CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

地球に優しい「あんかけラーメン」

「お昼、何にする?」

夫に訊くと、即座にラーメンと返ってきた。

「あんかけラーメンがいいな」

「えーっ、あんかけ? 面倒くさい。冷凍でもいい?」

「えーっ、冷凍かあ」

夫が引退して家で過ごすようになってから、毎日お昼何にする? 夜は? という会話を繰り返すようになり、たがいに疲れが見え隠れしている。

 

すると、いつものスーパーで「フライパンひとつで具材を入れて手軽に調理」とかかれた「あんかけラーメン」を見つけた。何度もリピートしている「にんにく醤油ラーメン」と同じシリーズだ。

野菜を炒めて、水を入れ沸騰したら1分半麺を茹で、あんかけスープを投入しさらに1分半加熱。以上。

フライパンひとつで作れるのって、本当に簡単!

だってラーメンって、具と麺と違う鍋で作るだけじゃなくって、スープやどんぶりを温めたり、スープに使うお湯を沸かしたりと、ややこしいったらないんだよね。タイミングがちょっとずれると麺が柔らかくなりすぎたり、どんぶりが温まっていなかったり。

食べるのは大好きだけど、作るのは苦手なの。

 

フライパンひとつであんかけラーメンが作れる。

こんなにうれしいことはない。

そのうえ、調理時のお湯の量が少なくて済むから”CO2排出量が少ない”エコ料理もできているという。

手軽に簡単にすることで、地球に優しいことってほかにもありそうだ。

日清の「あんかけラーメン」です。

裏には「日清のあんかけラーメンは、地球にやさしいエコ商品を目指しています」とかかれていました。賞味期限もこれまでより長く”食品ロス削減”も考えられている商品だそうです。

汁まで飲み干す、優しい美味しさでした。

夫の方が、ちょっとだけ大盛り。

同じく日清の「にんにく醤油ラーメン」。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.