CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

家ご飯, , 2021.08.21

使い慣れた茶碗

ずっと気になっていたのだが、使い続けていた。茶碗にひびが入っているのだ。せっかく金継ぎを習い始めたので、毎朝ご飯を食...

続きを読む

, 2021.07.16

金継ぎを体験して

ヨガのお友達が金継ぎをしていると聞き、体験させてもらった。欠けたカップや器を持っていき、一連の流れなどを説明していた...

続きを読む

家ご飯, , 2021.06.05

無印良品のシリコンスプーン

無印良品のシリコンスプーン。購入してから2か月ほどだが、すでになくてはならない存在感を発揮している。朝食には目玉焼き...

続きを読む

家ご飯, , , 四季, , 田舎で 2021.04.16

大きなカブ

いつものスーパーに「大きなカブ」とポップにかかれた蕪が並んでいた。たしかに、大きい。普通の蕪の3倍、いや4倍くらいは...

続きを読む

, 健康, 珈琲&お茶, スイーツ, , からだのこと 2021.03.29

両手に持って階段を上がる

日に2度、両手にカップを持って階段を上がる。夫の仕事部屋は、冬の季節は2階の薪ストーブの真上となり、リモートワークも...

続きを読む

家ご飯, , 日々の暮らし, 雑貨, 2021.03.18

大さじ小さじ

愛用していたプラスチック製の大さじ小さじが劣化して、首の部分が折れてしまった。今度は、シンプルで長く使えるものをと、...

続きを読む

家ご飯, , 手話, 日々の暮らし, 2021.02.06

断捨離は宝探し

「それ、買ったの?」手話教室で、手話で聞かれた。辞書である。「違うの」こちらも手話で答える。「大掃除したら、見つかっ...

続きを読む

, 珈琲&お茶, 2021.01.18

珈琲に入っているもの

コロナ禍で、珈琲もオンライン販売で購入している。1年ほど前に取材した「AKITOCOFFEE」のオンラインで、約50...

続きを読む

家ご飯, , 2020.12.28

転ばぬ先の杖~砂糖と塩

塩と砂糖を、間違える。漫画やドラマではあるあるの失敗だが、わたしも何度かやっている。この類の失敗を二度三度と繰り返し...

続きを読む

, 花と木, 薪ストーブ, , 田舎で 2020.12.13

南部鉄のヤカン

「薪ストーブを燃やしてるんなら、使ってくれないかね」近所の別荘に時折やってくるおじいちゃんに、南部鉄のヤカンをいただ...

続きを読む

家ご飯, , 2020.12.06

セロリのトリガーポイント

「あー、急にセロリが食べたくなった」「えーっ、今日はチキンソテーが食べたいって言ってたから、買い物済ませちゃったよ」...

続きを読む

, 珈琲&お茶, 2020.11.20

名門という言霊

愛用しているコーノの珈琲のドリッパーには「名門」と記されている。目立つことなく、透明な文字だ。コーノは、円錐形のドリ...

続きを読む

, 2020.11.04

コップは丸い

洗って伏せたコップの跡が布巾についていて、ハッとした。「丸い」当たり前のことだけれど、忘れていた。コップの飲み口は、...

続きを読む

家ご飯, , 2020.09.07

新しい器

若い友人夫婦が、新しくギャラリーをオープンした。「日と月」という名の陶器を中心にしたギャラリーで、シンプルで洒落てい...

続きを読む

1 2 3

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.