CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

外ご飯, 2019.10.12

居心地のよさの作り方

午前中と午後と他の用事があり、短時間で昼食をとり直行することがある。午後の直行先は、月1で2教室通っているエッセイサ...

続きを読む

外ご飯, 美術館, 山梨, , 鑑賞, 2019.10.04

仏の顔

ひと回りほど若い友人と「亜絲花(あしはな)」で、トルコ料理のランチを楽しんだ。「平山郁夫シルクロード美術館」に隣接す...

続きを読む

外ご飯, その他, , 読書 2019.09.05

馬馬虎虎(マーマーフーフー)

週の初め、東京の実家に帰ってきた。用事はあったのだが、両親の話を聞くことが用事だとも言える。91歳の父の話を聞いてい...

続きを読む

外ご飯, 2019.08.29

とん汁定食

外食すると、思いもよらぬ発見がある。先日も、東京は大手町でふらりと入った定食屋、というかとん汁屋さんで驚いた。大ぶり...

続きを読む

外ご飯, 2019.08.28

○○に、つかれたら?

東京は猿楽町で、夫との夕飯でのこと。新島産のこだわりの魚を出す隠れ居酒屋『クレオール一歩』には、昔懐かしい雰囲気が漂...

続きを読む

外ご飯, 2019.08.22

昔懐かしいナポリタンに

先週末、友人とのランチで食べたナポリタンが、とびきり美味しかった。昔懐かしいウインナー&ケチャップ味と、今風...

続きを読む

外ご飯, 2019.08.13

ビールとつばめと菅田将暉

週末東京へ行った際、久しぶりに会う友人と飲みに出かけた。場所は東京駅南口『KITTE』だ。彼女とは、ビール大好きとい...

続きを読む

外ご飯, 山梨, , 2019.08.09

ストリートピアノ

JR甲府駅に「駅ピアノ」が設置されたと聞き、さっそく取材に出向いた。地元高校生の発案が、多くの人の賛同と協力を得て実...

続きを読む

外ご飯, 2019.07.30

同窓会ランチ

高校のときの友人2人と、東京でランチした。日曜日。新宿駅南口改札を出たところの花やの前で待ち合わせたのだが、歩くのも...

続きを読む

外ご飯, ラーメン, 2019.07.21

大阪のおばちゃんになれない淋しさよ

石田ゆり子の油淋鶏が美味しすぎて、外食でも食べたくなってしまうほどにハマっている。東京に行った際、たまに立ち寄る担々...

続きを読む

外ご飯, ラーメン, 2019.07.11

タンメン食べて

山梨でも標高600メートルの我が家は、朝夕けっこう冷え込む。ぎっくり腰もほとんど落ち着いたが、梅雨時の温活は続けてい...

続きを読む

外ご飯, 山梨, , 2019.07.07

白い花の後ろ姿に

先週『平山郁夫シルクロード美術館』を取材したとき、JR小淵沢駅の観光案内所に立ち寄った。つつじ祭りのときにお世話にな...

続きを読む

外ご飯, 2019.07.05

なぜかホットドッグが好きで

先月は、夫の写真展があったり、父の入院があったりといろいろで、東京に出る機会が増えていた。家での朝食はご飯派だが、外...

続きを読む

外ご飯, 夫婦, 親子, , 家族のこと 2019.06.23

全部抱きしめて

金曜の夜、夫の還暦を祝って家族で夕食会をした。夫とわたし、上の娘とその彼氏と末娘の5人だ。銀座のスペイン料理屋を娘が...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

I answer only Japanese.

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.