CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

たっすいがは、いかん!

高知で食事をするとよく見かけるのが、

たっすいがは、いかん!

という、キリンラガービールの広告だ。

広告の意味としては「水っぽくて飲みごたえのないビールが嫌だ」ということらしいが、「いかん」はわかるけど「たっすい」って何よという話になる。

無論、高知の言葉、土佐弁だ。

物足りない。頼りない。弱々しい。覇気がない。手ごたえがない。薄い。気が抜けた。

などの意味を持つらしい。

「薄くて、気の抜けたビールなんぞ、飲めるか」

といったところだろう。

 

高知県は、一世帯当たりの飲酒量が日本一だというから、そりゃ「たっすいがは、いかん」じゃろう。

そんな高地に2年暮らしているという夫の大学時代の後輩さんが、土佐料理が美味しい酒亭に連れて行ってくれた。

ビールの味がたっすいかたっすくないか(?)もうまったくわからないほどに、土佐料理を堪能したのであった。

竹林寺前で、うどんをすすった食堂での写真です。

こちらは連れて行ってもらった「酒亭どんこ」という土佐料理のお店。ウツボの唐揚げ。初めて食べました。めちゃ美味しい。

鰹の叩きは他でも食べるだろうからと、あえて刺身に。鰤は、ぬたで食べるのが高知風だそうです。

これが「ぬた」です。酢味噌なんだけど、にんにくや生姜が効いています。

メヒカリという魚も初めて食べました。深海魚なんですね。

四万十のアオサ海苔の天麩羅。これ、大好き。

〆は、鯖寿司。金色に光っていてきれいでした。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. ユミ より:

    さえさん、高知に行ってこられたんですね。
    温暖な高知はきっとお天気もよくて、いい旅になった事と思います。
    桂浜周辺、懐かしいです。
    私も6年前に行った時のブログを思わず見返しました。
    車だったので、足摺岬まで行ったんです。
    高知は大きいですね。
    あ、大阪が小さすぎるのですね。(笑)
    ウツボの唐揚げは食べました。
    でもお刺身をぬたでいただくのは知らなかったな~
    宿では土佐名物料理の皿鉢料理阿出てました。
    続きも楽しみにしていますね。

  2. さえ より:

    >ユミさん
    久しぶりの旅だったこともあり、初めて行く土地だったというのもありで、高知、思う存分楽しめました。
    それが、もっと暖かいのかと思っていたら急に冷え込んでしまい、セーター買ったんですよ。
    それでも山梨よりはずっと暖かかったんですけれど。
    桂浜、気持ちのいい場所ですね。
    ユミさんのブログ、探してみようと思って開きましたが残念ながら見つかりませんでした。
    わたしもレンタカーを借りたので、足摺岬まで行きました。
    さらに気持ちのいい海が広がっていました。
    ウツボの唐揚げ、大好きな味でした。
    ぬたは、お土産にもいただいたので、帰ってからも楽しんでいますが、刺身が違うとがっかりしそうなので葱で食べたりして(笑)
    足摺岬に四万十、綴っていきます。

  3. mami より:

    こんばんは~。
    土佐料理を堪能されていますね。
    ウツボの唐揚げは、私も昨年の高知旅行で始めていただきましたが
    あの外見とは似つかない美味しさでウツボのファンになりました。
    高知のお土産は四万十川の海苔や高知アイスなど食べ物ばかりを買って帰っています。

  4. さえ より:

    >mamiさん
    こんにちは~♩
    ウツボの唐揚げ、美味しいですよね。
    わたしも初めて食べました。そのあと、ウツボのたたきも食べたんですが、鶏肉みたいな感じでこれがまた美味しかったんですよ。
    外見は水族館でも間近に見ましたが、ベツモノと思って楽しみました(笑´∀`)
    四万十のアオサ、美味しいですよね。
    アイスクリンも食べました。
    夫の後輩さんが、芋ケンピやぬたなど、いろいろ持たせてくださって帰ってきてからも高知を楽しんでいます。

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.