CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

家ご飯, ラーメン, 2020.03.31

おうちラーメンと知恵を絞るということ

夫と買い物に行くと、わたしひとりでは目に留めないものを買うことがある。「お昼、ラーメンにしようか」「いいね」という話...

続きを読む

家ご飯, 花と木, , 田舎で 2020.03.24

しいたけがしいたけを呼ぶ

3連休のこと。夫が、シイタケ栽培を始めた。森を隔てたお隣りさんがやっているのを見せてもらったらしい。しいたけ栽培は、...

続きを読む

家ご飯, , 2020.03.20

大皿でどーんと出して

末娘が帰ってきた晩は、久しぶりに手巻き寿司にした。大皿にたくさん盛って、たくさん食べて、たくさんしゃべった。大皿は食...

続きを読む

家ご飯, 2020.03.14

お好み焼きに、忘れちゃいけないもの

夕飯に、お好み焼きを焼いた。お好み焼きを焼くときには、買い物時点で緊張する。小麦粉、卵、キャベツ、豚バラ肉、干し海老...

続きを読む

家ご飯, 健康, ヨガ, , からだのこと 2020.03.10

ディル~魔除けのハーブ

春が近づき、スーパーの野菜売り場に並んだハーブが少し安くなった。結婚記念日に使ってから気に入っているのが「ディル」だ...

続きを読む

家ご飯, 2020.03.07

鱈とじゃが芋のミルク鍋

小中学校の休校に伴い、学校給食がなくなったことで様々な余波が起きている。牛乳が余ってしまうというのもそのひとつだそう...

続きを読む

家ご飯, 珈琲&お茶, 2020.03.06

三度三度

東京本社が、今週火曜日から2週間、社員全員の在宅勤務を決めた。もちろん夫は、山梨支社である我が家で勤務する。「三度三...

続きを読む

家ご飯, 2020.03.05

菊芋をつまみつつ

菊芋なるものをいただいた。「天然のインシュリン」とも呼ばれる「イヌリン」という成分が豊富で、糖質の吸収を抑え糖尿病な...

続きを読む

家ご飯, 健康, 珈琲&お茶, , からだのこと 2020.03.02

起き抜けの待ち時間

朝起き抜けに、湯を沸かす。そしてデトックス茶に湯を注ぎ10分待つ。その10分の待ち時間に、洗面所に顔を洗いに行くのが...

続きを読む

家ご飯, 2020.02.28

山蕗と山椒の佃煮

京都の尊敬する人生の先輩とも言える年上の友人から、佃煮が届いた。手話教室のバザーで買った手作りバッグを送ったら、気を...

続きを読む

家ご飯, 2020.02.27

明石焼き

休日、午後3時過ぎにラーメンを食べてしまい、夕飯何にしようかと迷い道にハマった。ひとりなら、ビールと冷蔵庫探検隊で終...

続きを読む

家ご飯, 2020.02.24

おでんの辛子

おでんを煮たのに、辛子を切らすという失態を犯した。残り少ないチューブの和辛子を夫に譲り、どうしようかと考えあぐね、柚...

続きを読む

家ご飯, 沖縄, , 2020.02.22

五穀ご飯

沖縄の旅でランチしたカフェ「浮島ガーデン」で、「久高島五穀」なるものを購入した。すべて無農薬栽培の久高島産のタカキビ...

続きを読む

家ご飯, 2020.02.18

大和芋の海苔巻き揚げ

大きな大和芋をいただいて、楽しんでいる。我が町明野町は、美味しい長芋が採れる土地。いただいた大和芋も密度が濃い割には...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 21

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.