CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

珈琲&お茶, ベトナム, , 2018.07.10

スペシャルティコーヒー

到着翌日夫を見送り、朝からホテル近くのドンコイ通り附近をひとりふらふら歩いた。霧雨が降っていたが、やはり暑い。ホーチミンの雑貨屋が集まったドンコイ通りの朝は早く、8時半か...

続きを読む

外ご飯, ベトナム, , 2018.07.09

食の記憶 フォー編

夫の会社が、ベトナム法人を立ち上げた。その際の10日間のホーチミン出張に同行することになり、慌ただしく準備した。出張が決まったのが10日ほど前だったものだから、ガイドブッ...

続きを読む

家ご飯, 2018.07.08

味噌汁にバターを入れて

ひとりランチに朝の味噌汁の残りをいただくとき、よくバターを入れる。子どもの頃、両親がよく味噌汁にバターを入れていた。バターは食卓に欠かせないもので、炊き立て熱々の白いご飯...

続きを読む

家ご飯, 花と木, , 田舎で 2018.07.07

日々熟していくブルーベリーに

庭のブルーベリーが今年も豊作で、楽しんでいる。ブルーベリーの熟し方はおもしろく、同じ房になっていてもひとつひとつ順番待ちで熟していく。だから、熟したのから収穫し、夫婦ふた...

続きを読む

家ご飯, 外ご飯, 2018.07.06

つくね

最近、つくねだ。なんとなく作って失敗したのが、きっかけだ。まったくダメというほどではなかったが、やわらかすぎて歯ごたえのようなものが感じられず、リベンジを誓った。しかし2...

続きを読む

山梨, スイーツ, , 2018.07.05

セミドライフルーツ

『地球の歩き方』特派員ブログで、セミドライフルーツを紹介した。『甲斐の恵み』という山梨のフルーツで作ったこだわりの逸品だ。会社のイベントで行った先に売っていて、試食して驚...

続きを読む

健康, , からだのこと, 田舎で 2018.07.04

抗生剤

先週から飲み始めた抗生剤を、今週ふたたび出してもらった。なんのことはない。抜歯しただけだ。6月は、キャパシティーを超える予定を入れ過ぎた。そのツケが回ってきたのだろう。身...

続きを読む

その他, 読書 2018.07.03

『パリのすてきなおじさん』その3

『パリのすてきなおじさん』を、引き続き楽しんでいる。今回は、人生について深く語るおじさんを紹介しよう。「人間を好きにならなければいかん」と言うのは、『あそぶおじさん』のム...

続きを読む

家ご飯, 外ご飯, 2018.07.02

焼き茄子は嫁に焼かすな

夫の写真展の会期中、表参道の新潟料理の店『静香庵』で食事をした。夫は定期的に暖簾をくぐっているようだが、わたしは十年ぶり。今年90歳になった父の傘寿を祝って、両親と夫と4...

続きを読む

夫婦, 美術館, 家族のこと, 鑑賞 2018.07.01

写真展を終えて

きのう、夫が初めて写真を展示したグループ展『Resonance山梨のアーティストたち』がぶじ終わった。思いもよらずたくさんの方に来ていただいて、彼にとっても楽しい日々とな...

続きを読む

映画, 鑑賞 2018.06.30

『万引き家族』

映画『万引き家族』を観た。第71回カンヌ国際映画祭パルムドール受賞の是枝裕和監督作品だ。タイトルの通り、日々万引きして生計を立てている家族を描いている。「犯罪でしかつなが...

続きを読む

東京, 2018.06.29

足早に渡る青信号

久しぶりに表参道の交差点で信号待ちをした。そこは、20年ほど前に会社の最寄り駅だった場所で、何度も歩いた交差点だ。赤信号をぼんやり眺めていたら、すっかり忘れていた記憶がよ...

続きを読む

花と木, 山梨, 田舎で, 2018.06.28

木漏れ日を眺めつつ木々の吐息を感じていたら

取材で市内の白州・尾白の森名水公園『べるが』を歩いた。森と日本百名水である尾白川の川辺の一部を、散策したり川遊びをしたリできるよう管理している公園だ。何がいいって、森や川...

続きを読む

江國香織, 読書 2018.06.27

『ウエハースの椅子』

江國香織の恋愛小説『ウエハースの椅子』(ハルキ文庫)。〈私〉は、よく子どもの頃のことを思い出す。例えば。子供――近所にいる「おともだち」たち――と一緒にいるよりも、大人と...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 51

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.