CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

外ご飯, 花と木, 神保町, , 田舎で, 2021.09.09

さようなら猿楽町

週の初めに、引っ越しをした。夫が東京で借りていた部屋を、退職に伴い引き払ったのだ。駅で言うと水道橋と神保町のあいだ、猿楽町という街のワンルームだった。週に2晩ほど、彼はこ...

続きを読む

角田光代, 読書 2021.09.08

『だれかのいとしいひと』

酒井駒子の表紙絵で手にとった角田光代の短編集は、「どんなに好きでも、もう二度と会えない人」というテーマだった。転校生だった経験がないという理由でフラれた〈あたし〉は、「転...

続きを読む

家ご飯, 山梨, , 2021.09.07

「青い富士山カレーパン」&「赤い富士山カレーパン」

待っていたカレーパンが届いた。「青い富士山カレーパン」と「赤い富士山カレーパン」だ。なかには、「青い富士山カレー」と「赤い富士山カレー」が、それぞれ入っている。NHKニュ...

続きを読む

ポルトガル, 日々の暮らし, 雑貨, 2021.09.06

アズレージョ風フック

ペンキを買いに行ったホームセンターで、アズレージョ風のフックを見つけた。じっと見ていたら、夫に笑われた。「外板、アズレージョにする?」とは、彼特有のジョークだが、ふたりで...

続きを読む

夫婦, , 日々の暮らし, 家族のこと 2021.09.05

雨の音

雨の音が、変わった。一昨日の夜からだ。いつもより、半音高い感じだろうか。いや。たぶん、ドもレもミもある。音楽にはなっていないけれど、雨が当たる場所によっていろいろ違う音が...

続きを読む

夫婦, 山梨, 家族のこと, 2021.09.04

夫婦木神社

取材に出かけても、記事にならないケースもある。「夫婦木(みょうとぎ)神社」は、メディアへの掲載は断っているそうだ。20年近く前に夫婦で出かけた思い出の神社だし趣もあるので...

続きを読む

朱野帰子, 読書 2021.09.03

『対岸の家事』

対岸の火事【たいがんのかじ】《向こう岸の火事は、自分に災いをもたらす心配のない意から》自分には関係がなく、なんの苦痛もないこと。対岸の火災。デジタル大辞泉よりで、タイトル...

続きを読む

花と木, 山梨, 田舎で, 2021.09.02

夏の森の山野草

山梨のパワースポット第3弾の記事をかいた。毎年初詣に出かけるお隣り韮崎市の「武田八幡宮」だ。毎年出かけている場所なのに、夏の盛りに行くのは初めてのこと。森が放つパワーとい...

続きを読む

家ご飯, 2021.09.01

ジャンボピーマンの肉詰め

ジャンボピーマンで肉詰めをした。半分に切ってから詰めるか迷ったが、大きいことはいいことだとそのまま詰めて焼くことにした。ピーマンの肉厚度が半端なく、ジャンボピーマンならで...

続きを読む

夫婦, 北海道, 家族のこと, 2021.08.31

5度目のオカネイラズ

少しずつ断捨離を進めるなかで、オカネイラズに2つの品物を出した。4度目は、amadanaのミル&ミキサー。5度目は、北一硝子のオイルランプ。それぞれ、欲しいという人のとこ...

続きを読む

湊かなえ, 読書 2021.08.30

『Nのために』

久しぶりに、湊かなえのミステリー。『Nのために』は、デビュー4作目の初期の頃の作品だ。純愛ミステリーとも言われていて、2014年にドラマ化されている。物語は、野口夫妻の死...

続きを読む

家ご飯, 花と木, , 田舎で 2021.08.29

夏野菜料理

ふたたび、夏野菜をたくさんいただいた。トマトにミニトマト、ジャンボピーマン、茄子、獅子唐、紫蘇、モロヘイヤもある。さっそく、はりきって料理した。オリーブオイルとビネガーた...

続きを読む

花と木, 田舎で 2021.08.28

タカサゴユリ

今年も、タカサゴユリ咲く季節がやって来た。庭のタカサゴユリは、少しずつ増えていて、けっこうにぎやかだ。植えた覚えのない花だが、どこからか種が飛んできていつのまにやら十本以...

続きを読む

家ご飯, 沖縄, , 2021.08.27

ゴーヤはやっぱりチャンプルー

ひとりご飯が続くタイミングで、ゴーヤを3本いただいた。ゴーヤだけで、炒め煮にしておこうかと考えて、いや、ゴーヤはやっぱりチャンプルーだという結論に至る。野菜をたくさんいた...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 134

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.