CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

三国峠

日常的に、富士山の写真を撮っている。

年に一度、年始めに『地球の歩き方』で「富士山オンパレード」の記事をかくためだ。

今年の記事には、昨年6月に熱海までドライブした途中の富士吉田や「三国峠」の富士山もアップできた。

 

その「三国峠」。

てっきり、富士山を共有する山梨と静岡の境だと思っていたのだが、「違うのでは?」と夫に指摘された。

調べれば、山梨、東京、神奈川の三県の境にあった。

「三国峠」という名の峠は日本全国にあり、3つの国境にある峠のことだそうだ。

国といっても、昔、山梨が甲斐の国と呼ばれていた頃のこと。東京(武蔵国)、神奈川(相模国)との境にあったという。

 

知識の薄っぺらさが露見するけれど、富士山のおかげでひとつ利口になった。

新しいことをたくさん知ることができる1年になりますように。

昨年6月、熱海までドライブしました。夫の運転だったので助手席から富士山をパチリ。富士吉田の辺りです。

北杜市から見るのとは、迫力が違います。

6月でも、こんなに雪が残っているんですね。

途中休憩して、見渡した風景。

海外の風景のようにも見えました。

「三国峠」の石碑がある展望駐車場。

残念ながら、雲に隠れていました。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.