CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

夫婦, 日々の暮らし, 雑貨, 家族のこと 2019.06.24

「ひとまず今の欲求を満たす日」

6月21日のペペペ日めくりカレンダーは、「ひとまず今の欲求を満たす日」だった。パフェやケーキや生クリームたっぷりのパンケーキやらが並んだテーブルについたあささんがハート形...

続きを読む

外ご飯, 夫婦, 親子, , 家族のこと 2019.06.23

全部抱きしめて

金曜の夜、夫の還暦を祝って家族で夕食会をした。夫とわたし、上の娘とその彼氏と末娘の5人だ。銀座のスペイン料理屋を娘が予約してくれて店で待ち合わせたのだが、方向音痴のわたし...

続きを読む

家ご飯, 外ご飯, 山梨, , 2019.06.22

魚が充実!『肉のわたなべ』

「『肉のわたなべ』の、魚が充実してるの」ランチのあと、友人が言うので見物がてら一緒に買い物をすることにした。北杜市では有名な肉屋である。何年か前に行ったときに、スーパーの...

続きを読む

ヨガ, 生き物, おしゃれ, 日々の暮らし, からだのこと, 田舎で 2019.06.21

小さなこと、けれど大切なこと

千代治の五本指靴下を、買い足した。ぎっくり腰をして、いろいろな人に原因は「冷え」だと言われ、部屋のなかでも靴下を履く生活を続けることにした。部屋ではスリッパの代わりに、気...

続きを読む

角田光代, ドラマ, 読書, 鑑賞 2019.06.20

ドラマ『坂の途中の家』

WOWOWドラマ『坂の途中の家』を、ようやく観終えた。全5話だが、1話重ねるたびに観るのが辛くなるドラマだった。3歳の娘を育てる専業主婦の里沙子【柴咲コウ】は、裁判員制度...

続きを読む

生き物, , 田舎で 2019.06.19

蜘蛛の形

「でっかい蜘蛛がいる」朝、ストレッチをする夫が言うので、料理の手を止め見に行くと、板壁にこげ茶一色の大きな蜘蛛が八方に足を伸ばしていた。「ほう」足の先を線で結ぶときれいな...

続きを読む

健康, 花と木, 生き物, からだのこと, 田舎で 2019.06.18

ないものねだり打開策

ぎっくり腰で行った整体で、聞いた話だ。「お昼はね、食べないんです」「えっ、どうして?」彼女はわたしと同い年の女性だが、整体師さんだけあり身体のことには気をつかっているし、...

続きを読む

外ご飯, 2019.06.17

牛になりたい

夫の写真展に足を運んだあと、神保町で夕食をとった。『ceppo(チェッポ)』というワインと炭火焼のお店だ。ceppoとはイタリア語で「切り株」を意味するという。夫は来てい...

続きを読む

外ご飯, 2019.06.16

夏休みの宿題いつやる派?

夫の写真展を観に来てくれた友人と、表参道でランチした。定期的にランチしているので、ごく最近の近況報告などをしあう。彼女のご主人はバンドを組んでいて、相変わらず仕事にバンド...

続きを読む

家ご飯, , 2019.06.15

2代目のご飯土鍋

ご飯土鍋の蓋を、割ってしまった。1年半、美味しいご飯を炊いてくれたがしょうがない。新しい土鍋を買うしかない。それなら2合の炊き込みご飯が炊けるワンサイズ大き目の3合炊きに...

続きを読む

家ご飯, 漫画, , 読書 2019.06.14

『きのう何食べた?』メシ~しょうが焼き

ドラマ『きのう何食べた?』のオープニングが大好きだ。内野のケンジは文句なくハマリ役だが、オープニングの西島シロさんは素晴らしい。ふたりの関係性を余すことなく表現している。...

続きを読む

健康, 日々の暮らし, 雑貨, からだのこと 2019.06.13

『ココウェル』のココナッツオイル

エクストラバージンココナッツオイルなるものを、購入した。久しぶりに、ぎっくり腰をやってしまったのだ。話を聞き、アドバイスしてくださった方がいた。ココナッツオイルを塗るとい...

続きを読む

花と木, 山梨, 田舎で, 2019.06.12

初めて会った人と話をすると

市内の大泉町『清里高原つつじ祭り』へ、取材に行ってきた。じつは、出かけたのは1週間ほど前になる。植樹をするボランティアを募っていて、それを記事にしようと思ったのだが、今年...

続きを読む

北村薫, 読書 2019.06.11

『中野のお父さんは謎を解くか』

『中野のお父さん』の続編である。「日常の謎も文豪の謎もコタツ探偵が名推理!」と帯に謳われている。出版社に勤める美希には、定年退職したもと国語教師の父がいる。コタツ探偵とは...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 77

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

I answer only Japanese.

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.