CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

家ご飯, 2022.05.30

3日後の夕食

5月、神戸への帰省は、3回を数えた。2泊ほどして家に帰るのは、買い物などしなくても夜7時過ぎ。さて、それから風呂を焚き、夕飯はどうしようかという話になる。それが嫌で、日持...

続きを読む

向田邦子, 読書 2022.05.29

『思い出トランプ』

1980年に刊行された短編集である。その頃に読んだかもしれないが、記憶にはなかった。日々の暮らしのなかで、誰もが持っている”負”の部分を描きつつ、そんな人間という生き物を...

続きを読む

花と木, 生き物, 田舎で 2022.05.28

森の落とし物

神戸から帰ってきた次の朝。庭で体操していた夫が、早々に引き揚げてきた。「カラスが2羽、低空飛行して威嚇してきた」「雛が生まれて、神経質になってるのかな」庭に続く森の赤松に...

続きを読む

家ご飯, 神戸, , 2022.05.27

豚まんと電子レンジ

帰省した帰り、神戸空港で「一貫楼の豚まん」を買って帰った。冷凍品で、6時間以内なら持ち帰り可能だった。前回の神戸牛肉まんは、8時間OKだった。冷凍食品も、進化している。と...

続きを読む

外ご飯, 神戸, 珈琲&お茶, , 2022.05.26

神戸の珈琲

日曜日から、夫の故郷神戸に帰省していた。退院した義母を新しく入居する施設へ送り、実家の整理をした。前回、実家を整理したときには、手話教室のバザーにと新品の食器や衣類を送り...

続きを読む

四季, 手話, 山梨, 日々の暮らし, 田舎で, 2022.05.25

あなたの趣味は、何ですか?

『地球の歩き方』で、プロフィールを書き換えた。2年前に会社を退職したのに、そのままになっているのが気になっていたからだ。そのプロフィールを考えながら、つぶやいた。「わたし...

続きを読む

家ご飯, 花と木, , 田舎で 2022.05.24

伽羅蕗(きゃらぶき)

伽羅蕗をいただいた。庭の蕗を、煮たのだという。「これって、”きゃらぶき”っていうんだよね?」夫に訊かれ、たぶん、と自信なく答える。伽羅蕗が、料理名なのか蕗の種類なのか、あ...

続きを読む

映画, 鑑賞 2022.05.23

映画『グランド・ブダペスト・ホテル』

2014年に映画館で楽しんだ映画『グランド・ブダペスト・ホテル』を、再び観ることができたのは、WOWOWアカデミー賞特集のおかげだ。2015年アカデミー賞では、9部門でノ...

続きを読む

日々の暮らし, 雑貨 2022.05.22

ビリジアン~スマートフォンの機種変更

スマートフォンの機種変更をした。画面が割れてから、すでに半年ほど経つだろうか。使えるからと使っていたが、次第に動作が遅くなってきた。気がつくと、機種変更をしてから4年も経...

続きを読む

川村元気, 断捨離, 日々の暮らし, 読書 2022.05.21

『おしゃべりな部屋』

断捨離本を手に取ったのは、初めてのこと。川村元気がかいていなかったら、目にも留まらなかったかも。片づけコンサルタントの近藤麻理恵も、漠然と知っているというくらいだ。近藤麻...

続きを読む

家ご飯, 四季, , 田舎で 2022.05.20

五月鍋~鶏たたき鍋

いったいいつまで、こんな寒さに震えるのだろう。5月の半ばを過ぎて、夫があきらめたように言った。「今夜は、鍋にしようか」だから、タイトルの「五月鍋」という名の鍋があるわけで...

続きを読む

動物園, 鑑賞 2022.05.19

遊亀公園附属動物園

取材で、甲府の動物園を歩いた。久しぶりの動物園。4年ほどまえに、北海道の「旭山動物園」に行った。さらにその4年前、8年まえには仙台の「八木山動物公園」を、ひとり歩いた。4...

続きを読む

親子, 珈琲&お茶, , 家族のこと 2022.05.18

母の予定

東京の実家で、87歳の母とランチをした。わたしが帰るときには、決まって京樽の海鮮ちらしを頼まれる。母が暮らす都営住宅は、駅から徒歩5分。駅前にはダイエーが入った小規模なシ...

続きを読む

その他, 読書 2022.05.17

BOKETTO~ボケっと

『翻訳できない世界のことば』には、日本語も3つ入っている。著者でありイラストレーターのサラ・フランシス・サンダースは、20代の女性。様々な国で暮らした経験を持つ。彼女から...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 152

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2022年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.