CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

外ご飯, ベトナム, , 2019.11.09

ホイアン街歩き食べ歩き

ホイアンの風土料理は、ベトナム料理のなかでも素朴なものが多いように思った。ホイアン3大料理のひとつ海老の蒸し餃子「ホワイトローズ」は、餃子のように整ってはいなくてそれが「...

続きを読む

外ご飯, ベトナム, , 2019.11.08

秘密の庭「シークレット・ガーデン」

ホイアンの旧市街は、日暮れとともに観光客であふれ出す。「ここでは、毎日こうしてランタンを灯しているんだねえ」「毎日が、お祭りなんだよな」ホイアン2日目の夜も、揺れるランタ...

続きを読む

ベトナム, 2019.11.07

古都ホイアンの夜

ホーチミンでの仕事を終えて休暇をとり、北へ向かった。首都ハノイとの中間地点に位置する中部ホイアンを初めて訪ねた。ビーチリゾート地ダナン近く、世界遺産に登録された古都である...

続きを読む

外ご飯, ベトナム, , 2019.11.06

ウォーターメロンジュース

ホーチミン、ドンコイ通り周辺は店の入れ替わりが早く、まえに食事を楽しんだところがなくなっていることも多い。そのなかで『L'USINE』は、人気を定着させているカフェだ。ひ...

続きを読む

外ご飯, ベトナム, , 2019.11.05

4度目のホーチミン

夫のベトナム出張に同行し、4度目のホーチミンにやってきた。夫はもう10回以上足を運び、去年ベトナム法人を立ち上げた。わたしはサポートするだけだが、法人立ち上げの際には10...

続きを読む

珈琲&お茶, 2019.11.04

間違いハーブティ

ハーブティが、美味しい季節になってきた。先日、ラザ・ウォークに行った際、カルディで寒い季節になると楽しんでいる「レモンジンジャー」のティバックを買った。ところが家に帰り袋...

続きを読む

花と木, 田舎で 2019.11.03

オカネイラズ

切った赤松をどうするかも、大きな問題だ。松はヤニが出て煙突がつまり、うちの薪ストーブでは燃やせない。そこで初めて、Facebookで登録していた「オカネイラズ北杜」で呼び...

続きを読む

花と木, 山梨, 田舎で, 2019.11.02

ツリークライマー

春に西側の土地を譲ってもらい、整備を始めた。まずは、傷んできている赤松を切ってもらうことにする。お隣りに来ていたツリークライマーに夫が目を留め、お願いすることとなった。赤...

続きを読む

家ご飯, 2019.11.01

大根のから揚げ

いただいた大根を楽しんでいる。ずっとやってみたかった『やみつきバズレシピ』の「大根のから揚げ」も作ってみた。3㎝角の大根を白だしでことこと煮てから片栗粉をまぶして揚げる。...

続きを読む

小川洋子, 読書 2019.10.31

『小箱』

この小説は、小川洋子の『ことり』以来の長編だという。〈私〉は、幼稚園に住んでいる。建物を改装したわけではなく、古びた、すでに幼稚園ではなくなったそのままの建物で暮らしてい...

続きを読む

生き物, 薪ストーブ, 田舎で 2019.10.30

闖入者

ラグビー観戦翌日、帰宅すると何やら家のなかで音がした。「鳥がいる!」わたしの声に、荷物を片づけていた夫が駆けつけた。薪ストーブのなかで、バタバタ羽ばたくものの姿が見える。...

続きを読む

外ご飯, 2019.10.29

スパゲッティを箸で食べるのって難しい

ラグビーワールドカップ観戦のまえ、新横浜駅からスタジアムまで歩く途中で遅い昼食をとった。通りは人だかりで、あちらこちらが立ち飲みバル化している。ランチ難民になるのではと不...

続きを読む

スポーツ, 鑑賞 2019.10.28

ラグビーワールドカップ観戦〈ニュージーランドvsイングランド〉

26日土曜日、横浜で行われたラグビーワールドカップ〈ニュージーランドvsイングランド〉の試合を、夫婦で観に行った。台風の影響でJR中央線の特急あずさは運休のまま。高速バス...

続きを読む

, 日々の暮らし 2019.10.27

憧れを形にする

まだ暑さも盛りの頃のことになるが、夫が日曜大工で庭の水道をきれいに作りなおしてくれた。と言っても、煉瓦やセメントなどではなく、木だ。家が洋風ではないので、そのうえ和風とも...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 88

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.