CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

家ご飯, 2019.05.07

手巻き寿司

10連休。市内に遊びに出かけたくらいで、遠出することもなく、外食もほとんどせずに家で過ごした。多くの家庭で悩みの種だったのが、毎日のメニューだろう。カレーもシチューも煮た...

続きを読む

夫婦, 山梨, 家族のこと, 2019.05.06

初めての山登り

子どもの日のきのう、市内にある『日向山(ひなたやま)』に登った。駐車場から頂上まで1時間半くらいで登れる「日向山ハイキングコース」と呼ばれる初心者向け、初めての山登りにぴ...

続きを読む

生き物, 四季, 田舎で 2019.05.05

求愛の季節

「ツッピツッピって、どんな意味があるんだっけ?」庭でシジュウカラが、ツッピツッピ繰り返し鳴いている。ウッドデッキで珈琲を飲みながら夫と話していたのだが、興味が湧き『トリノ...

続きを読む

花と木, 山梨, 田舎で, 2019.05.04

『海岸寺』の石仏たち

遊びに来た夫の友人と一緒に、市内のお隣り須玉町にある『海岸寺』を訪ねた。たくさんの石仏が集められている寺である。風もなく静かに晴れた日で、それぞれのペースで石仏たちを拝ん...

続きを読む

家ご飯, 2019.05.03

シャンパーニュのシャンパーニュ

10連休の真ん中に、夫の友人が1泊で遊びに来た。「泡を持っていく」と連絡があったそうで、言葉通りにシャンパンを持ってきてくれた。フランスはシャンパーニュ地方のシャンパンで...

続きを読む

花と木, 田舎で 2019.05.02

アオダモの白い花

「玄関側の林に、白い花が咲いてるよ」夫が言うので、見に行ってみた。「何の花だろう」木々を分け入って林に入り、じっくり見てみると、猫じゃらしのように毛がふさふさとしたような...

続きを読む

家ご飯, 漫画, , 読書 2019.05.01

『きのう何食べた?』メシ~大根と帆立のサラダ

「あ、おんなじ」読みながら思わず口にしたのは、『きのう何食べた?』2巻でシロさんが大根の千切りサラダに帆立の缶詰を入れていたからだ。作り方もほぼ一緒。ひたすら千切りした大...

続きを読む

美術館, 鑑賞 2019.04.30

『ヤング・ポートフォリオ展』

所用で清里に出たので『清里フォトミュージアム』に立ち寄った。『2018年度ヤング・ポートフォリオ展』が、やっていた。パンフレットには、こうある。『ヤング・ポートフォリオ』...

続きを読む

, , 田舎で 2019.04.29

環水平アークとヒトリシズカ

『梅之木遺跡』を取材中、初めて目にするものが空に浮かんでいた。目にした瞬間、小さな驚きが胸に広がっていく。虹と似ているが、非なるものである。朝から快晴で山は青みを際立たせ...

続きを読む

家ご飯, , 2019.04.28

対の器

だんだん増えていく。2つ揃いの食器のことだ。5人家族だった頃は5枚揃えていた食器も、夫婦ふたりで暮らすようになってから自然と2つ揃いのものを選ぶようになっていく。2枚組と...

続きを読む

家ご飯, 漫画, , 読書 2019.04.27

『きのう何食べた?』メシ~つくね蓮根

夫が夜、サッカーの練習に出かける日は、たいてい夕飯を2度に分けることになる。このあいだは、鰤の塩焼きと肉じゃがとご飯を食べてから出かけ、帰ってからつくね蓮根をつまみながら...

続きを読む

花と木, 四季, 田舎で 2019.04.26

新緑が語る春の悦び

東京から帰ったら、家の周りでは、木々がやわらかな葉を開いていた。ほんの2日ほどだったが、まるで魔法でもかけたかのように風景が変わっている。新緑の季節、到来だ。その姿は、冬...

続きを読む

家ご飯, 東京, , 2019.04.25

東京は駅が多い

所用で、上京した。いつも「上京(じょうきょう)」という言葉を使うときに「東京に上京する」と、かきそうになる。もともとの意味が「東京へ行く」であれば「頭痛が痛い」的な重複言...

続きを読む

映画, 鑑賞 2019.04.24

『50回目のファーストキス』

ハリウッド映画をリメイクした邦画『50回目のファーストキス』は、ハートウォーミングラブコメディだ。そうかいてしまうとやわらかなイメージだが、コメディ色が強いのが特徴。なる...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 73

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

I answer only Japanese.

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.