CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

いつものカップで

「あ、久しぶり」

声をかけたのは、お気に入りの珈琲カップに、である。

珈琲用にたっぷりと入るマグカップを集めるのが好きで、気に入ったものを一つずつ買っては楽しんでいる。そのなかでもいちばん気に入ったものを夫と二人それぞれマイカップとして普段使いにし、その他のものはお客様用にしている。

だが、客をもてなすこともそう多くはない。珈琲よりもまた、酒の方が多い。

使われずに戸棚で沈黙しているカップたちが不憫に思えて、このところ順番に違うカップを使っていた。そして一巡し、久しぶりにマイカップに珈琲を淹れた。

 

「ああ、やっぱりこの子で飲む珈琲はいいなあ」

しみじみと思った。

他のカップもそれぞれに気に入って購入したもの。いいところがいっぱいあるのだが、使い慣れたお気に入りのカップは何ともくつろいだ気分にさせてくれる。

「うん。ほんとうに、いいカップだよな」

こんな気分になったのも、他のカップをしばらくの間使っていたからだ。

そしてマイカップをこれまで以上に愛おしく感じたことで、不思議と他のカップたちにもまた、さらに愛着を感じられるようになった気がした。

cimg1661珈琲タイム。豆はイルガチェフェです。

cimg1666わたしのカップは右側のノッポさん。左は夫のいつものカップです。

cimg1668夫のカップとこの二つは、真吾ちゃんこと森下真吾さんの作品です。

cimg1670左は京都で、右は東京の百貨店で見つけました。

cimg1672左は韮崎の雑貨屋『京MONO』で、右は高崎の窯元で出会ったカップです。

cimg1674白くんと黒くんは、それぞれ東京で立ち寄った個展で購入しました。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

  1. papermoon より:

    さえさん、おはようございます♪

    お気に入りのマグカップで珈琲を飲むのは至福の時間ですね。
    どのマグカップも素朴な感じがして素敵で選びがたいです。
    水玉のがすごく可愛いですね。
    マグカップは大ぶりなものなものが好きです。
    私は珈琲よりも紅茶派なのですが、チャイやロイヤルミルクティーはたっぷりと飲みたいので大ぶりのカフェオレボウルやマグカップを使ってますよ。

    • さえ より:

      papermoonさん
      こんにちは~。
      ごつごつした人の手でこねて焼いたんだって思えるようなカップが好きなんです。
      わたしも大きめが好きで、ドリップした珈琲2杯分入るカップがほとんどです。
      水玉のカップは、レモンジンジャーティーを飲むときによく使います。なんだか色が合ってるような気がして。これからの季節、ロイヤルミルクティー、温まりますよね♩

CIMG0887

PROFILE

プロフィール
2016-10-02-11-07-59-1
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.