CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

焼きレンコンと椎茸のカルパッチョすだちソース

「わ~すだち♡」

いただいた瞬間、これを作りたいというレシピは決まっていた。

リュウジの「焼きレンコンと椎茸のカルパッチョ(すだちソース)」だ。

ネットで見かけて、すだちが手に入ったらぜひ作るぞと、決めていた。

さっそく作ってみたが、秋の味を満喫できる逸品だった。

 

備忘録にレシピを記しておこう。

①5㎜厚さにスライスしたレンコンを、オリーブオイルで焼いて塩を振り、皿に盛る。

②同じく5㎜厚さにスライスした椎茸を、オリーブオイルで焼いて塩を振り、レンコンの上に盛る。

③すだち(1/2)の皮をレンコンと椎茸の上にすりおろす。

④すだちソース(醤油大さじ1、エクストラバージンオリーブオイル小さじ2、味の素2振り、すだち汁1/2個分)をかけて、すだち1/2個を添える。

以上。

 

さて。すだちを搾るとき、断面を下に向けて搾っていたのだが、逆に上を向けて搾る方がよいのだという。種は落ちにくいし、皮の栄養や風味も果汁に混ざり、よりすだちの味わいを深く美味しく感じられるのだとか。

ついつい常識に捉われがちになるけれど、じつはそうじゃないことって案外多い。

すだちの花が県の花。ゆるキャラ「すだちくん」が大人気の徳島県から発信していた情報。ぜひ、お試しあれ。

ゴルフボール大のものがすだち。かぼすはテニスボール大だそうです。

レシピ通り、椎茸で作ったカルパッチョ。

「白州山の水農場」のヒマラヤひらたけが手に入ったので、次はこれで。

山の水農場を紹介した記事は、こちら。

【おいしい秋を満喫しよう!風味豊かな自家栽培きのこ~「白州・山の水農場きのこ専門店」】

やわらかな旨みが感じられて、これも美味でした。おろしたすだちの皮の緑がきれい。

この季節ならではの洒落たひと皿に。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. ユミ より:

    徳島のスダチをほんの少しいただいたので、作ってみたいと思います。
    まずはレンコンと椎茸を買ってこなくちゃいけないんですが。
    椎茸じゃなくても、どんなキノコでも美味しそうですね。
    スダチの絞り方、そうなんですね~~
    種が落ちるので、茶こしを受けて絞っていました。
    早速こちらも試してみます。
    ヨガの先生は毎年、徳島のスダチを1キロほど買って、
    スダチ酒やスダチシロップを作っています。
    色々使い道があるんですね。

  2. さえ より:

    >ユミさん
    ぜひぜひ作ってみてください。
    YouTubeでリュウジは、すだちサワー飲みながらレンコン焼いていましたよ(笑)
    レンコンも9月が初物が出回る季節で、冬の野菜って思われがちですが今が旬らしいです。きのこも秋が美味しいし、まさに秋を感じられる逸品ですよ(^_-)-☆
    ヨガの先生、すごいですね~
    でも、いただいたすだちが美味しくて、ビールに入れて飲んだりもしていて、常備したくなる気持ちわかります!

  3. mami より:

    こんにちは~。
    秋らしくて美味しそうですね。
    今日、実家の庭にシークワーサーが20個くらい実をつけていたのを見つけたので
    シークワーサーで作ってみようかな。
    シイタケ以外の茸を入れて作るのも美味しいですよね。

  4. さえ より:

    >mamiさん
    おはようございます♩
    秋ならではですね~レンコンも美味しいけれど、すだちの美味しさをあらためて知りました。
    ご実家のお庭にシークワーサーの木があるんですか!
    素敵♡
    去年、庭にレモンと柚子の木を植えました。収穫はまだまだ先になると思いますが、柑橘類の木は楽しみですね。
    シークワーサーで、ぜひやってみてください(^_-)-☆

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.