CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

花と木, 四季, 田舎で 2021.12.24

赤い実

今年も、真っ赤な実が南天の木を飾っている。ハナミズキの赤い実も落ち、あるいは鳥たちに食べられて、今、庭に生っている赤...

続きを読む

家ご飯, 花と木, , 田舎で 2021.12.16

大根の千切りの味噌汁

大根を山ほどいただいていろいろ楽しんでいるのだけれど、最近、開眼した。「せん切り大根と豚バラ肉の鍋」で、気がついた。...

続きを読む

, 手話, 日々の暮らし, 田舎で 2021.12.13

蛍光ペンで塗ったような八ヶ岳

毎朝八ヶ岳は、様々な顔を見せてくれる。たいてい6時半に起きるのだが、日の出で赤く染まった姿はよく見られる。だが、その...

続きを読む

家ご飯, 花と木, , 田舎で 2021.12.11

白菜~黄ごころ

知り合ったばかりの近所の農家さんに、白菜をいただいた。「黄心(きごころ)」という名だという。なかが黄色い、黄芯白菜だ...

続きを読む

, 四季, 田舎で 2021.12.10

権現岳と三ツ頭

八ヶ岳が、雪化粧を濃くしたり薄くしたりを繰り返している。八ヶ岳の「八」という字には8つの山ではなく「たくさん」という...

続きを読む

, 山梨, 田舎で, 2021.12.05

富士山の雲

地震に起こされるようにして、慌てて起きた朝。東京の友人から、LINEをもらった。珍しく山梨を震源とした震度5の地震を...

続きを読む

花と木, 高知, 田舎で, 2021.12.03

石蕗~ツワブキ

道で黄色いツワブキの花を見かけると、うれしくなる。高知の旅で、これでもかというほどに咲いていて、ここにもツワブキ、そ...

続きを読む

, 四季, 山梨, 田舎で, 2021.11.27

八ヶ岳颪

11月の『地球の歩き方』ラストの記事は、八ヶ岳颪(おろし)にした。じつは「颪」という漢字を知らず、記事をアップしてか...

続きを読む

花と木, 山梨, 田舎で, 2021.11.26

わに塚のサクラに

『地球の歩き方』に、「わに塚のサクラ」の記事をかいた。月初めに見に行って、元気をなくした姿を見てから、気になっていた...

続きを読む

家ご飯, 花と木, 四季, , 田舎で 2021.11.14

きのこな日々は続く

夫がきのこ狩りで収穫した、ムキタケ。庭で育てた原木シイタケ。きのこな日々は続いている。鍋や味噌汁はもちろんのこと、バ...

続きを読む

家ご飯, 花と木, 四季, , 田舎で 2021.11.10

シルクスイートと紅はるか

夫が、散歩中に近所の農家さんからさつま芋をもらってきた。シルクスイートと紅はるかの2種類だ。甘みは紅はるかの方がある...

続きを読む

, 山梨, 田舎で, 2021.11.09

富士川町とのご縁

富士川町の富士山絶景スポットに、行ってきた。冬至の頃には日の出時刻にダイヤモンド富士が見られるというビューポイントが...

続きを読む

, 四季, 田舎で 2021.11.08

青い山、白い山、赤い山、黒い山

毎朝、6時半に起きる。夫が退職し、彼が決めたルールだ。規則正しく暮らしたいと考えてのことだろうと、わたしも受け入れた...

続きを読む

家ご飯, 花と木, 四季, , 田舎で 2021.11.06

お次は、シイタケ

2年前に夫が菌を入れた原木に、シイタケがようやく顔を出した。最初は小さくて、夫もがっかりしていたのだが、水をあげると...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 43

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.