CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

家ご飯, スイーツ, 2021.05.27

八朔甘夏夏みかん

「これ八朔だっけ?」と、わたし。「いやいや、甘夏だってば」と、夫。この会話を、何度も繰り返している。どうしても覚えられない。わたしには、こういうところがある。違いが認識で...

続きを読む

生き物, 四季, 田舎で 2021.05.26

けろじ特集

『地球の歩き方』特派員ブログで、けろじ特集をした。「アマガエルは友達」と題した「人気の山梨県北杜市"田舎暮らし"の楽しみ方」シリーズ第13回だ。ただ庭にいるアマガエルだが...

続きを読む

花と木, 田舎で 2021.05.25

ツクバネウツギ

「re-action~天使とポルトガルの空が出会う。何かが始まる予感―」は、きのうが開催最終日。たくさんの方々に足を運んでいただき、ぶじ終えることができました。応援してく...

続きを読む

彩瀬まる, 読書 2021.05.24

『草原のサーカス』

製薬業界研究者の姉、依千佳(いちか)と、アクセサリー作家の妹、仁胡瑠(にこる)の物語。それぞれ仕事で目指す高みを踏んだ姉妹は、いつしか道を踏み外していたことに気づくことに...

続きを読む

家ご飯, 花と木, , 田舎で 2021.05.23

春の天麩羅蕎麦

山菜とりに出かけたという夫のチームメイトに、ハリギリとコシアブラ、蕨をいただいた。蕨は灰汁抜き中だが、ハリギリとコシアブラはさっそく天麩羅にする。山菜は、たいてい塩で食べ...

続きを読む

健康, 生き物, からだのこと, 田舎で 2021.05.22

エミュークリーム

エミュークリームが、痛みに効くと教わった。オーストラリアに生息する大きな鳥エミュー由来の天然成分を中心に作られたクリームで、塗るグルコサミンとかコンドロイチンとか言われて...

続きを読む

家ご飯, 花と木, , 田舎で 2021.05.21

木の芽味噌

庭の山椒の葉で、木の芽味噌を作った。ブログのお友達ユミさんが作っているのを見て、やってみようと思い立った。今なら木の芽はとり放題だ。今年は筍がなかなか手に入らなかったけれ...

続きを読む

窪美澄, 読書 2021.05.20

『水やりはいつも深夜だけど』

切なくて、やりきれなくなる。これはわたしだ、と思うシーンがいくつも散りばめられていた。辛い出来事の渦中にいる人を描いた6編が収められていた短編集だ。サブタイトルはすべて植...

続きを読む

花と木, 田舎で 2021.05.19

雨に濡れたヤマボウシ

庭のヤマボウシが、満開だ。ヤマボウシの星型のような白い花は、上を向いて咲くので毎年2階のベランダから眺めていた。けれど今年は雨が続き、しっとりと濡れた枝が垂れ下がり、ウッ...

続きを読む

花と木, 田舎で 2021.05.18

シラー・ペルビアナ

「re-action~天使とポルトガルの空が出会う。何かが始まる予感―」開催中のギャルリイグレグ八ヶ岳の裏庭で、見たことのない花が咲いているのを目にした。「シラー・ペルビ...

続きを読む

健康, ペペペ日めくりカレンダー, 日々の暮らし, からだのこと 2021.05.17

「ぼーっとするのに没頭する日」

ボーッとする時間がないと、体調を崩すようにできている。たいていはお腹にくるから、半日ほど寝込んだりする。それが自分ではだいじょうぶなつもりでも身体の方が突然サインを出すも...

続きを読む

原田ひ香, 読書 2021.05.16

『一橋桐子(76)の犯罪日記』

「犯罪日記」とタイトルにあるだけあって、サブタイトルも物騒だ。「万引」「偽札」「闇金」「詐欺」「誘拐」「殺人」と6章それぞれに、一橋(ひとつばし)桐子が関わる犯罪名が置か...

続きを読む

家ご飯, 2021.05.15

リュウジの「丸ごとニンジンの食べるスープ」

冷たい料理ばかりになってしまったイタリアンの夜、温かいものを何かとリュウジの『やみつきバズレシピ』を開いた。冷蔵庫にあるものでできる、あんまりこってりしていない、できれば...

続きを読む

家ご飯, 花と木, , 田舎で 2021.05.14

山椒茂って花暦

山椒の葉が、すでに「木の芽」と呼ぶ季節は過ぎたとばかりに大きく育ち、わさわさと生い茂っている。ちょうど浜松のうなぎをいただいて、木の芽の茎をとり葉だけを添えて楽しんでいて...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 128

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2021年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.