CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

その他, 読書 2020.05.17

『死にたいけどトッポッキは食べたい』

このところ気持ちが落ち着かないのか小説を読めずにいる。リハビリを兼ねて手にとったのは、韓国の女性がかいたカウンセラー...

続きを読む

家ご飯, 漫画, , 読書 2020.04.07

『きのう何食べた?』メシ~おにぎり

きのう、久しぶりにおむすびを食べた。でも今日は、「おにぎり」の話だ。「おむすび」という呼び方の方が好みだが『きのう何...

続きを読む

花と木, 長嶋有, 田舎で, 読書 2020.04.05

何もない日なんてない

何もない日なんてない。『三の隣は五号室』を読み、まったくもってそうであるなあと日常というものを噛みしめている。たとえ...

続きを読む

長嶋有, 読書 2020.04.04

『三の隣は五号室』

不思議な小説だった。登場人物は、13人+α。名前には、1から順に数字が入っている。みな第一藤原荘五号室で暮らした者た...

続きを読む

外ご飯, 村上春樹, , 読書 2020.03.30

どんぶりいっぱいの野菜

神代桜を見に行った帰り、初めての店でランチした。今年1月にオープンしたばかりだというイタリアンレストラン「Kaiko...

続きを読む

益田ミリ, 読書 2020.03.28

『ほしいものはなんですか?』

ちょっと魅かれる気持ちを持ちながら、なかなか素直な気持ちで読むことができない益田ミリのコミックを開いてみた。『ほしい...

続きを読む

森絵都, 読書 2020.03.21

『出会いなおし』

ちょっと読書から離れていたので、ウォーミングアップに森絵都の6編から成る短編集を読んだ。短編集で、直木賞を受賞した作...

続きを読む

江國香織, 読書 2020.03.11

『ホテルカクタス』~どろぼう

久しぶりに『ホテルカクタス』を開いた。江國香織のちょっとイレギュラーな――なにしろ登場人物は、帽子ときゅうりと数字の...

続きを読む

若竹七海, 読書 2020.03.01

『不穏な眠り』

ドラマ化? わたしの葉村晶が、やっと。嗚呼!NHKもようやく葉村晶の魅力に気づいたようで、今ドラマ10で「ハムラアキ...

続きを読む

丸山正樹, 読書 2020.02.21

『龍の耳を君に~デフ・ヴォイス新章』

『デフ・ヴォイス』シリーズは、3冊出ていて、その2冊目を手話教室の友人に貸していただいた。順番は前後したけれど、以下...

続きを読む

茨木のり子, 読書 2020.02.13

『倚りかからず』

『倚りかからず』は、茨木のり子の8番目の詩集で70代で出版されたそうだ。もはやいかなる権力にも倚りかかりたくはないな...

続きを読む

大山誠一郎, 読書 2020.02.07

『アリバイ崩し承ります』

手にとったのは、安田顕主演でドラマ化されると知ったからだ。そのうえ気軽に読めるミステリー短編集。それも本格ミステリー...

続きを読む

窪美澄, 読書 2020.02.01

『やめるときも、すこやかなるときも』

1月からドラマも始まった『やめるときも、すこやかなるときも』は、2回までドラマを観て、それから読み始め、一晩で読了し...

続きを読む

茨木のり子, 読書 2020.01.28

『落ちこぼれ』

詩を読むとき、以前詩をかく人に聞いたことを思い出す。「手放した詩は、読者のもの」本に収められている詩も、ネットで読ま...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 20

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.