CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

小川洋子, 読書 2018.12.28

『琥珀のまたたき』

パパが遺した別荘で暮らすことになったとき、ママは子どもたち3人に新しい名前をつけた。もとの名前は魔犬に呪いをかけられ...

続きを読む

その他, 宮部みゆき, 読書 2018.12.23

真逆の言葉が降ってくるとき

似ているようで、じつは真逆だ、と驚いた。『こころのヨーガ』で、回避できるのは未来の苦しみですという言葉が胸に落ちたば...

続きを読む

宮部みゆき, 読書 2018.12.20

『昨日がなければ明日もない』

杉村三郎シリーズ5作目が出た。うれしい。第1作の『誰か Somebody』から楽しんできたシリーズだ。『名もなき毒』...

続きを読む

その他, 珈琲&お茶, , 読書 2018.12.18

『こころのヨーガ』

星野リゾート『リゾナーレ八ヶ岳』にイルミネーションの取材に行った際、ブックカフェで見つけた本『こころのヨーガ』を持ち...

続きを読む

矢部太郎, 読書 2018.12.14

『大家さんと僕』

本との出会いというのは、不思議なものだ。興味がないわけじゃないのに、いやじつは気になっているにもかかわらず、手にとる...

続きを読む

, 柚木麻子, , 田舎で, 読書 2018.12.13

青空が広がっていく

雪が降るという予報通り、夜半に雪が舞い、雨に変わった。その翌日。きのうの朝は、どんよりとした曇り空で、我が家も濃い霧...

続きを読む

その他, 山梨, 読書, 2018.12.10

未来の苦しみは回避できる

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員になって、1年が経った。月4本の記事をかき、その他依頼された『ニュース&レポー...

続きを読む

湊かなえ, 読書 2018.12.06

『山女日記』

「やまめ」と読むのだとばかり思っていたが「やまおんな」だった。湊かなえの連作長編『山女日記』である。そして、黒かと思...

続きを読む

三浦しをん, 読書 2018.12.04

『ののはな通信』

横浜にあるミッション系のお嬢様校に通う高校2年のふたり、ののとはな。ふたりの書簡のやりとりだけで構成された三浦しをん...

続きを読む

映画, 本谷有希子, 読書, 鑑賞 2018.11.28

映画『生きてるだけで、愛』

映画『生きてるだけで、愛』の世界には、常に重く湿った空気が流れていた。その空気を受け入れられずあがくふたりの姿を描い...

続きを読む

北村薫, 読書 2018.11.23

シングルマザーにも、そうでない人にも

北村薫の連作短編集『月の砂漠をさばさばと』(新潮文庫)は、小学校3年生のさきちゃんとお母さんの物語だ。彼女たちはふた...

続きを読む

本谷有希子, 読書 2018.11.19

『生きてるだけで、愛』

観たいと思う映画が、ことごとく山梨で公開されていない。『ハナレイ・ベイ』に引き続き、映画『生きてるだけで、愛』である...

続きを読む

村上春樹, 読書 2018.11.16

『ハナレイ・ベイ』

公開された映画『ハナレイ・ベイ』は、山梨ではやはり公開されなかった。悔しいので、原作を再読した。何度か読んだ『東京奇...

続きを読む

石田ゆり子, 日々の暮らし, 雑貨, 読書 2018.11.06

さっきまでのつらい気持ちが一瞬でどっか行っちゃう日

カレンダーを見ると今年も残りわずかとなったことに気づくが、引き続き『ペペペ日めくりカレンダー』を楽しんでいる。へんて...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 17

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

I answer only Japanese.

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.