CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

その他, 四季, , 田舎で, 読書 2018.10.20

二十四節気

久しぶりに空の写真図鑑のような本『空の名前』を開いた。『日日是好日』を観て、二十四節気を調べたくなったのだ。「二十四...

続きを読む

家ご飯, 瀬尾まい子, , 読書 2018.10.19

本のなかの料理~餃子

瀬尾まい子の『そして、バトンは渡された』には、食べたくなるような料理がたくさん登場する。秋の香りいっぱいの料理とか、...

続きを読む

家ご飯, 瀬尾まい子, , 読書 2018.10.14

本のなかの料理~秋の香り

小説を読むのは大好きだが、そこにある出来事に影響され過ぎないようにしようとは思っている。だが、料理は別だ。大いに影響...

続きを読む

瀬尾まい子, 読書 2018.10.13

『そして、バトンは渡された』

私には父親が三人、母親が二人いる。家族の形態は、十七年間で七回も変わった。でも、全然不幸ではないのだ。【水戸】産みの...

続きを読む

村田沙耶香, 読書 2018.10.10

『消滅世界』

「日本の未来を予言する傑作長編」と裏表紙の紹介文にある。「まさか、そんなことはあるまい」としか思えない。そこは、人工...

続きを読む

トネ・コーケン, 読書 2018.10.04

『スーパーカブ』

北杜市に、県立高校はひとつしかない。だからてっきりその北杜高校かと思ったのだが、小熊(こぐま)が通っているのは架空の...

続きを読む

健康, その他, からだのこと, 読書 2018.10.02

『ゼロトレ』

「羽が生えたように軽くなる」と謳われる本屋に平積みされた人気のダイエット本を買ってみた。ちなみにダイエット本を読んだ...

続きを読む

駅弁, 米澤穂信, 山梨, 読書, 2018.09.29

ミステリーのなかでも人は”食べる”

読んだばかりの短編集『真実の10メートル手前』に、山梨が舞台になった話があった。表題作だ。切なく胸が痛むミステリーだ...

続きを読む

米澤穂信, 読書 2018.09.28

『真実の10メートル手前』

「ちょうど1年前に、買ってる」文庫本に挟まれた本屋のレシートを見つけ、夫が言った。『さよなら妖精』は、米澤穂信の長編...

続きを読む

映画, 筒井ともみ, 読書, 鑑賞 2018.09.24

映画『食べる女』

映画は小説より、その空気感が身近に感じた。そこに漂うのは、淋しさだった。8人の女が登場して、それぞれの日々を生きてい...

続きを読む

山本文緒, 筒井ともみ, 読書 2018.09.23

『一切れのパン』的驚きを

読んだばかりの『食べる女』の一編に『花嫁の父』がある。毎週末父のために、亡くなった母が作っていたポテトサラダを作りに...

続きを読む

筒井ともみ, 読書 2018.09.22

『食べる女』

きのう公開された映画『食べる女』だが、映画ではなく小説を、そのきのう読み終えた。読み終えて思った。「ああ、映画観たい...

続きを読む

東野圭吾, 読書 2018.09.16

『人魚の眠る家』

”脳死”というものを、これまで深く考えたことがなかった。”脳死”と推測される状態で何年も心臓が動き続けたケースが実際...

続きを読む

花と木, 角田光代, 田舎で, 読書 2018.09.09

『Supermarket Flowers』

末娘は「大人が言う”いつか”は、やってこない」と小学生の頃、言っていた。だがわたしは、よく思う。”いつか”その日がや...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 13

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.