CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

採りたての大根~大根と鶏手羽中の煮物

「雨が降らんから、細いけどねえ」

近所の農家さんが、わざわざチャイムを鳴らし、大根を1本くださった。畑帰りの軽トラだ。

 

さっそく葉っぱを刻み、じゃこと炒め煮にし、大根は鶏の手羽中(いちばん小さいタイプの骨付き肉)と煮た。

昔は、大根の煮物といえば鶏もも肉と煮ていたのだが、去年しばらく一緒に暮らしていた娘が、骨付き肉の方が美味しいというので変えてみた。

たしかに骨の旨みが出るし、同じグラムでも安い。

それからは、大根の煮物は手羽中派だ。

こうして、家族のコメントで”我が家の味”が変化するのは楽しい。

 

4月に結婚した娘は、9月に新婚旅行でポルトガルとギリシャへ行ってきたという。

大根を煮ているかどうかは知らないが、料理はしているらしい。

レシピを訊いてきたり、たまに料理の写真をLINEしてきたりする。パエリアの写真は、たいそう美味しそうだった。

たしかに例年と比べると細いかもしれませんが、立派な大根です。

大根と鶏手羽中の煮物です。

葉っぱとじゃこの炒め煮。

やわらかそうだったので、皮も柚子ぽん+醤油+柿酢で漬けてみました。

大根三昧の朝ご飯。

カルシウムもビタミンCもたっぷり。

娘からLINEできたパエリアの写真。蛸入り。

蛸なし。レシピも教わったので、今度作ってみようと思います。

 

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


PROFILE

プロフィール
水月

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.