CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

小川洋子, 読書 2019.12.13

『約束された移動』

しつこく小川洋子を読んでいる。”移動する”六篇の物語、と帯にはある。『約束された移動』表題作。ホテルのロイヤルスイー...

続きを読む

その他, 山梨, 読書, 2019.12.10

素敵な本屋さん

小説が好き。本を手に取った感触が好き。紙の本が好き。それぞれ重さも手触りも違うのがまた好き。新しい本の紐栞がくるんと...

続きを読む

ヨシタケシンスケ, 読書 2019.12.07

『思わず考えちゃう』幸せのインフレ

先日紹介した『思わず考えちゃう』の第2章「父だから考えちゃう」には、二児の父であるヨシタケ氏が子どもを見つめながら「...

続きを読む

ヨシタケシンスケ, 読書 2019.12.01

『思わず考えちゃう』

果てしなくぼんやりしたくなって、手に取った。ヨシタケシンスケのイラストエッセイだ。タイトルの通り「思わず考えちゃった...

続きを読む

小川洋子, 読書 2019.11.28

『不時着する流星たち』

引き続き、小川洋子を読んでいる。もう虜になっていると言ってもいい。何しろ言葉が美しい。うっとりしすぎて、内容を忘れて...

続きを読む

小川洋子, 山梨, 滝口悠生, 読書, 2019.11.20

お散歩ラプソディ

ある日〈散歩〉がシンクロしていた。夫を駅まで送り、予約した美容室に行くまでに、1時間ほどぽっかり空いてしまった。途中...

続きを読む

映画, 平野啓一郎, 読書, 鑑賞 2019.11.19

映画『マチネの終わりに』

西谷弘監督の『マチネの終わりに』は、映像の美しさにハッとさせられる映画だった。〈story〉クラッシックギタリストの...

続きを読む

小川洋子, 読書 2019.11.13

『密やかな結晶』

続けて、小川洋子を読んでいる。『妊娠カレンダー』で芥川賞を受賞したのが1991年。『密やかな結晶』は1994年に出版...

続きを読む

小川洋子, 読書 2019.10.31

『小箱』

この小説は、小川洋子の『ことり』以来の長編だという。〈私〉は、幼稚園に住んでいる。建物を改装したわけではなく、古びた...

続きを読む

平野啓一郎, 読書 2019.10.18

『マチネの終わりに』

過去は変えられる。その発想が、新しかった。「人は、変えられるのは未来だけだと思い込んでる。だけど、実際は、未来は常に...

続きを読む

その他, 親子, 家族のこと, 読書 2019.10.14

娘に贈る言葉

最近、末娘に荷物を送るとき、本から引用した言葉を添えることにしている。彼女は、日本語の美しさが大好きで、海外の言い伝...

続きを読む

家ご飯, 瀬尾まいこ, , 読書 2019.10.10

憧れの生姜ご飯

冷蔵庫の断捨離をしていた先週、憧れの生姜ご飯を炊いた。瀬尾まいこの本屋大賞を受賞した小説『そして、バトンは渡された』...

続きを読む

米澤穂信, 読書 2019.10.09

『Iの悲劇』

米澤穂信の連作短編集『Iの悲劇』は、限界集落の最後のひとりがいなくなったところから、「そして誰もいなくなった」から始...

続きを読む

湊かなえ, 読書 2019.10.05

『落日』

「絶望の深淵を見た見た人々の祈りと再生の物語」と帯に謳われた、湊かなえの最新作ミステリー。読み淀むことを知らず、一晩...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 18

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

I answer only Japanese.

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.