CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

NEW POST

家ご飯, 2021.09.18

海のものとお茶と

海のものが届いた。茅ケ崎の叔母からだ。鯛、あさり、蛸飯の素や、しらすやまぐろの佃煮。海なし県の山梨に暮らしているので、海...

続きを読む

OTHER POSTS

家ご飯, 花と木, , 田舎で 2021.09.17

筑前煮に栗を入れて

庭の栗が豊作で、日々食卓に登場している。筑前煮に入れたら、これが抜群に美味かった。とろ~りととろけて、甘い。これは、またぜひ食べたい。そこで、栗の保存法を調べてみた。新聞...

続きを読む

花と木, , 家仕事, 日々の暮らし, 田舎で 2021.09.16

進化したトイレットペーパー

トイレットペーパーが、進化した。これまで、12ロールワンパックで販売されていたものが、同じ値段で6ロールになっていた。「2倍長持ち」と、大きくかかれている。ほんまかいな、...

続きを読む

, 山梨, 田舎で, 2021.09.15

富士山の切手シート

この夏発売された、富士山の切手シートを紹介した。山梨、静岡、長野、神奈川から撮った、様々な季節の富士山の写真を切手とポストカードにしている。1枚1枚の写真をじっくりと見て...

続きを読む

家ご飯, 夫婦, , 家族のこと 2021.09.14

夫のキーマカレー

夫が引退して、2週間。毎朝、朝食後の洗い物をしてくれている。料理もたまにしてくれる。週末は、キーマカレーを作った。NHKニュース「おはよう日本」でやっていた「3つのスパイ...

続きを読む

山梨, スイーツ, , 2021.09.13

びっくりするほど大粒

今年も、シャインマスカットの季節がやってきた。先に送った神戸の義母からは、「うれしい! 粒が大きくて、3粒で夕飯になりそう」とメールが来ていたし、東京の母からも「大粒ねえ...

続きを読む

家仕事, 日々の暮らし, 雑貨 2021.09.12

除湿器の選び方

今月は、晴れても洗濯物が外干しできない。ウッドデッキも2階のベランダも外板の張り替えとペンキ塗りの真っ最中で、埃もペンキも飛び交っている。そこで、かねてから気になっていた...

続きを読む

, 四季, , 田舎で 2021.09.11

今しか見られない風景

「朝ご飯前に、上ってみない?」土鍋で栗ご飯を炊いていたら、夫が言う。「久しぶりに、八ヶ岳が見える」夫が退職し、もう朝食を急ぐ必要もないので、ふたり足場に上ってしばし八ヶ岳...

続きを読む

映画, 鑑賞 2021.09.10

映画『イエスタデイ』

ビートルズは、やっぱいいな。そう実感する映画だった。昨日まで、世界中の誰もが知っていたビートルズ。今日、僕以外の誰も知らない――。〈cast〉ジャック・マリック【ヒメーシ...

続きを読む

外ご飯, 花と木, 神保町, , 田舎で, 2021.09.09

さようなら猿楽町

週の初めに、引っ越しをした。夫が東京で借りていた部屋を、退職に伴い引き払ったのだ。駅で言うと水道橋と神保町のあいだ、猿楽町という街のワンルームだった。週に2晩ほど、彼はこ...

続きを読む

角田光代, 読書 2021.09.08

『だれかのいとしいひと』

酒井駒子の表紙絵で手にとった角田光代の短編集は、「どんなに好きでも、もう二度と会えない人」というテーマだった。転校生だった経験がないという理由でフラれた〈あたし〉は、「転...

続きを読む

家ご飯, 山梨, , 2021.09.07

「青い富士山カレーパン」&「赤い富士山カレーパン」

待っていたカレーパンが届いた。「青い富士山カレーパン」と「赤い富士山カレーパン」だ。なかには、「青い富士山カレー」と「赤い富士山カレー」が、それぞれ入っている。NHKニュ...

続きを読む

ポルトガル, 日々の暮らし, 雑貨, 2021.09.06

アズレージョ風フック

ペンキを買いに行ったホームセンターで、アズレージョ風のフックを見つけた。じっと見ていたら、夫に笑われた。「外板、アズレージョにする?」とは、彼特有のジョークだが、ふたりで...

続きを読む

夫婦, , 日々の暮らし, 家族のこと 2021.09.05

雨の音

雨の音が、変わった。一昨日の夜からだ。いつもより、半音高い感じだろうか。いや。たぶん、ドもレもミもある。音楽にはなっていないけれど、雨が当たる場所によっていろいろ違う音が...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 132

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.