CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

平野啓一郎, 読書 2019.10.18

『マチネの終わりに』

過去は変えられる。その発想が、新しかった。「人は、変えられるのは未来だけだと思い込んでる。だけど、実際は、未来は常に過去を変えているんです。変えられるとも言えるし、変わっ...

続きを読む

花と木, 珈琲&お茶, , 田舎で 2019.10.17

熊胆圓(くまのい)

急に気温が下がった連休から、喉がおかしい。もう何年も風邪で寝込むことなどなく、おかしいと思ったら1日2日風邪薬を飲めばよくなっていたのだが、喉は次第に痛みを伴ってきた。風...

続きを読む

家ご飯, 薪ストーブ, , 田舎で 2019.10.16

バタフライ効果

連休最終日、朝キッチンに立ち、ふと思い立ち白湯を入れた。昨シーズンも冬のあいだは毎朝のように飲んでいた白湯だが、暑い季節にはすっかり忘れていた。ゆっくりとしか飲めないほど...

続きを読む

家ご飯, 親子, , 家族のこと 2019.10.15

玉手箱

東京の実家から、北海道のじゃが芋と玉葱が届いた。両親は、北海道の出で、向こうに親戚が多い。伯母がたくさん送ってきたのでお裾分けだそうだ。台風の安否確認も兼ねて電話すると、...

続きを読む

その他, 親子, 家族のこと, 読書 2019.10.14

娘に贈る言葉

最近、末娘に荷物を送るとき、本から引用した言葉を添えることにしている。彼女は、日本語の美しさが大好きで、海外の言い伝えなどのおもしろさも興味深く感じている。毎日送り迎えし...

続きを読む

花と木, 日々の暮らし, 雑貨, 田舎で 2019.10.13

小紫のグラデーション

庭の小紫が、色づいている。枝先の実は、まだシャインマスカットのような若い緑だが、枝の根もとの実は濃い紫色に染まってきた。学名のCallicarpa(カリカルパ)は、ギリシ...

続きを読む

外ご飯, 2019.10.12

居心地のよさの作り方

午前中と午後と他の用事があり、短時間で昼食をとり直行することがある。午後の直行先は、月1で2教室通っているエッセイサークルの場合が多く、お腹いっぱい食べると集中できなくな...

続きを読む

山梨, 2019.10.11

山梨の反対側、小菅村で

8月に初めて訪ねた小菅村へ、ふたたび足を運んだ。ニュース&レポートの依頼を受けての取材だ。同じ山梨にあって、こちらは長野に隣接する北杜市。一方の小菅村は、東京に隣接する。...

続きを読む

家ご飯, 瀬尾まいこ, , 読書 2019.10.10

憧れの生姜ご飯

冷蔵庫の断捨離をしていた先週、憧れの生姜ご飯を炊いた。瀬尾まいこの本屋大賞を受賞した小説『そして、バトンは渡された』に載っていた生姜ご飯がむやみやたらと美味しそうで、ずっ...

続きを読む

米澤穂信, 読書 2019.10.09

『Iの悲劇』

米澤穂信の連作短編集『Iの悲劇』は、限界集落の最後のひとりがいなくなったところから、「そして誰もいなくなった」から始まる。平成の大合併で「南はかま市」と名を変え大きな市と...

続きを読む

家ご飯, 2019.10.08

冷蔵庫の断捨離

先週1週間は、夫がベトナム出張で留守だった。消費税も上がったことだし、まるまる1週間買い物をせず、冷蔵庫や缶詰などの断捨離をした。冷凍庫には鶏むね肉やパンがあったし、野菜...

続きを読む

, 山梨, 田舎で, 2019.10.07

八ヶ岳から八ヶ岳は見えない

先月のことになるが、神戸から来た夫の友人たちと「サンメドウズ清里」へ遊びに行った。スキー場のリフトをオフシーズンのあいだ活用した観光スポットで、標高1900mの山の上まで...

続きを読む

ヨガ, 山梨, からだのこと, 2019.10.06

青空ヨガ

秋晴れのきのう、舞鶴城公園でのスポーツイベントで青空ヨガに参加した。青空の下で身体を動かすのなんて、何年ぶりだろう。いや、何十年ぶりだったかも知れない。芝生の上にヨガマッ...

続きを読む

湊かなえ, 読書 2019.10.05

『落日』

「絶望の深淵を見た見た人々の祈りと再生の物語」と帯に謳われた、湊かなえの最新作ミステリー。読み淀むことを知らず、一晩で読み切ったのは久しぶりのことだ。夕陽の暖色をモチーフ...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 85

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

I answer only Japanese.

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.