CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

金のパン「パンドーロ」

メリークリスマス☆

ということで、クリスマスらしいものを並べてみようと思ったけれど、特別に飾り付けをしたわけでもなく、あまり見当たらなかった。

クリスマスにとプレゼントしていただいたお菓子だけが、クリスマスらしさを醸し出している。

 

ひとつは、デコレーションしたラスクで、とても華やかだ。

「le jour de Noël 」とある。フランス語で「クリスマスの日」。よく聞く単語の「ノエル」は「クリスマス」だ。

 

もうひとつは、「Pandoro」パンドーロ。イタリアでクリスマスに食べられるという日持ちのするケーキで、「pane de oro 金のパン」の意味を持つ。

ロミオとジュリエットの舞台として知られる北イタリア、ヴェローナの伝統的なクリスマスケーキだそうだ。

イタリアではクリスマスの頃になると、パンドーロ派か、パネットーネ派かと議論になるとか。

パネットーネは、ブリオッシュ生地に刻んだドライフルーツをたっぷり入れたミラノの銘菓で、「Panettone 大きなパン」という意味だという。

 

日本では、クリスマスケーキというと生クリームで飾ったショートケーキが主流だが、イタリアのケーキは意外にもシンプルだ。

長く日持ちがするケーキを、クリスマスから年越しまでゆっくりと家族で楽しむのだろう。

食品ロスを失くす取り組み、などと言わなくとも、昔から変わらないものにはそういう工夫が施されている。

プレゼントしていただいたパンドーロ。

ついていたズッケロ(砂糖)を、開けて。

袋に入れて、フリフリします。

これが、スタンダードなパンドーロ。

生クリームやフルーツで、飾るお家もあるそうです。

イブのおやつに、いただきました。そのままで、じゅうぶん甘くて美味しい。

これも、プレゼントしていただいたお菓子の箱です。可愛い♡

なかには、クリスマスをデコレーションしたラスクが。

YasuoMaedaのカレンダーの12月は、ポルトガルのエヴォラの夜です。

きのうのぺぺぺ日めくりカレンダー。あささん、ピアスの穴開けてるんだ~。メアリー、赤ちゃん産まれたんだね。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.