CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

山梨, 日々の暮らし, 雑感, 2021.05.02

富岳風穴と「風の時代」

ひと月ほどまえになるが、富士吉田までドライブした帰り、富士山の天然記念物である「富岳風穴」に寄った。遥かむかし流れ出...

続きを読む

家ご飯, 山梨, , 2021.04.30

ビールの日

先週は、ネットを開くたびに「4月23日はビールの日」という文字が出てきた。もちろん23日は美味しくいただいたのだが、...

続きを読む

家ご飯, 山梨, , 2021.04.22

小さなきっかけ

きっかけは、「AKITOCOFFEE」だった。「仲沢商店って、知ってる? 量り売りのお店なんだけど」教えてくれたのは...

続きを読む

山梨, 2021.04.14

風林火山

特派員ブログに、山梨限定で発売された「信玄公生誕500年記念オリジナルフレーム切手」を紹介した。「風」「林」「火」「...

続きを読む

山梨, 日々の暮らし, 雑貨, 2021.04.12

フォトジェニック賞をいただきました

新年度が始まり、2020年下半期のブログ特派員アワードが発表された。なんと、フォトジェニック賞をいただいた。特派員ト...

続きを読む

花と木, 山梨, 田舎で, 2021.04.07

花桃寺

寄り道。道草。遠回り。そのなかに秘密の時間が隠れていそうで、心魅かれる言葉である。だが。近道。裏道。抜け道。こちらに...

続きを読む

花と木, , 山梨, 田舎で, 2021.04.02

信玄堤の桜

『地球の歩き方』北杜・山梨特派員ブログ、今年度最初の記事は、桜にした。手話教室に向かう途中に通る「信玄堤」の桜だ。毎...

続きを読む

家ご飯, 川上弘美, 神戸, , 読書, 2021.04.01

ほたるいか

ふるさと納税した兵庫県香美町から、ほたるいかが届いた。同封されていたパンフには、「春の訪れを告げるほたるいか」とある...

続きを読む

家ご飯, 北海道, , 2021.03.27

コンビニで北海道を旅する

北海道を旅した。……くなって、コンビニでカップ麺とチャーハンを買った。「札幌の味噌ラーメン すみれ」とセブンイレブン...

続きを読む

花と木, 山梨, 田舎で, 2021.03.25

武田神社の桜

甲府のなかでも有名な人気スポットである「武田神社」の桜を見に出かけた。桜の季節に訪れるのは、初めてのこと。詣でるのも...

続きを読む

外ご飯, 美術館, 山梨, , 鑑賞, 2021.03.23

富士吉田ドライブ

写真展を観に行こうと、富士吉田までドライブした。富士吉田は、片道1時間半から2時間ほどで、たまのドライブにはちょうど...

続きを読む

花と木, 山梨, 田舎で, 2021.03.19

水芭蕉の匂い

甲府へ出た際に、笛吹市の水芭蕉スポットまで足を延ばし、取材してきた。ここの水芭蕉は、日本一早く開花するのだそうだ。水...

続きを読む

家ご飯, 山梨, , 2021.03.14

”田舎暮らし”の楽しみ方

『地球の歩き方』北杜・山梨特派員ブログで連載している「人気の山梨県北杜市”田舎暮らし”の楽しみ方」も、11回目となっ...

続きを読む

山梨, 山崎方代, 読書, 2021.03.08

方代の歌は切なく

山梨に生まれた歌人、山崎方代の生家跡を訪ねた。『一篇の詩に出会った話』で魅かれ、歌集『方代』を購入した。そのときには...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 20

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.