CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

玉葱三昧

畑から採り立ての玉葱を、ごろごろいただいた。

毎日、食べている。

何といっても、甘い。

そして、身体のなかがきれいになりそうだ。

 

最近、耳にするようになった「ケルセチン」も、玉葱にはしっかり含まれている。

糖尿病や高血圧の改善に効果的と謳われるポリフェノールの一種だ。特に強い抗酸化作用を持っていて、血液中の老廃物をがんがん除去し、血液サラサラにしてくれるという。それ故、血圧や血糖値を下げる効果もあるらしい。

 

けれど、そのケルセチン。水にさらすと溶け出してしまうのだそうだ。

オニオンスライスは水にさらすものと思っていたけれど、さらさないで辛味を抑える方法を見つけた。

偶然だが、皮を剝いて半分使った玉葱をラップして野菜庫に置いておき、翌日オニオンスライスにした。切っても涙がこぼれなかったので口に入れてみたら、これが、辛くなかったのである。

切ってから時間をおくことで辛味がやわらぐと、いくつかのサイトにも載っていた。

 

それでもやっぱり、炒めたり蒸したり茹でたりしたほうが、たくさん食べられる。

野菜は生で食べた方が、逃げない栄養分は多いけれど、美味しくたっぷり食べたいものだ。

玉葱は、食べ過ぎるとお腹の調子が悪くなるって?

どんな野菜でも、自分の体調と相談しながら食べていれば、だいじょうぶでしょう。

写真を撮ったのは、4つくらい食べたあとでした。

普通に油炒めにしただけで、とびきり甘い。

お味噌汁にも、入れました。

蒸し野菜。湯気が上がる~

塩豚蒸しと2段の蒸籠で蒸しました。塊の塩豚は40分。野菜は15分。人参、ちょっとやわらかくなりすぎました。

塩豚は、柚子ぽんと辛子醤油と2種類のタレであっさりと。

玉葱も甘かったけど、山芋がほっくりしていて驚きました。

冷蔵庫に置いておいた玉葱のオニオンスライス。鰹節かけて柚子ぽんで。

 

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2022年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.