CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

玉葱のロースト

採りたての玉葱を、盛大にいただいた。

2種類あると、わけてもらったのだが、どう見ても同じ玉葱だ。

くださった農家さんも、「名前は忘れた」と笑っていた。

どちらにも細目の子も、大きなまんまるさんもいる。

見分けはつかないが、とりあえず食べ比べしてみることにした。オーブンで1個&1個、合計2個をローストにする。

 

何度かやってみて落ち着いた、我が家の玉葱のローストレシピは、4つ割にした玉葱にオリーブオイル、塩、粗びき黒胡椒をかけて、180℃に熱したオーブンで1時間20分焼く。以上だ。

ネットレシピには、200℃で焼いたり160℃だったり、30分だったり1時間半だったりする。

まあどれでも美味しいのかなと思いつつ、玉葱をオーブンに入れてから夕食前に風呂に入り、焦げることなくいい子で焼き上がってくれるから、これでよしと思うことにしている。

 

さて。A玉葱とB玉葱。

果たして、甘さが微妙に違った。

「こっちの方が、甘い!」

夫婦ふたりで指差したのは、A玉葱だった。もちろん、B玉葱も美味しくいただいたんだけど。

 

翌日ネットで玉葱の種類を調べてみた。

しかし、まったくわからなかった。

こうして、ネットでわからないことに出会うのは、ちょっとうれしくもある。

玄関の土間です。左がB玉葱、右をA玉葱と名づけました。

上がA玉葱で、下がB玉葱です。

焼けたー。

久しぶりに、天然酵母の胡桃パンも焼きました。

パンとワインの夕餉に。左がAで、右がB。Aの方が甘かった!

翌朝にも、玉葱のロースト&野菜たっぷりパンの朝食でした。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

さえ へ返信する コメントをキャンセル

CAPTCHA


  1. mami より:

    こんにちは~。
    玉ねぎの美味しい季節ですね!
    わが家も玉ねぎのローストを作ります。
    うちの場合は、玉ねぎの茶色い皮がついたままローストします。

  2. さえ より:

    >mamiさん
    こんにちは~
    ほんと、玉葱が美味しい季節ですね~新玉葱じゃないんですが、甘くやわらかいです。
    mamiさんも、ローストするんですね。
    これ、土の部分は剥きましたが、茶色い皮はついてるんですよ。皮を残して焼いた方が美味しく焼けますよね~♩
    まだ20個くらいあります(笑)

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2021年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.