CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

36回目の結婚記念日

今年も、結婚記念日を迎えた。36回目である。

結婚記念日としては、「○○婚」と名のつかない地味な年数だ。

去年は35年で珊瑚婚だったから、次は40年。たしか50年が金婚式だから、40年は銀婚式?

そう思って調べてみたら、ルビー婚式だった。

銀婚式は、25年。もう10年以上前に通り過ぎていた。

仕事に子供のこと、何やかやと忙しく、目にも留まらぬスピードで通過していたのだろう。

 

今年は夫が引退して、夫婦共々、少しスピードが緩んだ。

それでも忙しく感じるのは、歳を重ね時間が早く過ぎるようになったからなのだろうか。

 

この時期は、二十四節気では「小寒」、七十二候では「水泉動(しみずあたたかをふくむ)」だそうだ。

冬の寒さの厳しさに身も心も震わせるこの時期に、結婚したのだと思い出す。

ともに冬を過ごすのも、36回目。

それでも七十二候では、土の下深くで静かに水が動き出す、春の兆しを感じさせる言葉が置かれている。

夫婦ふたりで、手巻き寿司にしました。

ちょっと気どって、前菜っぽい簡単なものを並べて。

普段は買わないウニを、贅沢に。

食べきれないかと思ったのに、完食しました(笑)

 

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.