CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

映画『湯道YUDO』

WOWOWで観た映画『湯道YUDO』は、「おくりびと」などの脚本家で放送作家の小山薫堂が、企画、脚本を手がけている。

その小山氏は「湯道」を提唱しているという。

映画では、入浴の作法を極めたものを「湯道」と呼び、茶道や華道と並ぶ極めるべき道として継承されているという設定だ。

監督は、「ロングバケーション」「ショムニ」「HERO」などの鈴木雅之。

日々、誰もが何気なく浸かっている「風呂」にスポットを当て、銭湯や温泉、はたまた湯の道で交錯する人間模様を描いた群像ドラマである。

 

〈cast〉

三浦史朗【生田斗真】実家の銭湯「まるきん温泉」を畳んでマンションを建てようと画策している建築家。

三浦悟朗【濱田岳】史朗の弟。父亡き後「まるきん温泉」を経営。父の葬儀にも帰省しなかった兄を許せずにいる。

秋山いづみ【橋本環奈】「まるきん温泉」で働く看板娘。

横山正【小日向文世】定年間近の郵便局員。風呂が生きがいで湯道の家元に弟子入りして学んでいる。

ほか、天童よしみ、寺島進、戸田恵子、笹野高史、吉行和子、ウエンツ瑛士、窪田正孝、夏木マリ、柄本明、吉田鋼太郎、角野拓三など。

 

〈story〉

史郎は、弟が営む実家の銭湯「まるきん温泉」をたたみ、マンションに建て替えようと実家に帰ってきた。だが、看板娘として働くいづみや弟は断固として反対。そのうえ毎日足しげく通う常連客がいて、歌ったり、夫婦げんかしたり、フルーツ牛乳飲んだり、そこにはひとりひとりの日常があった。

兄弟険悪な雰囲気が加速するなか、ある日大げんかとなり、「まるきん温泉」のボイラー室で火災が起こる。

一方、湯道に魅せられた横山は、湯道会館で家元から湯を学んでいる。退職金で自宅に檜風呂を入れたい思いは強くなるばかりだが、家族には言い出せずにいた。

「お風呂に入る」

ただそれだけのことに、数々のドラマが生まれては消えていく。

 

毎日のことだから、大切にしたいものがある。

日々いろいろなことがあるからこそ、余計に変わらないことごとを大切にしようと思う。

この映画には「笑って、泣いて、整って」というサブタイトルがついていた。

出演メンバーが豪華すぎる! ☆画像はお借りしました。

長めの予告編は、こちら

ラストのみんなで歌う「You Are My Sunshine」も楽しかった。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. hanamomo より:

    『湯道』ご覧になったのですね。
    私も見たいな~と思っていた映画です。
    あの小山薫堂さんが作った映画、面白くないわけがありません。

    小山さんは2か月おきにNHKの深夜便に出ていて、話がとても上手で、話題が豊富、とても夢がある方でファンになりました。
    今まではくまモンを誕生させた人、おくり人の作者、なんだか楽しそうなことをやっている人というわずかな情報しかありませんでしたが、話を効いていると実に人間味あふれる方でした。

    お風呂が大好きなこともトークの中で知りました。
    これは何とかして見なければ!と烏の行水派の私は思うのでした。

  2. さえ より:

    >hanamomoさん
    『湯道』映画館でやっているときから観たかった映画です。
    濱田岳と窪田正孝ファンなんです。
    ご存じかも知れませんがWOWOWでは、「W座からの招待状」というのがあって、映画の前に、信濃八太郎の絵に小山薫堂が言葉をつけて、濱田岳が朗読するという贅沢なネタバレなしの映画の雰囲気を紹介するコーナーがあります。小山薫堂の言葉、角がないのに心に響くものがあります。
    くまモンを創ったんですか。知らなかった。
    ぜひ、観てくださいね~
    そして、わたしも烏の行水派です(笑)

PROFILE

プロフィール
水月

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2024年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.