CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

外ご飯, 2021.04.19

ファラフェルサラダ

去年取材した「Iru(イル)」は夫の気に入りの店となり、ふたりでたまにランチに行く。ランプレドットサンドがたまらなく...

続きを読む

外ご飯, 2021.04.11

久しぶりのカフェランチ

きのうの土曜、久しぶりに「仁田平マルシェ」でランチした。一度夫を連れて行きたいと思っていた。なにしろ料理は美味しいし...

続きを読む

外ご飯, 美術館, 山梨, , 鑑賞, 2021.03.23

富士吉田ドライブ

写真展を観に行こうと、富士吉田までドライブした。富士吉田は、片道1時間半から2時間ほどで、たまのドライブにはちょうど...

続きを読む

外ご飯, 親子, , 家族のこと 2021.02.22

目標

先週、半月ぶりに上京した。夫の半年に一度の検査には付き添いが必要で、しかし検査結果に異状はなく胸をなでおろす。病院と...

続きを読む

家ご飯, 外ご飯, 2021.02.15

お家で「松竹園」

夫の神戸の友人で、毎年美味しいお肉を持ってバーベキューにやってくる「松竹園」の焼肉をお取り寄せした。届いたのは、アバ...

続きを読む

家ご飯, 外ご飯, 2021.02.14

海老フライと海老カツバーガー

外でランチするときに、どこで何をの結論には、様々なことごとが影響する。毎月第二金曜日は、午前中は手話教室で、午後はエ...

続きを読む

外ご飯, 夫婦, , 家族のこと 2021.01.30

「八ヶ岳ファーマーズ」ミニ写真展

夫である写真家Yasuo Maedaが昨夏撮影した「八ヶ岳ファーマーズ」のミニ写真展といった感じの店内展示を観に行っ...

続きを読む

外ご飯, 長野, 山梨, , 2020.12.20

駅弁の魅力

喪服用の黒いコートを買いに東京駅に出た際、食べたことのない丸政の駅弁を見つけた。その名も「信州名物山賊焼弁当」だ。よ...

続きを読む

外ご飯, 山梨, , 2020.11.16

「terroir愛と胃袋」で

とても久しぶりに、夜、外食に出かけた。北杜市では、コロナ給付としてひとり3万円の商品券が支給された。そのうち1万円分...

続きを読む

外ご飯, 2020.11.09

蕎麦に嫌われて

富士見へと向かう途中、蕎麦屋でランチした。朝食がゆっくりだったから、蕎麦くらいの軽いランチがいい。休日出かけるとそう...

続きを読む

外ご飯, 珈琲&お茶, 山梨, スイーツ, , 2020.10.17

大人のプリン

先月から取材を続けていた隣町にある「PEI COFFEE(ペイコーヒー)」の記事をアップした。そこには、人気のスイー...

続きを読む

外ご飯, 夫婦, 山梨, , 家族のこと, 2020.10.13

念願の吉田のうどん

初めて、富士吉田で吉田のうどんを食べた。特派員ブログで、コンビニで楽しめる吉田のうどんを紹介してから興味が湧いていた...

続きを読む

外ご飯, 山梨, , 2020.09.08

カフェという空間

週末、久しぶりにカフェ「Iru(イル)」で、夫とランチした。息子よりも年下の若い店長がシェフをしていて、フィレンツェ...

続きを読む

外ご飯, 山梨, , 2020.08.09

北欧への憧れ

北欧風のランチが楽しめるカフェ「TRETAR(トレートール)」を取材した。店名の「TRETAR」はスウェーデン語で「...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 9

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.