CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

山崎方代, 読書 2021.01.23

『方代』

『一篇の詩に出会った話』に載っていた山崎方代の歌集『方代』が届いた。同人誌を思わせる手作り風の薄い本で、二百首の歌がずらりと並んでいる。あとがきによると、前半百首は昭和2...

続きを読む

家ご飯, 花と木, , 田舎で 2021.01.22

柚子胡椒~青でも赤でも黄でもなく

NHK「おはよう日本」のまちかど情報室で、手作り柚子胡椒を紹介していた。柚子胡椒は大好きで、とくに鶏肉を焼いたときには欠かせない。いただいた柚子もあったので、さっそく作っ...

続きを読む

家ご飯, 2021.01.21

素敵な数値は雲隠れ~「海老ワンタン鍋」

『鍋の天下一品』の新しい鍋を次々と楽しんでいる。今回は、「海老ワンタン鍋」だ。じつを言うと、ワンタンを包むのは初めての体験。包み方をネットで調べてからの出発だ。まずワンタ...

続きを読む

花と木, , 四季, 田舎で 2021.01.20

間一髪

家が揺れ、夜中に何度も目が覚めた。地震ではない。強風にぐわんぐわんと家が揺すられていたのだ。朝先に起きていた夫が、たいへんなことになっていると窓の外を指さした。「夜中に大...

続きを読む

山梨, 日々の暮らし, 雑貨, 2021.01.19

いいさよ~

特派員ブログで、甲州弁の紹介をした。そのなかで、いちばん好きなのは「いいさよ~」だとかいた。「どういたしまして」「いいよいいよ」「気にしないで」「だいじょうぶだよ」そんな...

続きを読む

, 珈琲&お茶, 2021.01.18

珈琲に入っているもの

コロナ禍で、珈琲もオンライン販売で購入している。1年ほど前に取材した「AKITOCOFFEE」のオンラインで、約500gずつ買っては挽いて日々ドリップしている。その豆が到...

続きを読む

その他, 茨木のり子, 読書 2021.01.17

『一篇の詩に出会った話』

編者である近代詩伝道師Pippoは、いう。「詩の行方」が知りたい、と強く思うようになりました。〈一篇の詩〉が連れて行ってくれる場所、見せてくれる風景、と言いかえてもいいで...

続きを読む

家ご飯, 2021.01.16

ビュッフェとバイキングの違い

夕食の残りが少しずつ冷蔵庫にあって、朝食バイキングのようなにぎやかな朝食になるときがある。松の内が明けた頃、常備菜の桜大根の酢漬けのほか、南瓜の煮物、白菜の柚子煮びたし、...

続きを読む

生き物, 四季, 田舎で 2021.01.15

見えない足跡

大寒を迎えた朝、降り積もった雪の上にいくつかの足跡を見つけた。小さな靴が、ふたり分。近所の小学生、サキちゃんとユウくんだろう。すべらないようにそろりそろりと歩いていく様子...

続きを読む

健康, 生き物, 四季, からだのこと, 田舎で 2021.01.14

ターミネーターになる

日々、ターミネーターになっている。ルームランナーでウォーキングするわたしの姿がかっこ悪いとは定評がある(夫しか知らない)が、夫が見るたびにアドバイスしてくる。「もっと、腕...

続きを読む

家ご飯, 夫婦, , 家族のこと 2021.01.13

珊瑚婚を迎えて

今年初めての連休、結婚して35年を迎えた。結婚35年を祝う記念日は、珊瑚婚式というらしい。海底でじっくりと成長する珊瑚のごとく、長年愛を育んだ夫婦の記念日を祝うという意味...

続きを読む

花と木, , 家仕事, 日々の暮らし, 田舎で 2021.01.12

金の熊手と銀の熊手

雪が降るまえにと、側溝の落ち葉とりをした。お向かいのご夫婦と一緒に、スコップや熊手、箕などで溝に落ちた枯れ葉を集め、軽トラで近所の田んぼへと運ぶ。田んぼの方が、堆肥になる...

続きを読む

花と木, 田舎で 2021.01.11

豚の饅頭

いただいたシクラメンの鉢植えを楽しんでいる。たっぷりの水と、やわらかな陽射しを好むらしい。お正月用に楽しむことが多いという印象があるのは、クリスマスシーズン到来とばかりに...

続きを読む

家ご飯, 2021.01.10

桜大根漬けて

大晦日の夜、友人にLINEした。友人たちとのグループLINEでメリークリスマスと交わしたときに、彼女だけコメントもスタンプもなかった。2年前、忘年会で4人お泊り女子会をし...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 118

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.