CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

人参だけサラダ

何かさっぱりしたものを一品添えたくて、ネットで検索した「人参だけサラダ」を作ってみた。

 

千切りにし塩でしんなりさせた人参(1/2本分)を、すりおろした人参ドレッシングで和えるサラダだ。ドレッシングは、酢・白すり胡麻大さじ2、砂糖・胡麻油小さじ1、塩少々とすりおろし人参(1/2本分)。

本当に、人参だけである。

これが、さっぱりしていて好評だった。一度にバリバリとたくさん食べるサラダというより、ちょっと添えるくらいにして日々楽しみたいサラダだ。冷蔵庫で、4日ほど日持ちもするという。

 

ところで、キッチンのストックに、白胡麻がなかった。毎日使う方ではないので、黒胡麻を買ったらそれを食べきるまで使い、白胡麻も然り、というやり方で無駄にしないようにしている。なので黒胡麻を入れることにした。

この人参だけサラダ、黒胡麻でも味や香りには何も問題なかったのだが、しかし白胡麻だったらもっときれいだったかも、と器をのぞきこむ。

調べてみると、黒胡麻にはポリフェノールが含まれているほかには、白胡麻も黒胡麻も栄養価にはそう変わりはないという。

どちらかといえば、白胡麻にはよりコクが感じられ、黒胡麻の方が香りが強いらしいが、どちらを使っても大差ないということだ。

次回は白胡麻で、作ってみたい。

白胡麻だったら、もうちょっときれいな色合いになったかな。

お気に入りのすり鉢と、白檀のすりこぎ。煎り胡麻をすって使っています。

ブロッコリーと海老のアラビアータと、蛸のカルパッチョ。

モランボンのこのアラビアータソース、めちゃくちゃ美味しかった。おススメです。

メインは、栗原はるみの牛蒡ハンバーグ。そして、焼き立てのクランベリー胡桃パン。

翌朝のご飯。パンは、昼夜朝と3食で1斤食べ切ってしまいました。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.