CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

奥田英朗, 読書 2024.06.15

『我が家の問題』

『家日和』に続き、奥田英朗のホームコメディ三部作の2作目。家庭に起こるさまざまな問題をテーマに置いた6編の短編集だ。...

続きを読む

その他, 奥田英朗, 読書 2024.06.11

水を持ってきてくれる人は

キッチンに立つ人にしかわからない感覚、というものがある。読んだばかりの『家日和』に、こんな台詞があった。会社が倒産し...

続きを読む

江國香織, 読書 2024.06.05

『ホテルカクタス』~ある日曜日の発見

不意に、ふたたび開きたくなる文庫本がある。江國香織の『ホテルカクタス』。主人公は、「帽子」と「きゅうり」と「数字の2...

続きを読む

家ご飯, 奥田英朗, , 読書 2024.06.03

コロッケ~やる気スイッチ

久々に、リュウジの「至高のコロッケ」を揚げた。久々だったので、リュウジのYouTubeを見ながら、ジャガイモの皮を剝...

続きを読む

奥田英朗, 読書 2024.05.29

『家日和』

『コロナと潜水服』がおもしろかったので、ちょうど10年前に読んだこの短編集を再読した。奥田英朗の真骨頂、ホームコメデ...

続きを読む

東野圭吾, 読書 2024.05.16

『新参者』

青いけろじを見て、加賀恭一郎シリーズ『新参者』を再読することにした。結果、緑を青と証言した年配の男は、この連作短編集...

続きを読む

東野圭吾, 読書 2024.05.07

『怪しい人びと』

タイトル通り、どの短編にも「怪しい人」が登場する、東野圭吾のミステリー短編集。「寝ていた女」映画『アパートの鍵貸しま...

続きを読む

奥田英朗, 読書 2024.04.20

『コロナと潜水服』

久しぶりに奥田英朗の文庫本。5編から成る短編集だ。「海の家」49歳、小説家の浩二は、妻と大学生の息子と娘を置いて、家...

続きを読む

美術館・博物館, 原田マハ, 読書, 鑑賞 2024.04.12

『ジヴェルニーの食卓』

引き続き、原田マハのアートをテーマにした小説を読んでいる。中編4編を収めた『ジヴェルニーの食卓』には、印象派の画家た...

続きを読む

美術館・博物館, 原田マハ, 読書, 鑑賞 2024.04.06

「印象派モネからアメリカへ~ウスター美術館所蔵」

東京へ行った際、上野の東京都美術館に立ち寄った。「印象派モネからアメリカへ~ウスター美術館所蔵」を観に行きたかったの...

続きを読む

川上弘美, 読書 2024.03.28

『おめでとう』

久しぶりの川上弘美は、短編集。大好きな『神様』や『センセイの鞄』の著者である。裏表紙の紹介文には、こうある。ぽっかり...

続きを読む

原田マハ, 読書 2024.03.20

『生きるぼくら』

引き続き、原田マハを読んでいる。「東山魁夷の絵が、出てくるんですよ」原田マハを読み始めたという若い友人に、教えてもら...

続きを読む

原田マハ, 読書 2024.03.10

『楽園のカンヴァス』

引き続き、原田マハを読んでいる。ルソーとピカソが生涯抱えた秘密とは!?若き二人の研究者の鑑定対決。リミットは7日間…...

続きを読む

江國香織, 川上弘美, 津村記久子, 平松洋子, 読書 2024.02.28

『こんがり、パン』

パンを焼き始めたら、パンの本に目がいった。図書館で借りたエッセイ集は、40人の作家がパンについてかいている。江國香織...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 37

PROFILE

プロフィール
水月

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.