CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

映画『北のカナリアたち』

日本最北端の地、礼文島を舞台にした湊かなえのミステリーを、吉永小百合主演で映画化した『北のカナリアたち』

 

〈cast〉

川島はる【吉永小百合】礼文島で小学校教師をしていたが、ある事件をきっかけに島を離れる。

以下、島の子供たち

信人【森山未來】殺人容疑で、警察に追われ逃走中。

真奈美【満島ひかり】 直樹【勝地涼】 結花【宮崎あおい】

七重【小池栄子】 勇【松田龍平】

 

〈story〉

定年退職したはるのもとへ刑事が来る。礼文島で20年前に担任していた信人に殺人容疑がかけられているという。はるは、急ぎ礼文島へと渡った。出迎えてくれた真奈美は、あの日のことを語り始める。はるは、島を出た直樹、結花、七重に会いに行き、話を聴く。そして島で警官になった勇に。大人になった子供たちの胸には、今も”あの日”が重く胸に沈んでいるのだった。

 

20年前はるは、思い通りにならないことがあると大声を出す信人に、歌の才能を見出す。やがて6人の子供たち”北のカナリアたち”は、美しいコーラスを奏でるようになった。はるの夫が死んだあの日までは。

 

さすが湊かなえだと思ったのは、順番に登場する大人になった子供たちそれぞれに、自分にしか知り得ない事実があり、みなそれゆえに苦しんでいたことだ。

同じ出来事も、見る方向や立場、時間などが、ひとりひとりに違う事実を見せてしまう。

歌を忘れた”北のカナリアたち”は、北の地で長い時間凍っていたわだかまりを解かし、歌い始めるのだった。

10年前に公開された映画だったんですね。役者さんたちも、それぞれいい歳の取り方をしていてみな活躍していますね。☆画像はお借りしました。

久しぶりの旅、北海道の利尻礼文へ渡るまえに、予習と称して観た映画でした。

礼文島の「北のカナリアパーク」にある小学校校舎の写真です。

校舎のなかは、昭和の小学校の雰囲気がそのまま再現されていました。既存の小学校ではなく、すべて作られたセットだそうです。

子供たちが学んだ教室。ラストの合唱シーンも、ここで撮影されたんですね。

校舎の横には、草っ原の校庭が広がっています。

残念ながら、映画で美しくそびえていた利尻富士は、姿を見せてくれませんでした。

 

☆明日から、利尻島・礼文島・宗谷岬 4日間旅レポ、始めます。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.