CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

野菜のフライ

フライを作るときに溶き卵が残るのが嫌で、野菜のフライを揚げるようになった。

ちょっと油っこい食卓になるが、頻繁には揚げないので、たまに串揚げ屋にでも行ったつもりで楽しんでいる。

 

きっかけは、リュウジの『やみつきバズレシピ』だった。

リュウジがネットでアップしているレシピを見るようになり、ブロッコリーを茹でずに唐揚げにしていて、目から鱗が落ちた。アボカドだって竜田揚げにしちゃう。

なんでも揚げてみたら、また違う美味しさがあるかも、と解放された気分だった。

冷蔵庫にある野菜を、なんでもフライにしてみる。生でも食べられるので、高温でさっと揚げる。

 

意外に美味しかったのは、トマト。

外はカリッ! なかはジュワッ! やわらかくなって酸味も増して、とんかつソースがよく合った。

 

フライを作るとき、残った溶き卵、どうしていますか?

大きめの鶏肉を1枚揚げたチキンカツ。

残りでオクラを揚げました。ねっとりした感じがgood!

海老フリャーは、タルタルソースにこだわって。

作り置きサラダ3兄妹。モロッコインゲンは、いただく先から茹でておきます。シロさんのカブサラダも蕪が安いのでよく作ります。レタスは胡麻油で揉んで塩胡椒したもの。

トマトは種を除いてフライにしました。タルタルソースより、とんかつソースの方が美味しかった。

以前、鯵フライをしたときには、カリフラワーを揚げてみました。塩胡椒で。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. hanamomo より:

    こんにちは。
    今日はこれから午後母の2回目のワクチンです。
    美味しそうな野菜のフライにPC画面に手が伸びそうです。
    カリフラワーやオクラはやったことがありますが、とまとはなかったな~。
    素材そのものがヘルシーですから、こうして食べるのがいいですね。
    ご馳走様でした。

  2. さえ より:

    >hanamomoさん
    こんにちは~♩
    お母さまのワクチン接種お疲れ様です。副反応が出ないといいですね。
    義母も2回目を終えましたが、東京の母は、まだのようです。
    わたしは8月の2週目に1回目の予約をしました。
    野菜のフライ、意外と美味しいものですね。
    トマトは焼いても煮ても美味しい野菜。大量にいただくことが多いので、いろいろやってみています。
    たまには串揚げ屋さんで、いろいろな素材の串揚げ楽しみたいな~と思いながら、揚げてみました。

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.