回もやってしまった。失敗続きである。初詣の際に選ぶ御守りは、毎年決まっている。厄除開運と交通安全。毎日運転する身なので、交通安...

続きを読む

その他, 読書 2019.01.06

『人をつくる言葉』

『韮崎大村美術館』で、メモ魔とも呼ばれた大村智博士が備忘録帳「腹中有書」に集めてきた言葉を収めた著書を購入した。『人生』『仕事』『教育』の3つに章立てされている。いくつか...

続きを読む

, 美術館, 田舎で, 鑑賞 2019.01.05

発見すること~『韮崎大村美術館』にて

ノーベル医学生理学賞を受賞した大村智博士が館長を務める『韮崎大村美術館』へ、初めて足を運んだ。開催されている企画展は『絵画にみる黒』で、ハッとするような黒のほかに赤を使っ...

続きを読む

夫婦, 日々の暮らし, 雑貨, 家族のこと 2019.01.04

今年のカレンダー

6月に写真家デビューした夫が、依頼されてカレンダーを作った。今年は居間で、仕事部屋でそのカレンダーを楽しんでいる。依頼されたテーマは、「何でもない日常の大切さに思いを馳せ...

続きを読む

四季, 田舎で 2019.01.03

初詣で

今年も例年の如く、お隣りは韮崎市の『武田八幡宮』へ初詣に出かけた。特別な思い入れがあるわけではないが、何か魅かれるところがあるのだろう。末娘の7歳の七五三も、ここをお参り...

続きを読む

家ご飯, 2019.01.02

新しいものへ向かう小さな気持ち

年末も押し迫り、もう10日もないという頃に電子レンジが壊れた。18年以上使っていたので、当然買い替えということになる。電気量販店の売り場に行くと「スチームオーブンレンジ」...

続きを読む

家ご飯, 四季, , 田舎で 2019.01.01

お正月の匂い

「お正月の匂いだね」大晦日の朝、起きてきた夫が言った。すでに煮しめの牛蒡と椎茸を煮始めていて、たしかにそれはお正月の匂いだ。だがここ数日、わたしは玄関に入るなり思っていた...

続きを読む

夫婦, 日々の暮らし, 家族のこと, 雑感 2018.12.31

今年のマイ十大ニュース

2018年を振り返り、今年のマイ十大ニュースをかきだしてみた。【1】2月 ピョンチャンパラリンピック、アイスホッケーの応援に行く【2】4月 新しいエッセイサークルに入り、...

続きを読む

家ご飯, 東京, , 2018.12.30

大根持ってお台場へ

どうしようかと迷ったのだが、結局持っていくことにした。大根である。歳の頃も近い4人での女子会は、何年かごとにゆるりと開催されていたのだが、今年は思い切って「お台場のホテル...

続きを読む

家ご飯, 親子, , 家族のこと 2018.12.29

黄身の色

生みたての卵をいただいた。家庭菜園も幅広くされている方で、鶏も飼っている。以前にもいただいたことがある。その卵、いつものことだが割ったときに驚く。黄身の色が淡いのだ。それ...

続きを読む

小川洋子, 読書 2018.12.28

『琥珀のまたたき』

パパが遺した別荘で暮らすことになったとき、ママは子どもたち3人に新しい名前をつけた。もとの名前は魔犬に呪いをかけられた、口にしてはならないと。姉は「オパール」、真ん中の弟...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 64

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

I answer only Japanese.

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.