CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

韮崎の平和観音

いつも使うJR中央線韮崎駅のホームから、真っ白い観音様が見える。

観音様は高台に立ち、やわらかな微笑みをたずさえ富士山の方を見ておられる。

もう何年も、いや20年以上そのお姿を見てきたが、どこかのお寺の観音様なのか、どんな由来があるのか知らなかった。

 

「行ってみようか」

突如思い立ち、駅から車を走らせると、ものの5分で到着した。

観音様の足もとには「平和観音」とかかれていた。どこそこのお寺に属するものではなく、韮崎市が市民の平和を願い、わたしが生まれた前の年に建立されたとある。

白く美しい観音様は、ただただ人々の穏やかな日常を願い、見守ってくださっているのだった。

その願いは、真っ白なお姿と重なるほどにシンプルだ。観音様を見上げるとしんと暖かな気持ちになり、思わず手を合わせていた。

 

知ろうとすることで、向こうから近づいてきてくれるものは多い。

知ろうとしなければ、遠く離れているだけだ。

観音様も、わたしの胸のなかで白く暖かな光を放つ近しい存在となった。

韮崎駅からは、富士山も八ヶ岳も見えます。

そして、アメリカヤも観音様も。

初めて足もとに立ち、見上げてみました。美しいです。

 

☆『地球の歩き方』北杜・山梨特派員ブログ、更新しました。

【白く美しい観音様~関東三観音に数えられる韮崎の「平和観音」】

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. ぱす より:

    こんにちわ
    韮崎と言えば、中田英寿さんを思い出すのですが、ここが駅ですか。
    富士山が見えるのですね。それに、八ヶ岳も・・。
    ホームに立って、富士山が見れるなんて、素敵ですね!

    11月に富士山を見てから、こんな冬の晴れた日は、きれいだろうなあって今でも思い出します。
    雪のかぶり方がやっぱり全然違っていますね。

    「アメリカヤ」素敵なカフェですね。

  2. さえ より:

    >ぱすさん
    おはようございます♩
    韮崎と言えばヒデ!
    なるほどです。
    ヒデが通っていた韮崎高校は普通の県立高校で、息子の母校です。息子はサッカーはしませんでしたがサッカー部は大きくてなかなかレギュラーにはなれないそうです。
    韮崎駅から歩いて5分ほどのところにあります。
    富士山、雪化粧の部分がだんだん大きくなってきました。冬本番ですね。
    「アメリカヤ」素敵でしょう♩
    なつかしいレトロな感じに、魅力感じますよね。

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.