CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

NEW POST

花と木, 四季, , 俳句, 日々の暮らし, 田舎で 2024.07.21

大賀ハス~4日咲いて

穴山の蓮池の「大賀ハス」が、見頃を迎えている。2000年以上前、縄文時代の蓮の種を再生させた古代蓮で、種から蘇らせた植物...

続きを読む

OTHER POSTS

花と木, 四季, 俳句, 日々の暮らし, 田舎で 2024.07.20

7月の句会~青田・緑蔭

7月の句会。兼題は、「青田」「緑蔭(りょくいん)」。「青田」は、夏の地理の季語。「青田風」「青田波」「青田道」などの傍題がある。大粒の雨降る青田母の国  成田千空故郷青森...

続きを読む

外ご飯, 美術館・博物館, 山梨, , 鑑賞, 2024.07.19

明治の学び舎「津金学校」

お隣りの須玉町の観光宿泊施設「おいしい学校」。明治、大正、昭和の小学校校舎が並ぶ珍しいスポットで、明治校舎は、山梨県指定の文化財として大切に保存されている。北杜市では、知...

続きを読む

, 夫婦, 俳句, 日々の暮らし, 家族のこと, 田舎で 2024.07.18

赤岳山荘とさくら俳句大会

3連休初日、八ヶ岳の登山口まで行きたいという夫と出かけた。彼は、8月に何十年ぶりになるかわからない八ヶ岳登山をするそうだ。大学時代、山歩きのサークルで一緒だった同期や後輩...

続きを読む

家ご飯, 花と木, 四季, , 田舎で 2024.07.17

バーベキューは丸焼き

3連休。バーベキューをした。といっても、夫婦ふたりで、スーパーなどで仕入れた食材を炭火で焼いただけである。ちょうど立ち寄った道の駅こぶちさわで、朝採りのとうもろこしが並ん...

続きを読む

花と木, , 四季, 俳句, 日々の暮らし, 田舎で 2024.07.16

山百合・萱草の花~夏の季語

毎日通る道端に、山百合の花が咲いている。どなたか、大切に育てている方がいるらしく、毎年大きく立派な花をたくさん咲かせる。この道を通る人、みんなが楽しみにしているのではない...

続きを読む

映画, 瀬尾まいこ, 読書, 鑑賞 2024.07.15

映画『夜明けのすべて』

飛行機のなかで、観たかった映画『夜明けのすべて』を観ることができた。瀬尾まいこの原作小説は、今年読んだばかりだ。〈cast〉藤沢美紗【上白石萌音】普段は穏やかな性格だが、...

続きを読む

動物園・植物園, シンガポール, 鑑賞, 2024.07.14

シンガポールの旅〈5〉ナイト・サファリ

じつは、マレーバクが大好きだ。憧れの動物で、いつか会いたいと思っていた。それが実現した。シンガポールの「ナイト・サファリ」には、彼らがいるのである。マレーバクは、白黒ツー...

続きを読む

珈琲&お茶, シンガポール, , 2024.07.13

シンガポールの旅〈4〉チャイナタウン

旅の2日目。携帯用扇風機を忘れて出かけたチャイナタウンが、いちばん暑かった。シンガポールは、他民族が集まる国。チャイナタウンのほか、リトル・インディア、アラブ・ストリート...

続きを読む

おしゃれ, シンガポール, 日々の暮らし, 2024.07.12

シンガポールの旅〈3〉シンガポールの歩き方

『地球の歩き方』で、シンガポールの歩き方をアップした。主に、地下鉄の乗り方だ。MRTという地下鉄を何度か利用したのだが、クレジットカードをSuicaのようにタッチするだけ...

続きを読む

花と木, 動物園・植物園, シンガポール, 田舎で, 鑑賞, 2024.07.11

シンガポールの旅〈2〉ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

国じゅうがテーマパークのようなシンガポールの観光スポットのひとつに、「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」がある。簡単に言えば、植物園。ガイドブックなどには「近未来型ガーデン」な...

続きを読む

外ご飯, シンガポール, , 2024.07.10

シンガポールの旅〈1〉ホーカーズ

シンガポールは、赤道より少し上の南の国。夫は、10年ほど前に仕事で訪れているが、わたしの知識は、マーライオンと、地上200mの屋上にプールがあるスカイパークくらいのもの。...

続きを読む

シンガポール, 日々の暮らし, 雑貨, 2024.07.09

携帯用扇風機~シンガポールへ

先月、東京の友人たちと女子会をした際、携帯用扇風機を薦められた。4人で飲んだうちの2人が、愛用しているという。「若い人が使うものだと思ってた」「おばさんが使っても、涼しい...

続きを読む

江國香織, 読書 2024.07.08

『ぼくの小鳥ちゃん』

再読の日々。マイ小説best5に入る江國香織『ぼくの小鳥ちゃん』。雪の降る朝、突然〈ぼく〉のアパートに不時着した、小鳥ちゃん。小鳥ちゃんは、〈ぼく〉とだけ会話する。〈ぼく...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 206

PROFILE

プロフィール
水月

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2024年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.