CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

仕切り屋さん

初島の帰り道、『十国峠レストハウス』でお昼休憩をした。

蕎麦屋は混んでいて活気があった。飛び石だが連休ということもあるのだろう。

 

同年代から上、といった感じの女性たちが立ち働いている。

駅ナカの立ち食い蕎麦屋などとはシステムが違い、券売機でチケットを買うと、それがそのまま厨房にオーダーとして届くようになっている。わたしもそうとは知らず、カウンターにチケットを置いたら、威勢のいい声が飛んできた。

「オーダーはもう、通ってます。番号で呼びますから」

なるほど、と空いていたカウンター席で待っていると、番号はまだ15番ほどもまえで、これだけ混んでいたら、こういうシステムじゃないと難しいんだろうと、納得する。あとから来たお客さんもみな、カウンターにチケットを置くが、同じ女性がふたたび威勢のいい声を上げる。

「オーダー、通ってますから。番号で呼ぶのでお待ちくださあい」

その威勢のいい声が、なんとも気持ちよく、待っているあいだも楽しかった。

 

「あのおばさん、すごいね。仕切り屋って言うと、あんまりいいイメージじゃないかも知れないけど」と、わたし。

「そうかな? 悪いイメージってわけでもないと思うけど」と、夫。

「うん。彼女が休みの日は、ほかの人がたいへんそうだね」

「だね。彼女がいるから、スムーズに回ってるのかもね」

この蕎麦屋の場合は、仕事上仕切る人が必要なのだろう。もしかしたら仕切り役も日々交代しているのかもとも考えてもみたが、しかし、それは違う気がした。

「仕事上ってわけじゃなくって、立場を超えて仕切るタイプの人っているよね」

「いるね。どこにでも、ひとりは」

 

一般的には、自分の思い通り他人を動かしたいから仕切るのだとか、仕切り屋は嫌われるとか、そんなふうに言われていると知っている。

けれどわたしのなかでは、じつは仕切り屋さん、夫が言うように悪いイメージではない。そういう人がいてくれると、任せておけばいいとホッとするのだ。わたしみたいに、自分が仕切り屋にはなれない人にとっては、仕切り屋さん、いないと困る存在だと思うんだけどな。人には生まれながらに持った役割みたいなものがあるんだよね、きっと。だとすると、わたしの役割、なんだろう。

CIMG4558十国峠には、ケーブルカーもあるんですね。

CIMG4550お土産屋さんコーナーの奥の、広々としたお蕎麦屋さんです。

CIMG4546十国峠蕎麦。900円。観光地値段ですね。いろいろ入ってて美味しかった。

CIMG4552道を渡った向かい側の展望スペースから観た富士山です。

 

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

  1. ぴーす より:

    おはようございます(°▽°)
    初島は…いつも熱海や伊東から眺めては、憧れている…そんな場所です。いつも「泊まる場所は何処にしよう?」と考えているうちに年老いた祖母などのことを考えると、別の場所に旅行に行っちゃうんですよね。ほら、テントヴィラとかがある所しか浮かばないから(^^;;
    でも民宿も良いですね。アットホームで。海をあまり知らない明野育ちの私には、民宿のオーナーさんとのお話も楽しそうです♪ちなみに次の旅行は鎌倉です(笑)

    • さえ より:

      ぴーすさん
      おはようございます♩
      初島、ご縁があって何度も行くことになった不思議な島です。
      お婆さまとの旅行、いろいろ制限があるんですね。
      会社の保養施設はホテルなので、今はむかしのように民宿に泊まるわけじゃないんですが、海は開放感があっていいですよね~
      鎌倉に行かれるんですね。まだ紅葉がきれいなのかな?
      楽しんでくださいね~♡

  2. ぱす より:

    初島といい十国峠といい、いいところはまだまだあるのだなあと、思いました。
    富士山がとてもきれい!
    なかなか、こんなふうに見えませんよね。

    私は富士山を見れる確率が非常に低いのです
    自慢じゃありませんが。(笑)
    ただ昔、11月に子供たちと行ったディズニーランド近くのホテルからはっきり見えた時は感動しました。

    初島、行ってみたくなりました。

    • さえ より:

      ぱすさん
      初島、何にもない島なんですけど、肴が美味しいんです。
      のんびりできる、いいところですよ~♩
      富士山見える率、低いんですね~
      富士山毎日見えるので、山梨に住んだら、ぱすさんもそんなことなくなると思いますが、何度も遊びに来ている友人で、山が見えない人、います(笑)
      けど、近づいて見ると、やっぱりいつもの富士山よりきれい!
      「お~!」と歓声を上げてしまいました。

  3. papermoon より:

    さえさん、こんばんは!

    初島は景色もいいし美味しいものもたくさあるんですね。
    前日のイカの丸焼きは大好物なので見ていてヨダレが(笑)
    仕切り屋さんという言い方はちょっと悪いイメージなのかなとずっと思ってましたが、さえさんのブログを読んで、そうでないこともわかり、ちょっと目からウロコでした。
    その人に任せておけば大丈夫という心強い仕切り屋さんっていいですね。
    十国峠蕎麦、すごく美味しそうです。

    • さえ より:

      papermoonさん
      おはようございます♩
      初島の魚は、ほんと美味しいです。帰りに干物と塩からを買ってきて、家でも楽しんでいます。
      十国峠のお蕎麦も美味しかったです。
      威勢のいい掛け声が、よけいに美味しく感じさせてくれたのかも。
      仕切り屋さんも、いろいろですよね~
      富士山、いつも見ていますが近いときれいですね~静岡側から観たからってわけじゃなく←山梨人の意地(笑)

CIMG0887

PROFILE

プロフィール
2016-10-02-11-07-59-1
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.