CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

ハッカマスク

東京に行った際、ハッカマスクを購入した。北見ハッカ通商のものだ。

ハッカの香りが爽やかで、これから本格的にやってくる夏の季節にはぴったり。洗っても、香りは持続するという。

 

ところで、「ハッカ」と「ミント」が同一のものだとは、大人になってから初めて知った。日本語の「薄荷」を英語にすると「mint」なのだった。

子供の頃、サクマドロップスの缶からハッカ味が出てくると、うれしかった。わたしのなかの「ハッカ」は、サクマドロップスのハッカ味だったのだ。

だから大人になり、ミントティーを楽しんだり、庭に植えたりしても同じものだとは知らずにいた。

ハッカとミントは同じでも、ハッカ飴とミントは違う。だから別のものだと長く勘違いしたままとなってしまった。

 

サクマドロップスの缶には、8種類の飴が入っているそうだが、数はまちまちなのだそうだ。缶の小さな穴からドロップが出てきたとき、「何が出てくるのかわからない」というワクワクを楽しんで欲しいという意図があるとか。

コンピューターで何もかもがわかってしまうような現代、こういう楽しみ方があってもいい。

神保町の三省堂書店入口の雑貨スペースで。

ハッカマスクのほかに、ハッカ油、フェイスシートも購入。

マスクは洗ってもハッカの匂いは消えないそうです。

でもロールオンタイプのハッカ油をミントマークにつけると、さらに香りが増します。

庭のアップルミントです。もうすぐ白い花が咲きます。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. hanamomo より:

    マスクのパッケージを拝見した時、「あれ?これ私の愛用の飴と似ている」
    と思ったのです。
    この北見のハッカ飴を時々舐めています。
    半透明の飴が薄荷の葉の形でかわいいのです。
    めったに飴を食べない私のお気に入りです。

    洗っても薄荷の成分がとれないマスク、魅力的ですね。
    ハッカ油はとてもいいそうです。
    枕にもスプレーしてねていると友人は言っておりました。

  2. さえ より:

    >hanamomoさん
    北見ハッカ通商のハッカ飴がお気に入りなんですね~
    ハッカスプレー、以前使っていました。
    空っぽになった容器をお風呂に浮かべたら、ほんの少ししか入っていなかったのに、お風呂上がりに身体がスース―してびっくりしました。
    自然のもので食べてもOKというスプレーだったので、安心安全。
    ハッカ飴も、身体に悪いものは入っていないと思います。
    これからの季節、このマスクとロールオンのハッカを活用して、リフレッシュを心掛けたいです。

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2021年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.