CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

Resonance~山梨のアーティストたち2022

今年も「Resonance~山梨のアーティストたち」が開催されている。

夫である写真家YasuoMaedaが、絵画作家、鉄と陶芸作家、ビーズ・アーティストとコラボレーションした山梨のアーティスト4人展も、4回目を数えた。

 

これまですべてヨーロッパの写真だったのを、一転。

山梨の道端に佇む”石仏”をポートレイトにしている。

夫婦共々宗教は持たないので、そういった意味合いはない。

移りゆく季節のなか、気が遠くなるほどに長い時を過ごし、人々を見守ってきた石の像をモデルにし、切り取った風景を額に収めてある。

 

見ていて驚くのは、一体一体の石仏の表情の豊かさだ。

特にわたしは、いくつも実物を見ているので、実物を見て表情豊かなどとは感じたことはなかった。

「じっくり時間をかけて撮っていると、笑ってくれるんですよ」

ギャラリーを訪れた方にそう話しているのを横で聞きながら、思っていた。

(石仏に限らず、風景というもののなかには、じっと見ていると見えてくるものがあるのかもしれない)

 

緊急事態ではなくなった東京で、久しぶりの友人達とランチしておしゃべりした。

今年の表参道の「山梨のアーティスト展」には、そんな時間もたっぷりともらっている。

穏やかな笑みをたたえた石仏ポートレイトと一緒に、東京の風景や食事やおしゃべりもじっくり味わうつもりだ。

田原恵美(絵画作家)~田園暮らしの情景をきりとり彩る絵画

三井亮(鉄刻屋)~異なる土と鉄、二つの素材から生まれいずるかたち

標気ルミ(ビーズ・アーティスト)~彩なすビーズの個性を活かしたオリジナルアクセサリー

YasuoMaeda(写真家)~路傍に佇む石仏のポートレイト

「ギャラリー・ストークス」にて

〒107-0062 東京都港区南青山6-2-10 TIビル4F
03(3797)0856

2022年6月15日(水)~26日(日)
12:00-19:00 最終日16:00 まで 休廊日11日(火)

入場無料

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. ユミ より:

    ご主人の4人展、開催されてるんですね。
    今年で4年目ですか~?
    おめでとうございます。
    今はなかなか行けない海外の写真もいいけれど、
    身近な地元の石仏に目を向けるのもいいですね~
    ほっと出来る景色ですよね。
    私もご近所散歩で、最近お地蔵さまとか気になっています。
    三井亮さんの(鉄刻屋)っていうのも、実際に見てみたいです。
    特に鉄の方に興味ありです。

  2. さえ より:

    >ユミさん
    ありがとうございます♩
    ほんと、今はなかなか海外行けませんね~
    でも石仏の写真もまた新鮮でした。22年前に越してきた頃から、夫は石仏が好きで撮っていたんですよ。
    散歩道の風景に目を向けるのも、大切ですよね(^_-)-☆
    三井さん、とっても素敵な陶器中心の雑貨屋も営んでいて、多彩なんですよ。
    お子さんが描いた動物の絵からヒントを得て作り始めたという動物の鉄のオブジェ。躍動感があって、ほんと魅力的です。

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2022年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.