CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

, 四季, 田舎で 2023.01.26

富士山の雪

10年に一度ほどの大寒波だそうだ。雪はほとんど積もらなかったが、朝7時のリビングは3℃。ウッドデッキの温度計は、マイ...

続きを読む

家ご飯, 生き物, , 四季, , 田舎で 2023.01.25

雪予報

大雪が降るという予報を受け、食料品を余分に買い込んだ。夫は、薪をウッドデッキに山と積んでくれた。きのうは朝起きたら一...

続きを読む

, 薪ストーブ, , 日々の暮らし, 田舎で 2023.01.16

突然の断水~冬

夕刻、風呂に入ったと思っていた夫が、早々に上がってきたのでどうしたのかと思ったら、シャワーが出ないという。「ガス給湯...

続きを読む

, 山梨, 田舎で, 2023.01.02

初仕事~富士山オンパレード

ここ数年、元旦には初仕事をする、というのが習慣となっている。きのうも、『地球の歩き方』特派員ブログの記事をかき、アッ...

続きを読む

, , 日々の暮らし, 田舎で 2022.12.28

家のなかの八ヶ岳

秋に、北側の庭木を切ったので、リビングの窓から八ヶ岳がよく見えるようになった。それと同時に、南側のウッドデッキに出る...

続きを読む

, 田舎で 2022.12.23

山の名前

毎日のように見ていた八ヶ岳連峰の、我が家から見たときに真ん中に位置する山の名前を初めて知った。「阿弥陀岳(あみだだけ...

続きを読む

, 山梨, 田舎で, 2022.12.22

ドラゴンパークのドラゴン

歯医者のあと、美容室に行った。年末は、なにかと忙しい。その歯医者が、あっけなく終わったので、美容室予約時間まで1時間...

続きを読む

, 四季, 俳句, 日々の暮らし, 田舎で 2022.12.16

12月の句会~師走・山茶花

12月の句会。わたしにとっては、2度目の句会となる。初めての句会では、句会というものの流れを知り、新しい情報が押し寄...

続きを読む

, 四季, 俳句, 日々の暮らし, 田舎で 2022.11.22

初めての句会~立冬

6月から10月までの5回の講座「俳句を楽しむ」を終え、続けたい人が20人ほど残り、月1回句会を行う会が発足された。句...

続きを読む

, 四季, 俳句, 日々の暮らし, 田舎で 2022.11.17

立冬

山々は、紅葉の季節を迎えている。「山粧ふ(やまよそおう)」は、秋の季語だが、すでに立冬を迎えて10日が経つ。秋色をし...

続きを読む

, 四季, , 田舎で 2022.11.13

インディアン・サマーの謎

きのう一昨日と、小春日和が続いた。金曜には、手話教室にセーターを着て行ってしまい、汗をかいた。夕刻にも、風もなく気温...

続きを読む

, 四季, , 俳句, 日々の暮らし, 田舎で 2022.10.28

山粧ふ(よそおう)頃

帰国したら、明野は冬の入口に立っていた。山々は一斉に雪化粧して見せ、富士山に至っては、しばらくは解けないだろうと思わ...

続きを読む

健康, , からだのこと, 田舎で 2022.09.17

閉じたままの瞼を閉じる瞬間

還暦を迎える何年か前から、夜中に何度か目が覚めるようになった。たいていはトイレに行き、キッチンで水を飲んで、ふたたび...

続きを読む

健康, , からだのこと, 田舎で 2022.07.20

目覚ましが鳴るまでの時間

最近、朝早く目覚めることが多い。6時半や7時に合わせた目覚ましよりも、かなり早く目覚めて眠れそうにないときには起きて...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 11

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2023年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.