CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

生き物, , 俳句, 日々の暮らし, 田舎で 2024.02.14

鶫・小鳥来る~秋の季語

雪解けがまだらに進んでいる庭で、ツグミを見かけた。十月の終わりごろ、大挙して大陸から渡ってきて、主に山地に棲息。冬は...

続きを読む

生き物, 俳句, 日々の暮らし, 田舎で 2024.01.23

鶺鴒(せきれい)~秋の季語

セキレイは、よく見かける野鳥だ。庭で、道路で、堰で、スーパーの駐車場で。多くは、たったったった、と走っている姿。そし...

続きを読む

花と木, 生き物, 俳句, 日々の暮らし, 田舎で 2023.10.29

蜻蛉・赤蜻蛉~秋の季語

庭に、赤とんぼが飛んでいる。ひと月留守にしているあいだに、庭の雑草も頼りなく細くなり、紅葉したり枯れたりしていて、そ...

続きを読む

健康, ヨガ, 生き物, からだのこと, 田舎で 2023.09.16

猫の背体操~キャット&カウ?

もうすぐ旅に出る。というときに庭仕事をしていて、腰を痛めた。夏の疲れが溜まっていたのか、寒暖の差に身体がついていけな...

続きを読む

花と木, 生き物, 俳句, 日々の暮らし, 田舎で 2023.08.31

蓼の花、水引の花~秋の季語

堰道を久しぶりに歩くと、ボタンヅルとミズヒキが咲いているのを見つけたので、翌朝、涼しい時間に一眼レフを持って撮りに出...

続きを読む

花と木, 生き物, 俳句, 日々の暮らし, 田舎で 2023.08.23

雨蛙~夏の季語

クヌギの幹にいるけろじがあまりにもキュートだったので、一眼レフを出した。けろじとは、我が家に棲んでいるアマガエルたち...

続きを読む

花と木, 生き物, 四季, 田舎で 2023.08.17

コバギボウシ咲いて~一眼レフで撮る

去年苗をいただいた、庭のコバギボウシが咲いた。今年は暑さのせいか、葉も元気がなくなかなか花芽を伸ばしてこないので、も...

続きを読む

家ご飯, 花と木, 生き物, 四季, , 田舎で 2023.08.11

茗荷の花咲いて~季語「茗荷の子」「茗荷の花」

庭の茗荷の花が咲き、太った茗荷が顔を出し始めた。今年は異常な暑さで茗荷もダメかと思ったが、例年通り8月の初旬に収穫を...

続きを読む

健康, 花と木, 生き物, からだのこと, 田舎で 2023.08.10

30年ぶりの出来事

庭仕事をしていて、蜂に刺された。なんと、30年ぶりである。30年前に左手の薬指を蜂に刺され、結婚指輪を切った話は、家...

続きを読む

外ご飯, 生き物, 夫婦, 親子, , 家族のこと, 田舎で 2023.07.30

蕎麦屋の亀~夏の季語「亀の子」

義父の三回忌で、夫の実家がある神戸へ帰省した。猛暑のさなか、91歳の義母を外出させることはできないので、夫とふたり墓...

続きを読む

花と木, 生き物, 俳句, 日々の暮らし, 田舎で 2023.07.17

桔梗の花咲いて~秋の季語

庭の桔梗が、咲き始めた。暑い盛りに咲くというのに、桔梗は、すでに秋の季語。なにしろ、秋の七草だ。「ハギ、キキョウ、ク...

続きを読む

花と木, 生き物, 田舎で 2023.07.07

雉~激しく一途な鳥

庭に、雉が歩いていた。立派な雄の雉だ。美しい。たまに「ケーンケーン」と鳴き声が聞こえているので、森に棲んでいるのかも...

続きを読む

花と木, 生き物, 日々の暮らし, 雑感, 田舎で 2023.06.04

重なるときは重なる

「重なるときは重なる」とはいうけれど、どうしてこうも重なるの? というトラブル続出の日があった。朝、顔を洗ったら、洗...

続きを読む

生き物, 俳句, 日々の暮らし, 田舎で 2023.03.18

3月の句会~卒業・蝶

3月の句会は、「卒業」「蝶」がお題。行事である卒業と、生物である蝶。真逆のセレクトだ。「卒業」の子季語(バリエーショ...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 8

PROFILE

プロフィール
水月

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2024年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.