CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

未来の苦しみは回避できる

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員になって、1年が経った。

月4本の記事をかき、その他依頼された『ニュース&レポート』もアップしたので、すでに50本以上かいたことになる。報酬もいただいた。webライターの肩書ももらったということになるのだろうか。

だがこのところ、ちょっと落ち込んでいた。息切れしてきたということもあるし、自分が情報収集能力に欠けるのだということを再認識もした。人とコミュニケーションをとることの難しさを実感した1年でもあった。

2週間ほど休み、それでも取材を再開。週末は、この時期イルミネーションがスポットとなっている星野リゾートへと出かけた。

 

雑貨屋さんやブックカフェが並ぶこの場所は、たまに訪れ楽しんでいるところだ。久しぶりなので早めに出かけ、ゆっくりお店を見て歩く。それからブックカフェで、本を読みながら日が暮れるのを待った。

じつはブックカフェというものが、少々苦手である。売り物の本を読みながら珈琲を飲み、汚しでもしたらどうするのだろうという緊張がついてくるからだ。

 

そんな気持ちも作用したのか、普段は手にとらない自己啓発本に手を伸ばしていた。その本『こころのヨーガ』の帯には「この心をどうしよう? もっと自由に幸せに生きるための84の鍵」とある。

カフェオレを飲みながらパラパラと捲り、ふと目を留めた。

回避できるのは未来の苦しみです

という章タイトルだ。

過去の苦しみ、過去を原因とした結果としての今日の苦しみは回避できないけれど、今日(今現在)からの行為の結果として起きる明日の苦しみは、今日の生き方で回避できるのです。

ハッとした。

1年経ってあれができないこれがダメとかあれこれ考えず、ダメなところを軌道修正しながら、がんばればいいのだ。

 

あとから考えると、同じような文章は何度か読んだことがあるような気がする。けれど、今ここでいつもは開かないタイプの本を開き、目に留めたことには意味があるんじゃないかな。

カフェの扉を開け外へ出ると、シャンパン色のイルミネーションがキラキラ輝いていた。

市内の星野リゾートのイルミネーションです。来週辺りアップできるかな。

ブックカフェでカフェオレを飲みながら。

結局、購入しました。

カフェは、ディスプレイも選書もお洒落でした。

 

 

☆『地球の歩き方』北杜・山梨特派員ブログ、更新しました。

【幸せ広がる空間~オリジナルキャンドル専門店『nature ground(ネイチャーグラウンド)』】

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. hanamomo より:

    こんにちは。
    本というのは不思議ですね。
    何度も目にしたことが書いてあっても、その時は心に留まらないことがありますね。
    ブックカフェ・・・・・私は行ったことがないけれど、さえさんと一緒で飲み物やお水で
    本を汚さないか、ちょっと心配です。
    いい本を手にしましたね。
    私も勇気付けられました。
    長い人生はそんな風に軌道修正しながら暮らしていくのでしょうね。
    『そういう気持ちにならない時は静かに時を待てばいいのよ』と仕事をしていたころの上司(女性)が
    言ってくれたのを思い出します。たおやかで気取らないさえさんの文章は憧れですよ。

    • さえ より:

      hanamomoさん
      本って、ほんと不思議ですね。
      そうそう。同じ言葉が響くとき、響かないときがありますね。
      同じ本を読んでも、そういうことがあったり。
      ブックカフェ、hanamomoさんもですか~うふふ、うれしい。友人には同じように考える人が多いように思います。
      hanamomoさんの心にも響いたんですね。よかった。
      >『そういう気持ちにならない時は静かに時を待てばいいのよ』
      なるほどです。
      文章、褒めていただいてありがとうございます♡勇気が湧きます!

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

I answer only Japanese.

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.