CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

山梨といえば?

『地球の歩き方』にレビューをかこうと思い、山梨土産の入浴剤を使ってみた。

「富士山の湯」と「信玄の湯」だ。

どちらも、山梨といえば連想することが多いであろう代表格。それが、温泉のもとになっている。

 

ところで、山梨といえば? と聞かれ、県外の人がイメージするものってなんだろう。

富士山。武田信玄。それから、うーん、信玄餠かな?

 

ネット情報など見て、あげてみた。

甲州ぶどう甲州ワイン

富士山富士五湖富士急ハイランド

人物は、武田信玄のほか、樋口一葉大村智博士中田英寿レミオロメン

信玄公祭りや、観光農園でのフルーツ狩り

ヴァンフォーレ甲府。駅伝の山梨学院大学、サッカーで優勝した山梨学院大付属高校

食べ物は、ほうとう信玄餅枯露柿アワビの煮貝鳥もつ煮シャトレーゼ

美味しい。サントリーウイスキー白州。日本酒の七賢

観光地では、八ヶ岳清里石和温泉昇仙峡忍野八海身延山

そのほか、青木ヶ原樹海などなど。

 

今では、なるほどと思うけれど、越してくるまえには知らなかったモノや、あいまいだったモノも多い。そして、ほかの県となると知らないことだらけだ。

旅に出られぬ今は、暮らしている山梨を、これまで以上に知り、味わい、堪能したい。そうしているうちに、旅に出られるようになるといいなあ。

青と赤で、対照的。信玄カラーは、赤なんですね。

富士山ブルーは鮮やか。

信玄は、赤というより茶色に近い臙脂です。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. ユミ より:

    私も大阪に産まれ61年。
    でも大阪どころか地元の事でさえ、知らないことだらけです。
    私の中では、山梨の一番はやっぱり富士山でしょう~
    後は富士急ハイランドくらいしか知らないんですけど。(^^;
    でも信玄餅は、昔ご近所さんに毎年信玄餅をお土産にもらっていた事がありました。
    だから10回くらいは食べた事があるかも・・・
    入浴剤の富士山ブルー、お湯に溶かすとどんな色になるんだろう~~
    ところでさえさん、すごいみじん切り用の包丁持っていらっしゃるんですね~

  2. さえ より:

    >ユミさん
    大阪っていえば、道頓堀とお好み焼きかな~
    富士山は、山梨のシンボルでもあるけれど、日本のシンボルですものね。
    じつはわたし、富士急ハイランド、行ったことがないんです。
    娘は友だちと行っていましたが、行きそびれたままなんですよ。
    信玄餅はリーズナブルな山梨らしいお土産ですよね。でも10回はすごい!
    富士山ブルーの入浴剤、けっこう濃いクリアブルーでした。ブルーなのに桜の香りがほのかに香っていい感じでした。
    メッツァルーナ、楽しいですよ。初めてイタリアに行ったときに、真っ先に買った自分用のお土産でした(^_-)-☆

  3. ぱす より:

    こんばんわ
    山梨と言えば、私は中田英寿・韮崎高校ですね!
    息子たちがずっと追いかけていたサッカー。
    今でも、ぱっと思い浮かびますね。

    「逃げ恥」で出て来たお寺のワイナリーは勝沼だったでしょうか。
    葡萄と、国産ワインもまず、思い浮かびますね。
    本当に、いいところにお住まいですね。

  4. さえ より:

    >ぱすさん
    こんばんは~♩
    中田ですか~韮崎高校は、息子の母校でもあります。
    文武両道が校風です。サッカー部は今でもレギュラーになるのは難しいほどの大所帯らしいですよ。息子はサッカーしていませんでしたが。
    「逃げ恥」のロケ、していましたね。勝沼の大善寺だったと思います。
    「ノーサイドゲーム」も甲府でロケしていました。エキストラも募ったとか。
    ここ明野も、寅さんのロケ地になったことがあるらしくて、東京から近い田舎だからでしょうね。
    ブドウやワインが美味しいのはうれしいですよね~

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.