CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

システムキッチン~大いにまごまご

先月、重なるときは重なるという言葉通りのことが起こり、食洗機が動かなくなった。

23年経った食洗機は、修理不可能。ビルトインなので、キッチンごと交換しなくてはならなくなった。初めて”システムキッチン”なるものを、導入することになったのである。

 

夫とふたり、甲府にあるクリナップのショールームに、見学に行った。

すべてのものが、ピンからキリまである。

迷いつつ、妥協もしつつ、ふたりで相談しながら、気に入った色や使いやすさ重視で、けっこうリーズナブルに買い物ができたと思う。

大きな引き出しがたっぷりとついたシステムキッチンは、いや、ほんとうに便利である。

 

そのシステムキッチンを入れて、1週間。

けっこう、まごまごしている。

収納が増えた分、使いやすさ重視でいろいろ定位置を移動させた。

大さじ小さじなどのキッチンツール。布巾。ラップ類。鍋。ドリップ珈琲グッズ。スパイス類。

これまでの場所を身体が覚えていて、手もとの引き出しにあるものをカウンターの向こうまでとりにいってしまったりする。

その身体が覚えている感覚が、すごい。まったくなにも考えずに、しかし今まで通りの動きをしているのだ。

身体がまず動いてしまうから、そのあとパニックに陥る。

「あれ、わたし今、どうしてこっちに来たんだっけ?」

「いったい、なにをしようとしていた?」

しかし、身体がきちんと教えてくれている。

「布巾を、とりに来たんでしょ」

「珈琲を、淹れるんでしょ」

大いに、まごまごしている日々だ。

たぶんそのうち、慣れるのだろうけれど。きっと、身体の方から先に。

before。家を建てるときには、システムキッチンは入れられませんでした。

after。新しいキッチン。床の23年経ってる感じが目立つ(笑)水栓は、普通のお湯と水が出るものと、浄水器の水の2つ。ひとつでどちらも使えるタイプは、びっくりするお値段でした。

リビング側からカウンター越しに。

収納がすべて引き出しになっていて、便利です。左一番上。

左2段目。

左一番下。けっこう深くて鍋が蓋付きで収納できました。

シンクの下は、包丁収納がついていました。

その下に、大鍋たちも入りました。まだまだ、これから使いやすいようにしていこうと思います。

 

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. ぱす より:

    こんにちわ♪
    新しいシステムキッチンは気持ちがいいでしょう。
    使いやすいように、収納していくのは楽しい時間ですね。
    日常の動線って、いつの間にか身について、無意識に手が動いていますよね。
    使いやすいように、改良を重ねるのもまた楽しいものですね。

    ラップを立てるスペースがいいなあ~って思いました。
    私は横にして、ラップやアルミホイルを積み木のようにしているのですが、扉を閉める拍子に結局崩れてます。
    で、直して収納、また崩れてるという感じです。
    動線的にそこがいいので、いつもこんな調子です。

    お鍋やボールも並べて、収納できるのがいいですね。
    すぐに取り出せるのが何よりですね。

    23年ですか。ビルトイン。コンロは一度替えたのですが、食洗機は当時のまま。
    間もなく19年かな。何にでも寿命があるのですね・・・。とほほですね。

  2. さえ より:

    >ぱすさん
    こんにちは~♩
    そうですね~気持ちのいい新しいキッチン。いつもより掃除したりして(笑)
    収納も、こんなに入るんだ~とびっくりしました。
    日常の導線。まさにそうですね。まだまだ日々改良しています。
    ラップ、ストックは横にしていますが、使っているものだけ立てています。
    シンクの下って、こんなに高さあったんだ~とまた驚き。
    横にしている分は、やっぱり崩れますね。
    コンロは2年前に交換したので、背後は古いままなんです。扉もクリーム色だし、全体を見るとアンバランスなんですが、使えればいいと思うところもあり。
    ぱすさんも、食洗機19年ですか。使えているうちはいいと思っていたけど、今はリフォームしてよかったと思っています。これで、一生使えるかな~って(^_-)-☆

PROFILE

プロフィール
水月

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2024年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.