CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

夫婦, 親子, 神戸, 家族のこと, 2022.08.03

掬星台(きくせいだい)

一周忌の後、施設の都合で義母と面会できなくなり、夫とふたり摩耶山までドライブした。気持ちのいい展望スポットがあるという。「掬星台(きくせいだい)」という名のそこは、神戸を...

続きを読む

花と木, 夫婦, 親子, 家族のこと, 田舎で 2022.08.02

向日葵の花

もう1年になるのかと思う気持ちと、もっと時が経っているような気持ちとを混在しているのは、ずっと離れた土地で暮らしていたからだろうか。義父が亡くなって、1年になる。一周忌は...

続きを読む

夫婦, ビルバオ, 家族のこと, 2022.08.01

8月のカレンダー

YasuoMaedaの8月のカレンダーは、ビルバオだ。写真を見ただけで、暑かったなあと思い出す。靴を履いていられず、サンダルを買った。石畳が焼けるようだった。2017年の...

続きを読む

北海道, 2022.07.31

南稚内の夜

ラストナイトの南稚内の夜。ホテルで食事をとった後、飲みに行こうという話になった。JR南稚内駅周辺には、居酒屋やスナックが軒を連ねている。「ちょっとウイスキーが飲めるバーが...

続きを読む

花と木, 北海道, 田舎で, 2022.07.30

礼文島~フラワーハイキング

礼文島のホテルの部屋には、てるてる坊主のほかに、早朝無料ツアーの案内が置かれていた。「カラダ・ココロが喜ぶ早朝のお散歩~花ガイドと一緒にお花畑を散策しませんか?」とある。...

続きを読む

外ご飯, 北海道, , 2022.07.29

礼文島のてるてる坊主

旅の2日目。利尻島から礼文島へとフェリーで渡った。約45分。すぐに到着し、バスで「北のカナリアパーク」へ向かう。「北のカナリアパーク」→「猫台桃台展望台」→「元地海岸」と...

続きを読む

外ご飯, 北海道, , 2022.07.28

利尻島一周

信州松本空港からチャーター便で稚内空港へと飛ぶ【利尻島・礼文島・宗谷岬 4日間】ツアー。ウィズコロナムードが高まっていた頃に予約したのだが、まさかの第7波。けれど、離島へ...

続きを読む

映画, 鑑賞 2022.07.27

映画『北のカナリアたち』

日本最北端の地、礼文島を舞台にした湊かなえのミステリーを、吉永小百合主演で映画化した『北のカナリアたち』。〈cast〉川島はる【吉永小百合】礼文島で小学校教師をしていたが...

続きを読む

家ご飯, 俳句, 日々の暮らし, 2022.07.26

講座「俳句を楽しむ」~大暑

先月から通っている講座「俳句を楽しむ」。7月のテーマは「大暑」だ。暑き日を海に入れたり最上川  芭蕉など、夏の季語を詠んだ俳句を味わっていく。芭蕉のこの句の季語「暑き日」...

続きを読む

その他, 読書 2022.07.25

WABI-SABI(わびさび)

ぼんやりとページを捲っていた。『翻訳できない世界のことば』は、そんなふうに楽しめるイラストブックだ。生と死の自然のサイクルを受け入れ、不完全さの中にある美を見出すこと。ほ...

続きを読む

家ご飯, 2022.07.24

回鍋肉の夕餉

毎日の献立を客観的に見てみると、雑多なことごとに影響を受けていることがわかる。料理本やネット、小説、ドラマなどはもちろんのこと、友人との会話のなかにも「献立のヒント」はあ...

続きを読む

ヨガ, からだのこと 2022.07.23

ピラティス

しばらくお休みしていたヨガを、再開した。軽いタイプのヨガ、ひめトレをしていたのだが、そのあいだに先生がバージョンアップ。水曜日の午前中は、ピラティスの時間になっていた。「...

続きを読む

小池真理子, 読書 2022.07.22

『会いたかった人』

優しい味のものばかり食べているとピリ辛味が食べたくなるように、突如サスペンスが読みたくなり手に取った。【サスペンス】 suspense 「未解決、不安、気がかり」の意。映...

続きを読む

山梨, 2022.07.21

感謝の気持ちを

昨年巡った韮崎市のパワースポット巡りを、先週の「大賀ハス池」でコンプリートしたので、まとめ記事をかいた。その流れで、1年ぶりにKindleに眠っていた『キャメさんぽSPE...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 158

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.