CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

薪ストーブ, 夫婦, 家族のこと, 田舎で 2019.02.08

内弁慶

「そこ、頭ぶつけそうだから、わたしがやるよ」夫に言った途端、頭をぶつけた。夫の頭ではない。ぶつけたのは、わたしの頭だ。「痛い!」声に出さずにはいられないほど、痛かった。相...

続きを読む

健康, 珈琲&お茶, , からだのこと 2019.02.07

夢のなかの小さな子ども

朝見た夢は、覚えていることが多い。だが、朝食を終えた頃にはもう、忘れている。忘れているのに、思い出そうとする。思い出そうとすればするほど、夢は遠ざかっていく。けれど、ワン...

続きを読む

今村夏子, 読書 2019.02.06

『あひる』

文庫本は、大きめの文字で綴られている。表紙に平仮名で大きく「あひる」とかかれた異様さそのままに、妙ちくりんな小説だった。主人公で語り手は〈わたし〉で、両親と3人暮らし。医...

続きを読む

外ご飯, 2019.02.05

海鮮丼と思いやり

先日、娘の芝居を観に行ったとき、ランチに海鮮丼を食べた。午後2時半過ぎに駆け込んで、なんとかランチ難民にならずに済んだのだが、その店で、あ、いいなと思ったことが2つあった...

続きを読む

家ご飯, 親子, 日々の暮らし, 雑貨, , 家族のこと 2019.02.04

おでんとカレンダーとふたりの母と

久しぶりに義母とゆっくり電話でしゃべり、盛り上がった話題がある。「最近の袋は、頑丈にできているのよねえ」と、義母。「わかります。わたしも今おでんを煮ているんですけど、ちく...

続きを読む

親子, おしゃれ, 日々の暮らし, 家族のこと 2019.02.03

名もない赤のストール

誕生日にと、義母から赤いストールが届いた。やわらかな手ざわりで薄く軽く、だが巻くと暖かく、とてもうれしい。かれこれ10年ほど前にも、義母からやはり赤い大判のウールのショー...

続きを読む

芝居, 鑑賞 2019.02.02

『右なのに左!』

末娘が出演する芝居を、観に行った。下北沢OFF・OFFシアターで明日3日まで上演される、劇団KAMAYANの『右なのに左!』だ。チラシには、こうある。森の中を進むと、そこ...

続きを読む

健康, 夫婦, 親子, 家族のこと, からだのこと 2019.02.01

家族を送り出すときに

会社の25周年記念パーティが、ぶじ終わった。末娘がお腹にいるときに起こした会社も、25年を迎えた。わたしは何もできないので、社長である夫の体調管理だけはしっかりしようと思...

続きを読む

花と木, 日々の暮らし, 雑貨, 田舎で 2019.01.31

天然木の表札

ペンネームの表札を作ってもらった。『地球の歩き方』でも紹介した『天然木工房ONO』さんに、天然木で手作りしていただいた。これまでも目立たないものをつけていたのだが、ペンネ...

続きを読む

日々の暮らし, 雑貨 2019.01.30

思い出す些細なことごと

ぺぺぺ日めくりカレンダーをめくると、よくいろいろなことを思い出す。ほんの些細なことごとだ。たとえば「朝まで泣くテレビに出演する日」を見て、朝まで泣いた日もあったなあと思い...

続きを読む

家ご飯, 外ご飯, 2019.01.29

いろいろ食べよう その3

いろいろ食べよう、とこれまでかいてきた。その1は、体組成計に「旬の野菜を10品目食べましょう」と言われたこと。その2は、朝食バイキングのことをかいた。さて、その3は。33...

続きを読む

樹木希林, 読書 2019.01.28

『一切なりゆき~樹木希林のことば~』

「希林流生き方のエッセンス!」と帯に謳われたこの本には、昨年亡くなった樹木希林さんが生前かいた数多くの文章、語った言葉を集めている。【樹木希林】1943年東京生まれ。20...

続きを読む

手話, 日々の暮らし 2019.01.27

電話リレーサービスを広めよう!

先週の手話教室のテキストは、「電話リレーサービス」についてだった。NHKの朝のニュースでチラッと観た内容だったのだが、朝の忙しさに紛れ、よくわからないまま忘れてしまってい...

続きを読む

家ご飯, 四季, , 田舎で 2019.01.26

大寒の卵

手話サークルで「大寒の卵」をひとついただいた。手にとったときにはまだぬくもりが残っていて、茹で立てを持ってきてくださったのだとわかる。先生が全員にくださったのだ。「大寒の...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 68

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

I answer only Japanese.

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.