CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

小便小僧ジュリアンくん

さて。ブリュッセルには、「ブリュッセルの最長老市民」とみなに親しまれるジュリアンくんがいる。ブリュッセルのシンボル、小便小僧だ。

 

ブリュッセルを包囲した敵軍が城壁を爆破しようとした際、少年ジュリアンが導火線に小便をかけて火を消し、町を救ったという話が語り継がれているらしい。御伽噺的な伝説である。

街なかにたたずむその小さな銅像は、常に誰かしら観光客の視線を浴び、カメラを向けられている。しかし、いかんせん小さすぎる。身長61㎝と言えば、大きめの申請時の大きさ。男の子というよりはお人形である。これがそうなの? と一瞥して立ち去る人も多く、世界3大がっかり(あと2つは、シンガポールのマーライオンとコペンハーゲンの人魚の像)に数えられてもいるそうだ。。可哀想だが一目見られれば、まあいいかという存在。というのが事前に調べた情報だった。

 

だがその姿を見たとき、予想に反してハッとさせられた。きれいだったのだ。

愛嬌があり、何より堂々としている。たぶん、見つめられ続けてきた者だけが持つオーラのようなものを持っていて、それを感じたのだろう。

それでもしばらく見つめ、写真を撮り、その場を後にした。

「服、着てなかったね」

夫は残念そうに言った。

「イベントがあるときだけ、着るらしいよ」

650着もの衣装を持つ彼の、晴れ姿もちょっと見てみたいような気がした。

CIMG8055小便小僧のジュリアンくんです。輝いていました。

CIMG8001

建物は改装中でしたが、人だかりでなかなか近づけません。

CIMG8003

隣りのワッフル&ジェラートのお店。

CIMG8008

ワッフルも食べてる!

CIMG8007

その向かいのチョコレート屋さんにも。

CIMG8009

別のチョコレート屋さんにも。

CIMG8039

グランプラスの広場にある王の家(ブリュッセル市立博物館)には、ジュリアンくんの衣装が展示されているそうです。

CIMG8024そのすぐ横でベルギービールを飲みました。阿部寛似のウェイターさんが「こんにちは、阿部寛です」と笑顔で言うのが可笑しかった!

 

 

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.