CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

金継ぎを体験して

ヨガのお友達が金継ぎをしていると聞き、体験させてもらった。

欠けたカップや器を持っていき、一連の流れなどを説明していただいて、初めに行う「木地固め」(漆を欠けた部分に馴染ませる作業)を体験した。

接着面に漆の皮膜を作り、接着性を高めるための工程だそうだ。

 

欠けたマグカップ、フリーカップ、サラダ用の器を持参し、木地固めをした。

たったそれだけ、という作業だったけれど、気持ちが解放されていく。不思議だった。

大切に使っていたのに欠けてしまい、がっかりしていた器たち。

これまで、そこで止まっていたその器の時間が動き出した瞬間だった。

 

欠けたり割れたりひびが入った器にも、未来がある。

続けていきたいと思う気持ちに、迷いはなかった。

お気に入りのこのカップが欠けて、落ちこんでいました。

欠けたのは、こっち側の模様の方。

もうひとつはだいぶ前に欠けて、ずっと使っていなかった右上の取っ手のないカップ。

多治見ひとり旅で見つけたサラダ用の器も、両方欠けていました。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2021年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.