CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

乃南アサ, 読書 2021.07.22

『最後の花束』

恋は、そして愛は、ときに人を狂わせる。最初から、季莉はずっと本気だった。ただ、ぷぅさんが勝手に「俺らはセフレ」だと言ったから、つい頷いてしまっただけのことだ。離れるよりマ...

続きを読む

家ご飯, 2021.07.21

厚揚げ入りタイカレーとこぶみかんの葉

梅雨が明け、夏らしい天気になったのでタイカレーを煮てみた。栗原はるみのネットレシピだ。斬新だなと思ったのは、厚揚げを入れること。しかし、タイにもほかのアジア圏にも厚揚げは...

続きを読む

家ご飯, 健康, , からだのこと 2021.07.20

冷ご飯ダイエット

久しぶりに雑穀米を入れてご飯を炊いたので、残りご飯に塩をしておむすびにした。少しだけ塩を振り、ひとつずつ冷凍しておけば、忙しい日のひとりランチに重宝する。白いご飯でもたま...

続きを読む

家ご飯, 山梨, , 2021.07.19

”美味しい”の大切さを考えた非常食

山梨発の非常食を、食レポした。特許出願中の新製法”のびないレトルト麵”だという。NHKニュース「おはよう日本」で紹介していて、さっそく買いに走った。食べてみると、ほんとう...

続きを読む

中島京子, 日々の暮らし, 読書 2021.07.18

『桐畑家の縁談』

ウー・ミンゾンという名前がインパクトがありすぎて、そう感じる自分はやはり根っからの日本人なのだと実感する。外国の人に対して差別意識など持っていないとは思うのだけれど、違い...

続きを読む

家ご飯, ラーメン, 2021.07.17

カップラーメンを物色する

いつからかコンビニエンスストアへ行くと、カップラーメンコーナーを物色するのが常となった。コロナ禍で、ラーメン屋へ行く機会が激減したことによる行動だと自己分析している。どこ...

続きを読む

, 2021.07.16

金継ぎを体験して

ヨガのお友達が金継ぎをしていると聞き、体験させてもらった。欠けたカップや器を持っていき、一連の流れなどを説明していただいて、初めに行う「木地固め」(漆を欠けた部分に馴染ま...

続きを読む

家ご飯, 夫婦, , 家族のこと 2021.07.15

鯵をさばく

日曜の夕方、ご近所さんが鯵を持ってきた。海釣りに行ったという。海のない山梨では、釣りたての海の魚をいただくのは珍しいこと。クーラーボックスいっぱいあったので、6尾いただい...

続きを読む

近藤史恵, ポルトガル, 読書, 2021.07.14

『ときどき旅に出るカフェ』

世界のスィーツ満載のミステリー。舞台は、店主、葛井円(くずいまどか)がふらりと出かけた旅した先で出会ったスィーツや飲み物を出す「カフェ・ルーズ」で、主人公は、円のもと同僚...

続きを読む

, 家仕事, 日々の暮らし, 雑貨, 田舎で 2021.07.13

2度目のオカネイラズ

「オカネイラズ」という言葉を知ったのは、ここ北杜市に越してきてからだった。モノ、イエ、アイデアは継承するものですね。使わない物は、使いたい人に。住んでない家は、住みたい人...

続きを読む

生き物, 田舎で 2021.07.12

オオムラサキ

今年も、オオムラサキが飛んできた。瑠璃色が美しいオスである。洗濯物を干しているときに、目の端に舞う青い蝶が見え、もしかするとと思っていた。ウッドデッキに置いた瓶の影で、涼...

続きを読む

家ご飯, 花と木, , 田舎で 2021.07.11

明野の向日葵

あけの農さん物直売所に、トマトを買いに行った。「今年も、サンフェスやらないんですってね」「そうなんです」明野が村だった頃から夏のにぎわいの中心は、向日葵畑だった。そのお祭...

続きを読む

映画, 鑑賞 2021.07.10

映画『永い言い訳』

西川美和監督作品、映画『永い言い訳』は、本木雅弘が『おくりびと』以来8年ぶりに主演した映画だ。初っ端から圧倒された。何気ない夫婦の日常なのに、胸がえぐられるような痛みが走...

続きを読む

山梨, 2021.07.09

パワースポット

意外にも、近くにパワースポットがあることを知った。わたしが暮らす明野町は北杜市の南端に位置していて、お隣り韮崎市は生活圏内。その韮崎市が看板を掲げたパワースポットのいくつ...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 128

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2021年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.