CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

花と木, 山梨, 田舎で, 2019.08.06

緩やかに

日曜日。ここ北杜市からは車で2時間ほど、東京に隣接した小菅村へ行ってきた。95%が森林で、人口約740人という小さな村だ。わたしの取材に夫をつきあわせる形だったが、彼は彼...

続きを読む

家ご飯, 2019.08.05

プーケット土産のタイカレー

プーケット土産にと、タイカレーの素をいただいた。トマトも玉葱もパクチーもある。剥き海老だが冷凍庫に海老もある。さっそく作ってみることにした。カレーミックスをオリーブオイル...

続きを読む

花と木, 日々の暮らし, 雑貨, 田舎で 2019.08.04

桔梗の深い紫色

庭の桔梗が咲いた。深い紫色が美しい。毎年のことなのに、その色にハッとさせられる。胸の奥にある、普段はあることにさえ気づかない部分をキュッとつかまれたような、”切ない”と似...

続きを読む

映画, 鑑賞 2019.08.03

映画『天気の子』

新海誠監督最新作アニメーション、映画『天気の子』を観た。〈story〉閉塞感から離島を飛び出した帆高は、東京をさまよううち、フェリーで出会った須賀の事務所に住み込みで働く...

続きを読む

家ご飯, 花と木, 生き物, , 田舎で 2019.08.02

茗荷畑のちびカマキリ

庭の茗荷が、ようやく顔を出した。夏の楽しみのひとつだ。その茗荷畑の草取りをしていると、いく匹ものやわらかな薄緑も透明なちびカマキリを見かけた。可愛い。揃って同じお母さんの...

続きを読む

芝居, 鑑賞 2019.08.01

『弔EXPO’19』

末娘が出演する芝居を、観に行った。東京は南千住の住宅街で行われる野外劇『弔EXPO’19』だ。そこは昭和の雰囲気をいまだ持つ商店街が立ち並ぶ一角。駐車場を劇場に仕立てた手...

続きを読む

家ご飯, 2019.07.31

バーベキュー初め

同窓会ランチから帰った日曜の夜。「夕飯の買い物は、任せて」という夫に任せると、メニューはバーベキューだった。そうだった。長く続いた梅雨空のせいもあり、7月も終わるというの...

続きを読む

外ご飯, 2019.07.30

同窓会ランチ

高校のときの友人2人と、東京でランチした。日曜日。新宿駅南口改札を出たところの花やの前で待ち合わせたのだが、歩くのもたいへんなくらい人、人、人の波。ひとりはもう10年ほど...

続きを読む

家ご飯, 2019.07.29

パクチー中毒なるもならぬも

最近、パクチーを食卓に出す頻度が増えた。なのでパクチーの美味しさにハマっているのはわたしも同じだが、さらに上を行く人がいると感心する話を聞いた。若い友人のご主人が、パクチ...

続きを読む

花と木, 家仕事, 日々の暮らし, 雑貨, 田舎で 2019.07.28

お香を焚いて

芳香剤が嫌いで、トイレ掃除のあとにはいつも、お香を焚くことにしている。ようやくカラッと晴れたかと思ったら、今度は台風。今年の湿気には参っているが、お香を焚くとスッとする。...

続きを読む

山梨, 2019.07.27

「駅」というワードには

『道の駅こぶちさわ』を、取材した。小淵沢に限ることではなく、「道の駅」は、3つの機能を備えていなければならないそうだ。24時間無料で利用できる駐車場、トイレなどの「休憩機...

続きを読む

家ご飯, 2019.07.26

いかなごのくぎ煮

神戸に帰省すると、たいていいかなごのくぎ煮を買って帰る。夫にとっては故郷の味。いや、もう結婚して33年も経てば、わたしにとっても故郷の味なのだろう。しばらくは、朝食に楽し...

続きを読む

親子, , 家仕事, 日々の暮らし, 家族のこと 2019.07.25

大根おろして、よかった

神戸から帰るも、夫はそのまま東京に残り会社へ行った。一足先に返ってきたわたしは、久しぶりの晴れ間にたまった洗濯物を干す。「晴れて、よかった」口を突いて出たのは、待ちかねた...

続きを読む

淡路島, 2019.07.24

何ごとも、やり方次第で楽しくなる

義母の心臓弁膜症の検診の付き添いのため、神戸に帰省した。「淡路島に寄ってから、行こう」そう言って夫が選んだのは、徳島まで飛行機で飛び、レンタカーで淡路島を通り、神戸まで走...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 81

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

I answer only Japanese.

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.