CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

Kiip SLappeR~保存容器を考える

ずっと食材の保存容器で、悩んでいた。

「タッパー」と商標で呼ばれるプラスチック容器のことだ。

気に入ったものをスーパーや薬局で購入していたのだが、壊れたり汚れがとれなくなったりで買い替えの段になると同じモノがない。似たものを使い始めると、残っているものと重ねて置けず冷蔵庫のなかが散らかる。

もともと片づけが苦手なものだから、余計にまとまりがなくなる。

なんとか同じ保存容器を使い続けられる方法はないか、と。

 

ネットで探しても、安価なものだけに思うように見つからない。

探して探して見つけたのは、業務用の25個セットになった「Kiip SLappeR」だった。透明で平らで、冷蔵庫のなかで3段重ねができる。冷凍も食洗機もOKだ。25個あれば、使い続けられる。

考えた末、使ってみることにした。

 

届いたとき、25個という数に圧倒された。夫も、驚いた。

「プラスチックゴミが、増えるのでは?」

その点は、考えていた。

これまでジップロックを使い捨てで使っていた冷凍庫の味噌汁応援隊、きのこ、油揚げ、蕪の葉などをこの容器に移行した。ジップロックよりは密閉性に不安があるが、肉もなる早で使うことにし、移行した。

これで、捨てていたジップロック分のプラスチックゴミを削減できる。

 

それから、ひと月。

1個欠けて、廃棄となった。

汁物は、蓋をしていてもこぼれることも判明。

けれど冷蔵庫のなかは、整然と作り置きの惣菜が並ぶようになった。

暮らしやすさと、プラスチックゴミ削減。

主婦の模索は、続く。

500ml入る容器が、25個入っています。

届いたときには、わかっていたのに数の多さに驚きました。

野菜は、多めに作ることが多いので、さっそく。左からたたき胡瓜醤油漬け(栗原はるみ)、大根と帆立のサラダ、無限キャベツ(リュウジ)。

朝は、野菜三昧。

豚柳川は、夕べの残り。

ラタトゥイユは、2パック分ありました。

納豆の朝食。

野菜、食べ放題です。

トマトのパクチーサラダ。たくさん作って、しばらく楽しみます。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2022年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.