CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

江國香織, 川上弘美, 津村記久子, 平松洋子, 読書 2024.02.28

『こんがり、パン』

パンを焼き始めたら、パンの本に目がいった。図書館で借りたエッセイ集は、40人の作家がパンについてかいている。江國香織...

続きを読む

原田マハ, 読書 2024.02.21

『The Modern モダン』

引き続き図書館で借りた、原田マハのアートをテーマにした短編集を読んでいる。『The Modern モダン』は、著者が...

続きを読む

原田マハ, 読書 2024.02.16

『〈あの絵〉のまえで』

『常設展示室』を読み、図書館でアートをテーマにした原田マハの短編集を探すと、2冊見つかった。先に読んだこちらの方が、...

続きを読む

家ご飯, 江國香織, , 読書 2024.02.12

フライパン問題

ずっと買い換えようと思っていたフライパンを、ようやく買い換えた。夫が、いちばん小さなフライパンをスモーク用に使いたい...

続きを読む

原田マハ, 読書 2024.02.08

『常設展示室』

原田マハのアートをテーマに置いた短編集。運命に悩みながら美術館を訪れた人々の未来を、一枚の絵が切り開いてくれた――6...

続きを読む

森絵都, 読書 2024.01.24

『気分上々』

森絵都の短編集『気分上々』。年末に読んだ『チーズと塩と豆と』の「ブレノワール」がとてもよくて、収録された短編集を図書...

続きを読む

瀬尾まいこ, 読書 2024.01.16

『夜明けのすべて』

今年の読書初めは、瀬尾まいこの長編『夜明けのすべて』。2月9日に、映画公開が決まっている。公式サイトは、こちら → ...

続きを読む

俳句, 夏井いつき, 日々の暮らし, 読書 2024.01.07

2024年度版『夏井いつきの365日季語手帖』

昨年、楽しんで読んでいた『夏井いつきの365日季語手帖』の2024年度版が刊行された。365日の季語にスポットを当て...

続きを読む

映画, 原田マハ, 読書, 鑑賞 2023.12.28

映画『キネマの神様』

『お帰りキネマの神様』が、ずっと枕もとにある。夫が読んだ原田マハの文庫本で、ちょっとややこしいが、『キネマの神様』を...

続きを読む

井上荒野, 角田光代, 森絵都, 江國香織, 読書 2023.12.24

『チーズと塩と豆と』

NHKBSプレミアムで放映された『愛と胃袋 直木賞作家が食べて書くヨーロッパの田舎』の番組中ドラマ書き下ろし原作小説...

続きを読む

江國香織, 読書 2023.12.20

『やわらかなレタス』

『やわらかなレタス』は、2010年に「週刊文春」で連載されたものをまとめた江國香織のエッセイ集。帯は、語る。食べもの...

続きを読む

北村薫, 読書 2023.12.13

『紙魚家崩壊~九つの謎』

読書はまだリハビリ中で、のんびりモードで読んでいる。北村薫『紙魚家崩壊~九つの謎』は、9編から成る短編集。ミステリと...

続きを読む

川上弘美, 読書 2023.12.02

『ゆっくりさよならをとなえる』

本棚に眠っていた20数年前の川上弘美のエッセイ集を手に取ったのは、リハビリにほかならない。「『ゆっくりさよならをとな...

続きを読む

その他, スペイン, 読書, 2023.11.14

オンデョカ ONDDOKA

「オンデョカ ONDDOKA」は、バスク語。スペインとフランスにまたがる、バスク地方の言語だ。意味は、こちら。キノコ...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 36

PROFILE

プロフィール
水月

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2024年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.