CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

コブサラダ

『サラダのアイデア帖』に載っていた「コブサラダ」に挑戦した。

ブルーチーズをふんだんに使う、濃いサラダだ。

 

アメリカ発のボリューミーなこのサラダは、ハリウッドの人気レストラン「ブラウンダービー」のオーナーシェフMr.コブ氏が常連のために作った”まかない”から始まり、世界中に広まったそうだ。

何を入れても自由だが、この3つだけは外せないという食材が決まっているという。

E(egg卵)、A(avocadoアボカド)、T(tomatoトマト)。

それを「EATCOBB」と覚えるらしい。

 

けれど、これがあるなしでまったく味が変わるよ、という食材はブルーチーズだった。そして、やわらかく茹でたサラダチキンも外せない。

あ、でも海老やホタテの海鮮を入れても、美味しいかも。

緊急事態宣言は、日本全国ようやく解除。

こんなサラダで、ワイン片手に女子会、したいなあ。

ブルーチーズ、アボカド、サラダチキン、トマト、茹で卵。

サラダチキンは、むね肉で作りました。これも『サラダのアイデア帖』から。お湯を沸騰させたら火を消して、塩とオリーブオイルで漬け込んだ肉をジップロックのまま投入し蓋をせず1時間置きます。やわらかーい!

エクストラバージンオリーブオイル、レモン汁、マヨネーズ、ケチャップ大さじ1、はちみつ、カレー粉小さじ2を、混ぜ合わせたドレッシングで食卓で和えました。

翌日は、サラダチキンを使った普通のサラダ。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.