CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

家ご飯, スイーツ, 2022.09.22

うつのみやの梨

宇都宮から、梨が届いた。まず、大きくて驚いた。そして、しっとりとした甘さを感じたと思ったらすっきりとさわやかな酸味が...

続きを読む

家ご飯, 家仕事, 日々の暮らし, 2022.09.18

新しいガスコンロ

キッチンに備え付けてあるガスコンロが、壊れた。使っていないときにもピーピーとエラー音が鳴るようになり、調べるとセンサ...

続きを読む

家ご飯, スイーツ, 2022.09.14

ピオーネ~開拓者

あかぶぞうくんのピオーネが、美味しい。すっきり甘く皮まで楽しめるシャインマスカットも、濃厚なしたたる甘さの巨峰も美味...

続きを読む

家ご飯, 2022.09.13

氷下魚(こまい)

北海道から、氷下魚の一夜干しが届いた。「こまい」と読む。氷の下にいる魚。厳冬期に氷を割って漁をする”氷下待ち網漁”で...

続きを読む

家ご飯, 花と木, 四季, , 田舎で 2022.09.12

栗ご飯~秋の味

庭の栗が、落ち始めた。木に生っているのはまだ青い毬栗ばかりだが、落ちた栗が立派に色づいていたので、1合分だけ栗ご飯を...

続きを読む

家ご飯, 花と木, , 田舎で 2022.09.10

茗荷の夏がゆく

雨の朝、探し回ってようやく小さな茗荷を2つ収穫した。「茗荷、ラストみたいだよ。ずぶ濡れになっちゃった」朝食の準備の途...

続きを読む

家ご飯, 夫婦, 親子, , 家族のこと 2022.09.07

ハンバーグの大きさ

腰が痛いと言ったら、娘がハンバーグを作ってくれた。食卓のハンバーグを見て、夫がうれしそうに言う。「やっぱりハンバーグ...

続きを読む

家ご飯, ラーメン, 2022.09.06

ラーメンの海苔

野菜たっぷりのフライパンひとつでできるにんにく風味のラーメンにしようと思ったら、そこだけが売り切れ。がっくりきたので...

続きを読む

家ご飯, 夫婦, , 家族のこと 2022.09.05

ニジマス

先週のことになるが、夫のサッカー復帰祝いにと、もとチームメイトに釣りたてのニジマスをいただいた。職場の池に放している...

続きを読む

家ご飯, 花と木, , 田舎で 2022.08.30

夏野菜のカレーとフランスパン

近所で自給自足に近い暮らしをしている方から、夏野菜をいただいた。大きな南瓜のほかは、今日収穫したばかりの野菜たち。胡...

続きを読む

家ご飯, 親子, , 家族のこと 2022.08.24

大根サラダの失敗

「大根サラダ、失敗しちゃった」塩揉みするときに塩を利かせすぎて、洗いが足りず塩辛くなってしまった。帆立缶とマヨネーズ...

続きを読む

家ご飯, 花と木, , 田舎で 2022.08.18

叩き胡瓜の酢醤油漬け

栗原はるみレシピの「叩き胡瓜の酢醤油漬け」を、お向かいさんに教えて喜ばれた。我が家の夏の定番になりつつある常備菜だ。...

続きを読む

家ご飯, 花と木, , 田舎で 2022.08.15

胡瓜パーティ

台風で強い雨が降っていたので、買い物には行かず、あるもので済まそうということになった。冷凍庫にシーフードミックスとピ...

続きを読む

家ご飯, 2022.08.14

「無限」流行り

ここ山梨の田舎に越してきてから、手作りの野菜をいただくのが日常となった。同じ野菜を大量にいただくことも多く、美味しく...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 44

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.