CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

夏野菜料理

ふたたび、夏野菜をたくさんいただいた。

トマトにミニトマト、ジャンボピーマン、茄子、獅子唐、紫蘇、モロヘイヤもある。

さっそく、はりきって料理した。

 

オリーブオイルとビネガーたっぷりのラタトゥイユ。

茄子と獅子唐を素揚げにして、煮びたし。

ジャンボピーマンの胡麻油炒め煮。

ミニトマトのカンタン酢に漬けたピクルス。

モロヘイヤの酢の物。

それに、茄子と獅子唐がたくさんあったので、Facebookでお友達がアップしていたレシピにも挑戦。

獅子唐は、にんにくのみじん切りをオリーブオイルで炒め、そこへ投入。塩で味をつけ、やわらかくなるまで弱火で炒め煮にする。

茄子はオリーブオイル炒めに塩のみ。やはりやわらかくなるまで炒める。

これがどちらも美味しかった。

 

夏野菜は、油がよく合う。身体にもいいオリーブオイルや胡麻油をたっぷり使って炒めれば、冷蔵庫にストックする常備菜が種類豊富になる。

そして、酢も合う。すっきりと食べられるし、日持ちもするから安心だ。

田舎に越してきて、21年。

野菜をどんなにたくさんもらっても、困ることはなくなった。

左からモロヘイヤ、トマト、ジャンボピーマン、茄子、獅子唐、紫蘇、ミニトマト。

野菜ってきれい。美しいですね。

まずは、焼き茄子。もろみ味噌と、かつお節&ビミサンの2種類の味を楽しみました。

モロヘイヤは、酢の物がいちばん美味しいと思います。

揚げ茄子の油淋鶏風辛味ダレには酢も入っています。獅子唐の揚げびたしと。

茄子とジャンボピーマンのラタトゥイユ。

生で楽しんだあと、ミニトマトはピクルスに。

Facebookで教えてもらって作った、茄子のたっぷりオリーブオイル炒め(手前)と、獅子唐のニンニクオリーブオイル炒め(左上)。

朝ご飯の副菜が、にぎやかすぎる(笑)

モロヘイヤのお味噌汁と納豆オムレツの朝食。ご飯には刻んだ紫蘇の浅漬けを。

 

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.