CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

健康, ヨガ, おしゃれ, 日々の暮らし, からだのこと 2020.02.05

就寝用着圧ソックス

沖縄で友人にもらった就寝用着圧ソックスが気持ちよく、毎晩履いて眠っている。就寝用着圧ソックスといっても、縞々ではりねずみのワンポイントがついたゆるゆるなもので、たぶん着圧...

続きを読む

沖縄, 2020.02.04

女子旅・沖縄〈その3〉いつの世まで

友は何度も沖縄を訪ねていて、たくさんのことを教えてくれた。三叉路の突き当りに置かれた「石敢當(いしがんとう)」の札は魔除けであること。石門にくさびの入った座喜味城が、沖縄...

続きを読む

沖縄, 2020.02.03

女子旅・沖縄〈その2〉幸せを、かきまぜて

2日目は沖縄観光めいたこともしようと、「琉球村」でしばし遊んだ。沖縄の伝統文化を楽しく体験できるテーマパークだ。天気も良く暖かく、屋外イベントのエイサーや獅子舞、琉球空手...

続きを読む

沖縄, 2020.02.02

女子旅・沖縄〈その1〉大人は、いいねえ

ビールの好きな友人に、格安フリーツアー2泊3日で沖縄に行かないかと誘われたのは、秋のこと。沖縄の焼き物を観て歩こうという。たがいに子どもたちのこと、親のこと、夫のこと、仕...

続きを読む

窪美澄, 読書 2020.02.01

『やめるときも、すこやかなるときも』

1月からドラマも始まった『やめるときも、すこやかなるときも』は、2回までドラマを観て、それから読み始め、一晩で読了した。『あなたの番です』で、変人役を好演し異彩を放った奈...

続きを読む

家ご飯, 2020.01.31

秋刀魚の糠漬け

北海道は厚岸のふるさと納税返納品は、ちょっと風変わりなモノだった。秋刀魚の糠漬けだ。秋刀魚を糠漬けにするなどとは知らなかったが、調べてみれば、厚岸は秋刀魚がたくさんとれる...

続きを読む

家ご飯, 山梨, , 2020.01.30

辛さは続くよ、どこまでも

1月ラストの『地球の歩き方』北杜・山梨特派員ブログは、富士山カレーを紹介した。奇抜な色づかいと発想に驚かされる山梨名物である。その辛口の「赤い富士山カレー」が、個人的には...

続きを読む

四季, 家仕事, 日々の暮らし, 田舎で 2020.01.29

大切なのは、準備と道具

20㎝ほど積もっただろうか。朝、窓を開けると何もかもが白かった。夫は東京。9時前には家を出て甲府へ向かわなくてはならず、熱いお茶だけゆっくりと飲み、雪かきを始めた。前日に...

続きを読む

茨木のり子, 読書 2020.01.28

『落ちこぼれ』

詩を読むとき、以前詩をかく人に聞いたことを思い出す。「手放した詩は、読者のもの」本に収められている詩も、ネットで読まれている詩も、かいた人の手を離れてしまえば、それはもう...

続きを読む

家ご飯, 2020.01.27

肝心なもの

「生姜鍋にしようか」「いいね」という話になり、午前中、隣町のスーパーに買い出しに行った。鍋のときはいつもそうだが、買い出しの材料が多い。白菜、葱、きのこ類、春菊、肉類、魚...

続きを読む

家ご飯, 花と木, 薪ストーブ, , 田舎で 2020.01.26

きっかけは、ふきのとう

冷えきった薪ストーブに火を一から入れるとき、同じように薪を組み火をつけてもなかなか燃えないことがある。薪が違うのだから、しょうがない。そんなとき、小さな木っ端ひとつがきっ...

続きを読む

おしゃれ, 日々の暮らし, 雑貨 2020.01.25

ひとりの時間とパスケース

年も新しくなり、10年近く使っているパスケースを新調した。何気なく気に入ったものを選んだのだが、ふと、気づく。以前だったら選ばなかったような柄だと。女性に猫や犬がすり寄っ...

続きを読む

奥田英朗, 読書 2020.01.24

『variety(ヴァラエティ)』

奥田英朗の文庫『variety(ヴァラエティ)』は、あとがきによるとあちらこちらで単発でかいた短編を集めたもので、イッセー尾形や山田太一との対談も収録されている一風変わっ...

続きを読む

珈琲&お茶, スイーツ, 2020.01.23

時を挟んだ珈琲

年が明けて初めて「AKITOCOFFEE」で豆を買ってきた。紹介記事はこちら 【ゆったり時間とスペシャルティコーヒーを楽しめる珈琲店~「AKITOCOFFEE(アキトコー...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 93

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.