CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

家ご飯, 夫婦, , 家族のこと 2020.05.18

朝パン食ダイエット

夫の提案で、朝パン食ダイエットを始めた。天然酵母のパンを焼くようになったのは、その流れで、もともとは朝食にパンを食べようというところから始まった。ご飯食よりパンの方がカロ...

続きを読む

その他, 読書 2020.05.17

『死にたいけどトッポッキは食べたい』

このところ気持ちが落ち着かないのか小説を読めずにいる。リハビリを兼ねて手にとったのは、韓国の女性がかいたカウンセラーとのやりとりをエッセイ風にまとめた本『死にたいけどトッ...

続きを読む

家ご飯, 2020.05.16

ふくらむ、ふくらむ

ホシノ天然酵母のパンは、常温で時間をかけ発酵していく。20℃なら15時間、ゆっくりゆっくりふくらんでいく。その静かに時針のように見えない速さでふくらんでいく様子が、とても...

続きを読む

生き物, 田舎で 2020.05.15

小さな穴

庭の北側で、苔にうずまっているけろじを見つけた。冬眠から目覚めてはいだしてきたばかり、といった様子で、見るからに眠そうだ。すぐ近くに山栗のイガが落ちていたので、心配になっ...

続きを読む

花と木, 田舎で 2020.05.14

オドリコソウ

ウォーキングしていて、初めて見る花に出会った。茎を中心にとりかこむように白い花を咲かせている。ちょっと変わった咲き方だ。Facebookの「山野草・雑木・雑談を楽しむコミ...

続きを読む

, 田舎で 2020.05.13

天を仰ぐお釈迦様

鳳凰三山は、家の前からよく見える南アルプス連峰の山だ。もう20年ものあいだ、日々眺めてきた山である。薬師ヶ岳、観音ヶ岳、地蔵ヶ岳と、仏像の名をそれぞれ持ち、並んだ姿は鳳凰...

続きを読む

家ご飯, 花と木, 親子, , 家族のこと, 田舎で 2020.05.12

母の日

上の娘から、うなぎが届いた。母の日のプレゼントだ。箱を開けた途端に、夫とふたり大笑いした。なぜなら、わたしの母と夫の母に、母の日にとうなぎを贈っていたからだ。「親子だねえ...

続きを読む

花と木, , 山梨, 田舎で, 2020.05.11

棚田のパワー、地球のチカラ

昨年秋に取材した南アルプス市にある「中野の棚田」へ行ってきた。行ってきたといっても、車で現地に行き、遠景を撮影しただけで誰とも会わずに帰ってきただけ。ちょっと淋しい取材だ...

続きを読む

家ご飯, 2020.05.10

ただただ、こねたくなって

ドライイーストが手に入らなくなったので、ホシノ天然酵母を買ってみた。やり始めるとハマるタイプのようである。こねないパンを焼いてから火がつき、とうとうこねたくなった。天然酵...

続きを読む

生き物, 山梨, 田舎で, 2020.05.09

熱い思いを隠して

庭に遊びに来た蝶の写真を、集めてみた。5月の『地球の歩き方』北杜・山梨特派員ブログである。ここ北杜市は、国蝶であるオオムラサキがもっとも多く生息する地域でもあり、昆虫に親...

続きを読む

家ご飯, 2020.05.08

ステイホームスモーク

連休に入る前から、夫はスモークの計画を立てていた。ベーコンにする豚肩ロース塊肉は、ソミュール液(味つけと保存のため)に漬けて何日か置き、塩抜きにも丸1日かかったりするし、...

続きを読む

家ご飯, 花と木, , 田舎で 2020.05.07

海老しんじょう

「海老しんじょうが食べたい」と夫が言う。「海老しんじょう、ですか。食べたことないなあ」わたしの食歴に、たぶん、海老しんじょうはない。そういうときのネットレシピ。どうやら、...

続きを読む

花と木, 生き物, 田舎で 2020.05.06

おはよう、けろじ。そして、カナヘビくん

悲しいことがあった。このところ毎日のように見かけるカナヘビくんのしっぽが切れていた。庭の水道の辺りを住まいにしているらしく、水やりをするたびにカサコソと出てきて、可愛い姿...

続きを読む

家ご飯, 家仕事, 日々の暮らし, 2020.05.05

バーベキュー始め

お出かけ自粛の連休。しかし、スーパーにはバーベキューコーナーが設置され、にぎやかに食材が並んでいる。我が家も連休初日、夫婦ふたりで静かにバーベキューをした。冬のあいだ野鳥...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 101

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.