CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

NEW POST

外ご飯, , 山梨, , 2024.05.21

古民家カフェ「トロッコ」~縦と横に広がっていく

久しぶりに、カフェを取材した。お隣り韮崎市にある古民家カフェ「トロッコ」。息子と同級生だった副住職が新しいことに挑戦して...

続きを読む

OTHER POSTS

外ご飯, 2024.05.20

Blowin’ in the Wind~鰻の記憶

北杜市から「くらし応援商品券」が配布された。ひとり5,000円分を、市内で使える商品券だ。市民と市内の店と、両方を応援しようという取り組みである。それを使って、夫婦で鰻を...

続きを読む

, , 田舎で 2024.05.19

光のトンネル?

句会へ向かう途中、午前中曇っていた空が急に明るくなった。すると、今までの体験したことのない現象が起こった。60㎞くらいのゆっくりしたスピードで走っていたが、まるで縞々にラ...

続きを読む

スイーツ, 俳句, 日々の暮らし, 2024.05.18

5月の句会~夏シャツ・柏餅

5月の句会、兼題は「夏シャツ」「柏餅」。すでに夏の季語だ。今回は、先生不在の句会になったため、例句などを味わいつつの解説などはなかった。「夏シャツ」は、夏の生活の季語で、...

続きを読む

健康, ヨガ, おしゃれ, 日々の暮らし, からだのこと 2024.05.17

アロマの香り

いつも髪を染めてもらっている美容室で、アロマの香りを選べるヘッドスパをしてもらった。ベルガモット、ラベンダー、シトラス、ユーカリ、ローズ、マンダリンなどがあり、嗅いでみて...

続きを読む

東野圭吾, 読書 2024.05.16

『新参者』

青いけろじを見て、加賀恭一郎シリーズ『新参者』を再読することにした。結果、緑を青と証言した年配の男は、この連作短編集ではないことが判明したが、何度読んでもいい小説だ。マイ...

続きを読む

, 四季, , 田舎で 2024.05.15

夕陽の八ヶ岳~夕焼色

一昨日の夕刻、窓の外が急に明るくなった。丸一日、雨が降り続き、ようやく上がったその直後だ。久しぶりに空が赤く染まる濃い色合いの夕焼けだった。夕焼けを描写した「色」は、無数...

続きを読む

家ご飯, , 2024.05.14

よく使うお皿

久しぶりにレタスのお浸しをして、何気なく盛りつけた皿に、ふと疑問を感じた。「このお皿、いつ買ったのか記憶にないな」焼き物、陶器、器大好きなわたしは、夫が驚くほど、どこで見...

続きを読む

花と木, 生き物, 四季, 俳句, 日々の暮らし, 田舎で 2024.05.13

「緑」を「青」と

「今日は、青いけろじがいる」洗濯物をウッドデッキで干しながら、夫に言った。「それは、緑じゃない?」と返され、ああ緑だな、と思う。ふと以前読んだ推理小説を、思い出した。「犯...

続きを読む

家ご飯, 2024.05.12

野沢菜七味唐辛子クリームチーズディップ

金沢の帰り、佐久平駅で「野沢菜七味唐辛子クリームチーズディップ」なるものに目を留めた。「これ、絶対好きなやつ!」ということで、ディップの夕餉になった。「ディップの夕餉」と...

続きを読む

家ご飯, , 俳句, 日々の暮らし, 2024.05.11

九谷焼の茶碗

日々使っていた茶碗が欠けてしまったので、金沢では、茶碗を買おうと決めていた。だが、九谷焼の上絵付けで描かれたしっかりとした絵や眩しいほどの明るい色合いに、ちょっとひるんで...

続きを読む

珈琲&お茶, 石川, , 2024.05.10

スパイシーチャイ

金沢で偶然入ったスパイス屋さん「インスパイス」で、チャイとスパイスを買って帰った。複雑で少し辛味を感じられるチャイのスパイスは、12種類。カシア、カルダモン、馬告、クロ...

続きを読む

花と木, 四季, 俳句, 日々の暮らし, 田舎で 2024.05.09

桐の花~夏の季語

今、毎日のように車で通る道に、何本もの桐の木にいくつもの桐の花が咲いている。薄紫のベルのような形をした、わりと大きな花だ。「桐の花」は、夏の植物の季語。傍題に「花桐」など...

続きを読む

家ご飯, 外ご飯, 山梨, , 2024.05.08

ポタージュにたこ焼きを

4月から取材していたたこ焼きのキッチンカーの記事を、ようやくアップした。山梨県産の米粉と有機豆乳、山芋など、こだわりのヘルシーなたこ焼きで、記事にかいた通り、美味しくてい...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 201

PROFILE

プロフィール
水月

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.