CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

大根サラダの失敗

「大根サラダ、失敗しちゃった」

塩揉みするときに塩を利かせすぎて、洗いが足りず塩辛くなってしまった。帆立缶とマヨネーズを和えるまえに味見したのに、そこで判断を誤ったのだ。

「わ、しょっぱい」

リモートワークの途中でキッチンに下りてきた娘に味見させると、顔をしかめた。

「どうしようか」

「洗うしかないんじゃない?」

「でも洗ったら帆立缶の旨味が流れちゃうし、もう帆立缶ないし」

「それでも帆立の身は残ってるんでしょ。だったら洗ってみたら」

「そうだね、これじゃ食べられないもんね」

結局和えた帆立缶とマヨネーズの味をすべて洗い流し、何度か繰り返して塩抜きした。帆立の旨味はたしかに薄くなったけれど、マヨネーズで和えるとまあまあの味。冷蔵庫にあった竹輪を刻んで、ほんの少し旨味アップ。いつもとは違う味だけれど、事なきを得た。

 

娘にこういうことを相談できるようになったのかと、そして、そのアドバイスの仕方がわたしに似ていることに、うれしくなった。

千切りは面倒くさいという彼女だが、よく食べてくれるので作りがいがある。

海老グラタンがメインの夕食でした。

大根サラダと、トマトとブロッコリー。

よく見ると、竹輪が入っています。でも、食べられてよかった。

産直野菜売り場で買った南瓜。大きな南瓜丸々1個が傷アリ半額の150円でした。ホクホクしていて秋の味。

 

 

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.