CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

, , 田舎で 2021.08.12

笠雲をかぶった富士山

台風が通過した次の日、富士山が、風変わりな笠雲をかぶっていた。まるで冬に雪化粧したようにてっぺんだけ白い。誰もが絵にかくような富士山だ。掻巻雲(かいまきぐも)と呼ぶという...

続きを読む

乃南アサ, 読書 2021.08.11

『すずの爪あと』

乃南アサ短編傑作選シリーズの『すずの爪あと』には、解説によると「狂気の男たち」をテーマに置かれた11篇が収められている。「僕のトンちゃん」は、輸入家具店の敏腕支店長、修哉...

続きを読む

家ご飯, 花と木, , 田舎で 2021.08.10

茄子のラタトゥイユ

大量に夏野菜をいただいて、うれしい悲鳴である。特に茄子は大好物。海外に行くときにも、その国の言葉で「茄子」だけは覚えていくほど。イタリア語では「melanzane(メラン...

続きを読む

家ご飯, 花と木, , 田舎で 2021.08.09

庭の茗荷に

神戸から戻ると、庭の茗荷が顔を出していた。茗荷を刻んでいて、そういえば義父は茗荷が苦手だったと思い出す。数年前、我が家を訪れたとき、具だくさんの味噌汁に喜び、おかわりして...

続きを読む

家ご飯, 2021.08.08

ピーマンの種

夏野菜のなかでも、ピーマンは、たくさんいただく代表格だ。だから、炒め煮をよく作る。作り置きしておけば、夫婦ふたりだが10個くらいすぐに食べてしまう。栄養豊富で、苦みを楽し...

続きを読む

花と木, , 山梨, 田舎で, 2021.08.07

ミニ向日葵と南アルプス連峰

朝、窓の外を見ると、山がくっきりと見えていた。向日葵畑へ直行する。この時期こんな日は、とても珍しい。日本の夏は、太平洋高気圧の影響で、湿度が高い。山がくっきりと見えるため...

続きを読む

乃南アサ, 読書 2021.08.06

『岬にて』

乃南アサ短編傑作選シリーズの『岬にて』には、女性の心理描写が際立つ短編を精選したという14編が収められている。表題作「岬にて」(愛媛・宇和島市)を含む5編は、旅もの。主婦...

続きを読む

日々の暮らし, 雑感 2021.08.05

3度目のオカネイラズ

オカネイラズ北杜に、3度目の品をアップした。娘が使っていたバイクのヘルメットだ。10年以上前のものだが、汚れもなく、どこも壊れていない。ほどなくして、これからバイクを購入...

続きを読む

花と木, , 四季, 田舎で 2021.08.04

向日葵と夏の山

常々、チコちゃんに叱られるくらいぼーっとしているので、気づかないことが多い。毎夏開催されていた町の向日葵畑のお祭り「サンフラワーフェス」は、昨年同様今年もコロナ禍で中止と...

続きを読む

映画, 山梨, ポルトガル, 鑑賞, 2021.08.03

映画『ウェールズの山』

記事にした「妙蓮の滝」までの遊歩道のコースには、石積み遊びをした跡がたくさん見られた。川辺にゆったりとした広さがあり、積みやすい石が豊富に転がっていたからだろうか。水際の...

続きを読む

山梨, 2021.08.02

妙蓮の滝

富士川町の戸川渓谷一勢いがあるという「妙蓮の滝」を取材した。川沿いの遊歩道を15分ほど歩き、気軽に散歩気分で行ける観光客にはうってつけの滝だ。その川沿いの遊歩道が思いのほ...

続きを読む

家ご飯, 2021.08.01

煮物で、朝食を豊かに

夏野菜が、美味しい季節。野菜を茹でておいたり、煮物を煮ておくと、朝ご飯が充実する。1日30品目摂取をうっすらと頭の片隅に置いて食事を作っているが、その半分以上を朝食で摂る...

続きを読む

三浦しをん, 読書 2021.07.31

『私が語りはじめた彼は』

複数の〈私〉が語る〈彼〉村川融(とおる)は、多数の女性と関係を持つ大学教授だ。小説は、〈彼〉に関わる人をまったく違う視点から描いた6つの連作短編で構成されていた。「結晶」...

続きを読む

, , 田舎で 2021.07.30

窓から見た夕焼け

早めに夕食を食べ始めると、夏のあいだ、その時間に北側の窓から夕焼けが見えるときがある。ふと目を向けた瞬間、息を飲む。美しいとか、綺麗だとか、もちろんそうなんだけれど、それ...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 134

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.