CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

, 四季, 山梨, 田舎で, 2021.10.21

甲斐駒ヶ岳初冠雪

今年も、南アルプス連峰と八ヶ岳が初冠雪を迎えた。今回、初冠雪について、新しい知識を2つ得た。ひとつは、富士山初冠雪の...

続きを読む

, , 田舎で 2021.10.13

黄昏時の彩雲

夕刻の散歩で、虹色に光る雲を見つけた。様々な形の雲の共演といったような空で、ぼんやりと西の空を眺めながら歩いていた。...

続きを読む

, , ペペペ日めくりカレンダー, 日々の暮らし, 田舎で 2021.10.07

予言

「予言だ」「なに? ペンキ塗りだった?」朝、ペペペ日めくりカレンダーをめくって目を丸くするわたしに、夫が日めくりをの...

続きを読む

, 山梨, 田舎で, 2021.10.04

主婦はお得がお好き

北杜市に、初めてPayPayのキャンペーンがやってきた。還元率は、最大30%、月に2万円まで戻ってくる。よく行く産直...

続きを読む

, , 日々の暮らし, 田舎で 2021.10.02

外壁補修工事完了

外壁の補修工事が終わり、一昨日、足場が外された。最後にもう一度だけと登り、てっぺんから方々を眺めた。八ヶ岳や南アルプ...

続きを読む

, 四季, 田舎で 2021.09.28

富士山初冠雪

今年の富士山の初冠雪は、一昨日9月26日だった。じつは今年の初冠雪のニュースは2度目で、9月7日に観測されていた。と...

続きを読む

, 四季, 山梨, 田舎で, 2021.09.25

磐座

9月4つ目の『地球の歩き方』の記事は、韮崎市のパワースポット「當麻戸(とうまと)神社」を参った。巨石が祀られていて、...

続きを読む

, 山梨, 田舎で, 2021.09.15

富士山の切手シート

この夏発売された、富士山の切手シートを紹介した。山梨、静岡、長野、神奈川から撮った、様々な季節の富士山の写真を切手と...

続きを読む

, 四季, , 田舎で 2021.09.11

今しか見られない風景

「朝ご飯前に、上ってみない?」土鍋で栗ご飯を炊いていたら、夫が言う。「久しぶりに、八ヶ岳が見える」夫が退職し、もう朝...

続きを読む

, , 田舎で 2021.08.12

笠雲をかぶった富士山

台風が通過した次の日、富士山が、風変わりな笠雲をかぶっていた。まるで冬に雪化粧したようにてっぺんだけ白い。誰もが絵に...

続きを読む

花と木, , 山梨, 田舎で, 2021.08.07

ミニ向日葵と南アルプス連峰

朝、窓の外を見ると、山がくっきりと見えていた。向日葵畑へ直行する。この時期こんな日は、とても珍しい。日本の夏は、太平...

続きを読む

花と木, , 四季, 田舎で 2021.08.04

向日葵と夏の山

常々、チコちゃんに叱られるくらいぼーっとしているので、気づかないことが多い。毎夏開催されていた町の向日葵畑のお祭り「...

続きを読む

, , 田舎で 2021.07.30

窓から見た夕焼け

早めに夕食を食べ始めると、夏のあいだ、その時間に北側の窓から夕焼けが見えるときがある。ふと目を向けた瞬間、息を飲む。...

続きを読む

, 家仕事, 日々の暮らし, 雑貨, 田舎で 2021.07.13

2度目のオカネイラズ

「オカネイラズ」という言葉を知ったのは、ここ北杜市に越してきてからだった。モノ、イエ、アイデアは継承するものですね。...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 9

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.