CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

丸山正樹, 読書 2020.02.21

『龍の耳を君に~デフ・ヴォイス新章』

『デフ・ヴォイス』シリーズは、3冊出ていて、その2冊目を手話教室の友人に貸していただいた。順番は前後したけれど、以下...

続きを読む

茨木のり子, 読書 2020.02.13

『倚りかからず』

『倚りかからず』は、茨木のり子の8番目の詩集で70代で出版されたそうだ。もはやいかなる権力にも倚りかかりたくはないな...

続きを読む

大山誠一郎, 読書 2020.02.07

『アリバイ崩し承ります』

手にとったのは、安田顕主演でドラマ化されると知ったからだ。そのうえ気軽に読めるミステリー短編集。それも本格ミステリー...

続きを読む

窪美澄, 読書 2020.02.01

『やめるときも、すこやかなるときも』

1月からドラマも始まった『やめるときも、すこやかなるときも』は、2回までドラマを観て、それから読み始め、一晩で読了し...

続きを読む

茨木のり子, 読書 2020.01.28

『落ちこぼれ』

詩を読むとき、以前詩をかく人に聞いたことを思い出す。「手放した詩は、読者のもの」本に収められている詩も、ネットで読ま...

続きを読む

奥田英朗, 読書 2020.01.24

『variety(ヴァラエティ)』

奥田英朗の文庫『variety(ヴァラエティ)』は、あとがきによるとあちらこちらで単発でかいた短編を集めたもので、イ...

続きを読む

家ご飯, 漫画, , 読書 2020.01.16

『きのう何食べた?』メシ~キムチチゲ

引き続き『きのう何食べた?』正月スペシャル2020を観て、ジルベールことワタルくんのキムチチゲを作った。ワタルくんは...

続きを読む

家ご飯, 漫画, , 読書 2020.01.11

『きのう何食べた?』メシ~デミグラスソースのオムライス

『きのう何食べた?』正月スペシャル2020がやった。やってくれた♡オープニングを久々に観て、きゅんきゅんしちゃいまし...

続きを読む

ヨシタケシンスケ, 読書 2020.01.10

『思わず考えちゃう』相手の「できないこと」によりそう

『思わず考えちゃう』を、再読した。というより、ぼんやりと捲った。ぼんやりするのにちょうどいい本である。第1章「ついつ...

続きを読む

その他, ポルトガル, 読書, 2019.12.28

『光の街、リスボンを歩く』

子どもたちが帰って来ない年越しを何年か過ごし、今年は家を出て年を越そうと決めた。では、どこに?「もう一度、ポルトガル...

続きを読む

村上春樹, トルーマン・カポーティ, 読書 2019.12.25

『クリスマスの思い出』

5年ほど前に読んだ本を、再び開いた。繰り返し読んでもいいタイプの本なのに、5年も経ってしまったことに驚く。この時期に...

続きを読む

家ご飯, 漫画, , 読書 2019.12.22

わたしとしたことが

冷凍庫に塩鮭の切り身が一切れあったので、ひとりご飯にシロさんの炊き込みご飯を炊こうと、舞茸を買った。舞茸をカゴに入れ...

続きを読む

手話, 丸山正樹, 日々の暮らし, 読書 2019.12.21

『慟哭は聴こえない~デフ・ヴォイス』

「慟哭(どうこく)」悲しみのため声を上げるほど激しく泣くこと。手話教室の友人が『デフ・ヴォイス』の続編を貸してくれた...

続きを読む

小川洋子, 読書 2019.12.13

『約束された移動』

しつこく小川洋子を読んでいる。”移動する”六篇の物語、と帯にはある。『約束された移動』表題作。ホテルのロイヤルスイー...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 19

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.